FC2ブログ

海 風 通 信

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10
 
すっかり冬になりました。

近況ですが、

来年2月に股関節の手術をすることになったです。

サイボーグ化していくワタクシの肉体・・・


さて、9月の大阪一人旅の直後から
  こんな事していて、

  171106_1214~02  ちょっと消耗しております。

  
就活の結果、この歳になって(あと1年数か月で還暦ですわ)、
とうとうガテン系の仕事である。

すでに股関節の痛みは、かなりあった。大阪も歩くの辛かった。
けど、その時はいずれ治るのだと思っていた。(昨年秋の医者所見)

むしろ、外で気分よく動こう、自転車による足の回転がよいかも?
ぐらいのポジティブさだったのですよ。

さて、お歳暮で超忙しい。北風が辛い。雨もある。
伝票処理の入力機とプリンターを操作し、不在票を手書きし、
ビールその他、重くて自転車がウィリーし、時には大転倒。
4階まで行って留守…の脱力感、午前指定なのに何故?・・・

午前中のみのはずが、終了は2時近くにもなる。
(走れなくなってる自分の責任もあるが)
比例して足の疼痛で全身倦怠激しく、午後は寝込んだりする。

そうまでして仕事をするべきではないのだが、
しかし、収入への不安と、
無理にでも動かないと、寝込んでしまうに違いない・・・
朝は起床したら軽くストレッチをして、1日のはじまりを身体に教える為に少しでも歩く。

何しろ、大病院は混んでいるので、思いのほか手術日が先だから・・・

テニスは休んでいますよ





体が悪くなったのはショックだけれど、自業自得でもあるし、
重篤な病というのとは違うし、仕方ない。この際あきらめる。

痛みのない毎日とか、またテニスを楽しめるようになるとか、
前向きに考えることができるのだから。

もっと苦しく大変な病や生活と闘ってる人はたくさんいるのだ。


例えば・・・怒り苛立ち、生活、体調、高齢への不安とか、
そういう負の精神は、自分の中で立て直したり、前向きにしたり、
転換しようと努力して、なんとかなる。
動きのある事だし、先々の事は判らないし。

過去そうやって、かなり悲惨な精神状態も対処してきた。


しかし、やはりカールがいない空洞感はいかんともしがたく、

ちょうど1年前の今頃、カールと自分の寝床を2階から1階に移し、最後の時を刻みはじめた頃であり・・・

最後の1ヵ月、1週間の姿ばかりが思い出されてしまう。

本来なら、写真を眺めたり、思いを寄せる事をしてあげるべきなのに、
思い出すだけで、涙があふれ、立ち直れなくなるので、目をそらせてしまうのが、
またカールに申し訳なくて、どうしていいか判らない。


カールがいない事実は…動きがない、変化もない、未来もない、
こんなに自分を建て直せない事とは思わなんだ・・・




こういうモロモロの状況や精神状態を話すーーー
はずの近しい相手が、存在してはいるのに、
しても無駄だからしないっていうーーー。
何とかするのは自分しかない



スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。