FC2ブログ

海 風 通 信

 
24
 



昨日の“息子さんに”というのはまだいい。


その夜、ある顔なじみの店のレジ前にあった

“就学前の子供向けランドセル(B5サイズ)”というのを見てたら

「お孫さんにどうですか」

…確かに正しい。そういう年齢ですよ。


つまり、自分はまだまだ若く見えるとでも思っているのか?!

他人の目を気にしない事に誇りをもっていたはずでは?


ちょっと前には、ヨガ教室の講師が

一緒に参加している友人に「おかあさん?」と聞いた。

友達が青くなった。ワタシも気の利いた返しがとっさにできない。

…友人は7歳下、大変若く見えるタイプだが、

先生は彼女の年齢を知ってるらしいし。

う~ん、50歳位の子供がいる年齢に見えるのだな・・・


(そうだとしても、客商売のヒトが言ってはならぬ。のでは)


こんな事を意外に引きずっている自分にがっかりだ。


入院時に看護師さんが、オヤジの事を「息子さん?」と発言。

オヤジはむしろ、あの看護師は感覚がおかしい、と言った。

彼は自分の年上女房は若く見えると思い込んでいる、ちょっといいヤツ。


自分が思う以上に、歳はちゃんと刻まれてる。

化粧もせず、日焼け止めも適当。

汗はゴシゴシ拭きたい、顔はジャブジャブ洗いたい、

気を遣うのも面倒、それじゃ当然のこと。


「孫にもバアバと呼ばせない」とか

歳を聞かれて「いくつに見える~?」とか言うのは

アホちゃうか、もう歳相応でいいじゃん!と思ってきた。


今は冷静だけど、今後ちょっとボケて、自覚がなくなるのは怖いので、

ちゃんと指摘してくれるよう、各方面に頼んでいる。


無暗に化粧が濃かったり、異様な若作りだったり

みんなヒトの様子には敏感だよね。

一方で若々しさが似合う素敵なヒトも居るしなぁ。



快適ならいい、自分の事なんてヒトは見てないしね、

で、ただのガサツなおばあさんになってしまったので、

あるがままを受け入れて生きていきます・・・



スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday