FC2ブログ

海 風 通 信

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
甥の結婚式と食事会(どちらも親族のみ16名)が終了すると
話題の原宿のイルミネーションが目の前に広がっていた。
が、人と車の波、歩道橋は立ち入り禁止かい!?。仕方ないけどさ。

091209_1.jpg

ワタクシが高校生、初デートの地である。
三十数年前、ここはとても静かであった。むしろ何もなかった。
吉田拓郎の歌詞にあったペニーレーンでご飯を食べ、
歩道橋で車の名前(Zとかセリカとかね)を教えてもらったあの日・・・

そんな事はどうでもよろしい、内容古いし。
幸せそうな二人を見ていると、どうも色々と偲んでしまう。
・・・思い出はなぜか美しい



091209_22.jpg

身内の情けない顔は30歳とも思えないし
お嫁さんは美しい!白い!、でかしたヒロシ
集合写真を見るとワタクシだけ真っ暗で表情も見えない・・・
一応化粧は施したのだがね。


甥は・・・中学生の頃の兄にそっくりで、
その兄の現在は、かなりいただけないバーコード。
父もイメージとしては波平だったので、
甥は、よりも新妻は悲壮な面持ちで「ダメでしょうか」と聞く。

「兄がこの年にはもっとキテたから、これなら大丈夫よ~」
と安心させておきながら、出る酒は全て飲みほしつつ
「ワタシなんか、兄も父もそうだから、そういう男性に抵抗ない、むしろ好きよ~」
「慣れよ、慣れ!」
ちっとも大丈夫じゃない発言を積み上げ、

「でもジイチャン(甥の曾爺さん)はツルっぱげだったよ~」
と披露宴を思い切り盛り下げる、オバ・・・・



スポンサーサイト

Comment

2009.12.10 Thu 23:50  |  おめでとうございます

甥御さんのご結婚おめでとうございます。表参道で結婚式なんてとてもおしゃれ!素敵なカップルですね。かわいらしいわ。お二人の門出に幸あれ!

2009.12.14 Mon 19:51  |  

>ちぇるママさん
ありがとうございます!!
めったに会わないのですが、なぜかワタクシが一人号泣していました。
普段考えた事もない血の繋がりというか、あと親御さんの気持ちになってしまうんですよね。
けれどお嫁さんの家族は案外タンパクで泣かないし、さっさと帰っていました・・・
目出度い門出に、その濃ゆいハゲの血統について語ってしまったのは、失態といえるでしょう・・・

  • #FBS4NHfE
  • ちひろ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。