FC2ブログ

海 風 通 信

 
13
 
あくまで個人的になんですが、ちょっと涼しくなりました。

「少し早いけどコルセットはずしてみましょう」という事に。


下着、シャツ、コルセット、パンツ、シャツ…(一番下の贅肉が最も厚いが)、
腹まわりはバウムクーヘン状態。
まあ、女性ならば、ガードルだのパンストだので、普通なんだろう。
確かに若い頃はそんなに苦ではなかったが、中年からのダラダラがいけない。

退院1ヶ月頃から、腰や背中が痛むようになったので(手術前の痛みとは別もの)、
先生はあらゆる検査を実施したが、経過はかなり順調。
「24時間コルセットで疲れているのでは」という患者の意見を取り入れる試み。


窮屈なコルセットをしていたら痩せるのでは?

という周囲の声に反して、はずした時には一気に贅肉がなだれ落ちた感触・・・あれ?
パンツのウエストがキツイのはコルセットの厚みと思い込もうとしていたのだが。

そりゃテニスできないし、読書とテレビ、飲み食いはむしろ増え、では当然の結末。
コルセットのマジックテープをこまめに調整してしまっていては何もならない。


それから、手術したと聞いて、一番多いのが
「自分も腰痛で悩んでいるのだけど」という話。

ワタクシが、長年の腰痛に悩まされていた、という事はなく(無理しすぎた時に腰が痛くなるレベル)
腰、というより下半身の異変が治らないと思ったら、神経がやられていたのねという感じ。
(骨の様子から、20年くらい前からズレてたかも、と言われたけど。)

腰痛に悩んでいる人は本当に多い、だけど手術するほどではない?。
さらに、多くの人は手術したくはない。失敗した人が周囲にいる、とか。

「帰ってこれて良かったね~」と職場の先輩が喜んでくれたっけ。
ワタシと同じ病院で手術した友人がそのまま車イス生活になった、とのこと。


実際ワタシやオヤジの周囲でもそんな話は聞いてたけど、するしか道はなかったからねぇ
結果が良かったから言えるような事だけど、サバサバやっちゃったんだよね。
時間が経ってから、悪くなる話も結構あり、まだ成功とは言いきれない不安はあるけど
次はいつテニスに復帰できるか、というところまできたなあ~~

ところで、そろそろカールのシャンプーしなければ・・・
やはりというか、オヤジが何もしてくれなくなったワケだけど、腰大丈夫か~?



120813-1.jpg 背骨の一部が「お~~い」っていうほど遠くにいってた


120813-2.jpg 金属類は取らない(この先何もなければ)


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday