FC2ブログ

海 風 通 信

 
01
 
ここは、何処?

090601_unkai.jpg

霊峰富士5合目、地上2400m地点は快晴

雲海ですよ、カールさん!

090601_unkai1.jpg  同じ海?でも何か違う

後ろから息切れMAXで追従するシルエットはオヤジ・・・

では、これはいかがでしょう

090601_fujikarl2.jpg  喜ぶ海の犬と海の民

何の躊躇もせず雪上に入り、

090601_fujikarl1.jpg

掘って食してみるのは本能?


上から鼻歌まじりで外人さんが降りてきました。
6合目までトレッキング装備程度で行けるようです。

シーズン前の富士山はひっそりと清々しく、かなり感動した。
(車で行けちゃう5合目で何を言う!?)
20代の頃、3000m級の山はだいたい制覇したはずだけど、富士頂上は未体験。
アッチから見た富士山はまさに頭だけ雲海の上に突き出ていたっけ。
実はあまり富士登山に興味がなかったけど、ちょっとムラムラした。

しかし気持はそうでも、身体がついていかないであろうし・・・
それに富士山ブームでシーズン中は行列状態らしいし。
東京人が東京タワーに上らないように、静岡人は意外に富士に登る人は少ないらしい。

カールビーチから眺める富士山は遠く感じるけど、5合目までは車で2時間もあれば着いてしまうのが不思議




おまけの初体験・洗車機
飼い主達は、カールは反応なしと予想

090601_sensya.jpg

果敢に戦っていた・・・
「何か襲ってくるよ~怖いね~」等と盛り上げたからね・・・


スポンサーサイト



Comment

2009.06.02 Tue 12:55  |  

あら♪車で行ける場所でも随分と素敵ね~富士山♪
決死の覚悟で登ったところで同行の方を困らせるだけだと
行く前からわかりきっているので眺めるに終始してるけど
この時期に一度ぐらいはちひろ家を見習って行ってみようかしら♪
ちなみにうちのC親父はtopまであの例の杖を付きながら
きっちり焼印をいれつつ登りきった経験があるものですから・・
TVなんかで富士を見て
軽い気持ちで「富士さんってのぼってみたいわ」なんて
言ったりすると講釈がはじまってうぜぇ~です(--;)
あんなに頑張って登って焼印まで入れた杖は
実家でカラスを追っ払うのに、ついてる鈴を鳴らすべく
地面をこんこん叩きすぎて
なんだか悲惨な姿になってるんですけどね♪にゃはは~~
もっと思い出を大事にしろよ~です・・はは・・

2009.06.05 Fri 11:13  |  

>momしゃん
車で5合目はおすすめですよ。
登山者が多くなってくると、ちょっと引け目を感じるかもだけど。
それでワタクシの古~い自尊心がザワついたのかもしれません。

C父、凄いじゃん!!そりゃ自慢したいやね
・・・でも、ホント解りやすい、というか・・・
つまりうちのオヤジと同タイプだから、妻としての対処方法も同じ。
(あくまでもウチの場合だけど)
自慢話が始りそうなネタは避ける・・・何度も聞くとさすがにねえ。
昔はウンウンと拝聴してしまったのが嘘のような冷たい仕打ち。
けどC父を含む世のオヤジ達は、立派な社会人として外では自慢話は慎む自覚があり、家で発散するんでは?
しかしうちのオヤジは外でも平気でするので(家で発散できない?)、恥ずかしい(本人がどう思われても構わんが)

富士登山の杖をカラス退治に・・・ワタシもきっとやるタイプ!
カラスを見る度に思い出す・・・これはむしろ素晴らしいと。

  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday