FC2ブログ

海 風 通 信

 
30
 
うわ~、2ヶ月も放置プレイしちゃったわ・・・
もう止めちゃえば?っていうレベルだけど、少しでもすがりついていたい。
何に?・・・なんだろう
カールがやってきた時から始めた事だからかなあ


そんなカールはここんところ歯の具合がよろしくない。
ポロリと1本の歯が落ちたのが5月頃。(その前には別の歯が欠けた)
口臭は確かに減ったが、不安を感じつつ過ごしていた。
先週病院に行った時の診断では、欠けた歯の歯茎あたりが危険信号との事。
そして数日前から冷たい水や流水がしみるらしく、飲めなくなった・・・
あんなに好きだった冷たい湧水を飲む事ができない。
家に帰ってゴクゴクしていたシャワーの水も困り顔・・・


110730.jpg 
「オヤジ!水!」


病院に行ったのは、右わき腹にシコリを発見していたから。
やはり2ヶ月前頃に米粒ほどだったので様子見してたら、ソラマメ大になってる?!
仰天したんだけど、診察当日はややふくらみが小さい。
触ると動くし、大きさが変動するようなので、
皮膚の間にたまった皮脂のようなものの腫瘍の可能性が大きいとの事。
とりあえず要観察。

例年9月に受けているワンドックの時に、どうするか決める事に。
腫瘍を取るのはまあ簡単らしいし、
欠けた歯はいずれ酷い事になるだろうとの事だから、
まだ元気で麻酔のリスクが少ない年齢のうちに抜くのがベストとは思うのだが、
先生はカールが背骨に大きな爆弾を抱えているのが非常に悩むところらしい。
最近発作は出ないものの、レントゲンでは走れるのが不思議な程だというし、
麻酔によって悪影響が出る可能性が大きいという。

歯磨きをサボってしまった飼い主が悪いのだね。
暑いせいだと思いたいが、なんだかカールの衰えも目立つ気がする。
その割にはゼイゼイ言いながら、あいかわらず朝晩1時間超えの散歩だけれど。

ワタクシは・・・
散歩と仕事とテニス(坐骨神経痛で足が不自由なのが悩み)、それと最低限の家事、
本当にそれだけの、大変シンプルで解りやすい毎日を過ごしております。


スポンサーサイト

Comment

2011.08.02 Tue 22:28  |  おひさしぶりです

いつもお邪魔しつつ、コメントを残さずすっかり失礼しておりますが、「静岡で地震」などとニュースが流れるたびに、カールくん一家を想っているハンナ家でございます。

カールくんもハンナも、いよいよ10歳を目前にし、気持ちのほうは「ピチピチ(←?古すぎ?)でも、身体の方は少しずつ、あちこちが気になるところが出てきますよね。

カールくんと同じ場所にハンナも、5月頃から怪しげな出来物をみつけ(出来物は8歳ごろからあちこちに)、病院では毎度[脂肪腫」との診断を仰ぎ、そのたびに安心はしているものの、ちょっとの変化にもオロオロしてしまい、頼りないワタシでございます。

が、本犬は毎日、笑顔?で、マイペースに過しており、今後も楽しいことをいっぱい経験させてあげよう~!と思っていながら飼い主の体力が付いていかず…(笑)[…今日もまた、昼寝で終わってしもた」な生活です。

夏だけでなくいつも海が似合う、イケメンなカールくん、不安定なお天気が続きそうですが、ちひろさん共々、お身体大切にしてくださいね。

  • #-
  • hannahaha
  • URL

2011.08.11 Thu 09:01  |  

カールくん、歯にしみるのね。。。
うーん、なんかハーブティーとか飲めると
炎症とか少し抑えられそうで殺菌もできそうだけど。。
オレオにはお腹壊し防止で梅雨時期にはミントティー飲ませてます。

オレオも脂肪腫が大きいの1個、小さいのは2個あります。
獣医は取ろうというけれど、オレオの母犬の飼い主さんは
「年齢的に麻酔が危険だから手術しないで」と言うし
取ろうかどうしようか悩んでる。。
病気なら仕方ないけど、取らなくても問題ない脂肪腫で
万が一、麻酔とかで亡くなったりしたらと思うと恐くて。。。

  • #SOd4HuBM
  • まーちん
  • URL
  • Edit

2011.08.17 Wed 00:54  |  

>hannahahaさん
更新がほとんどないのに、いつも気にかけていて下さって、
本当にありがとうございます。

ハンナちゃんも脂肪腫ありますか・・・
ある程度の年齢のゴルやラブはできているコが多いのを見て、
カールも出来るのだろうか、いやカールはできない!
なんて思ってるうちに。やっぱりまぬがれないもんなのかしら・・・

10歳という事は、自分も10老けたという事で
身体の衰えが愛犬と共に・・・って感じで、この夏はサンポがこたえるわ~~

ハンナちゃんちも皆さんお身体を大切に、お互いがんばりましょう!


>まーちんさん
心配して下さってありがとう!
抗生物質を2~3回飲ませたら、とりあえず歯は気にならなくなったようです。
あまり薬には頼らないようにしてるんだけどね。

ある程度の年齢になると、脂肪種は仕方ないのかしらね。
そうそう、カールももうひとつ発見したの。
耳の下あたりでリンパに近い気がしてちょっと不安だわ・・・

確かに年齢的に麻酔や手術のリスクが大くなるから、
できる事なら何もしないでいたいものだけど、
周囲のワンコで、大きくなった腫瘍を良性だから、って言ってて
結局亡くなった、なんてのを聞くと、それも又不安で・・・

  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday