FC2ブログ

海 風 通 信

 
24
 
友達が昨日見たとゆう、地震雲の画像を見せてくれた。

地震恐怖度No.1の地の住民は、日々怯えているので、いろんな友達が「今、変な雲が~」等のメールも来る。

今回も「また~?」と期待(?)してなかった。
しかし今回の情報は以前テレビで見たものにかなり近い。
散歩で会うオジサンが言うには、その2~3日前も見たという。

ワタシはその前日の散歩で、海上の重たい雲全体が一瞬光るのを見た。
雷かな?と思ったけど、そんな天候でもなかったし、1回だけ。


我が家の前は、まさに震源といわれる駿河湾。
“震源を見るのか?、盛り上がる津波を見るのか?”
カールと散歩中にそんな事をよく考える。

umi_sippo.jpg

生に執着はないけど、カールがいれば必死になるかもしれない。


もしも地震がおきたら“4分くらいで必ず津波が来る”と言われているので、高い場所に逃げなければならない。
しかし田舎なので、高い建物はない。指定の避難場所は走っても5分では着かない。

自宅近くなら、向いの5階建てのマンション。このさい耐震強度計算は気にしてられないよね。

『とにかくカールだけ連れて逃げる』
避難用リュックや貴重品等は考えるのよそう、と思ったら少し気が楽になった。
生き延びれば後は何とかなるよ。

カールが一人で留守番の時だったら・・・と想像するだけで、カールの不安な顔が目に浮かんで、泣きそうになる。

散歩中で、マンションまで走っても間に合わない場所だったら・・・。

「カールを背負って松の木に登るしかないな」
オヤジは気軽に言うけど・・・。
いや!、何とかする!。やるよアタシは!
スポンサーサイト



Comment

2005.11.25 Fri 10:22  |  

地震怖いよね。こっちは倒壊や火災の被害が出ると思う。カール家はやっぱり津波だよね。でも、5階まで?!
ちひろさんなら、松の木に登れるよ♪春に隅田川にバボが誤って落ちて、どんどん流された時、下半身川に入って堤防から引きずり上げた。当時40kg近いバボ。愛は力にもなるのねぇ。

  • #-
  • バボビ
  • URL

2005.11.25 Fri 19:01  |  あちきもっ!

ちひろさん!私もやるっ!
普段は非力だがっ!(←言ってみたかった)
シンディのためならなんでもするっ!
濁流に流される父ちゃんが
「たじげでぇぇ~~~」と流されても・・
シンディをおぶったその手を・・
じぇ~~ったいに離さないっ!
だんなはまたみつければいいっ!
だが・・シンディはこの世で唯一の
あたちの太陽だっ!
この考え方は・・
非情のライセンス@天知茂でしょうか?

2005.11.25 Fri 20:15  |  バボビの まま

バボを助けたんだね!素晴らしい!
カールが海で流されたら、きっと、我を忘れて助けに行ってしまう…って泳ぐカールを見ながらいつもちょっとドキドキしてる。ウチの前は深いし潮流が早い。たぶんアタシは助からない。
カールは津波の中でも泳いでるかもな~

2005.11.25 Fri 20:20  |  天知茂 さん

アタシも普段は非力だが、やるといったらやる。
アタシなんかさ、どんなシュミレーションにも、ダンナは登場さえしないし。

2005.11.26 Sat 10:42  |  甘知 茂です・・

ひっ!あたちは・・まだまだ甘ちゃんだ・・
だんなをシュミレーションに登場させちょる!
あぁ・・世界はちひろとカールのために
あるのねぇ~~
あたちも・・CINDYとあたちのことだけ
かんがえよ~~っ!ぎゃはは~~

2005.11.26 Sat 22:16  |  甘知さん

甘ちゃんだよ~
でもさ、たとえば夢やシュミレーションで、ダンナはいつも危険な状態なのに、自分は必ず無事な側にいるのが不思議。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saltydog.blog20.fc2.com/tb.php/70-bd850b7e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday