FC2ブログ

海 風 通 信

 
07
 
090207_matu1.jpg

酒ビンのようなものを何本も突き立てられて、
痛々しいけど、病虫害を防ぐための注射(点滴?)

090207_matu2.jpg

「今日はプール公園は立ち入り禁止なんだって」
「痛そうなの~」

このあたりは、2kmくらい防風林としても松が連なっていたけれど
ここ数年で半分くらいになっているかもしれない・・・

先週は我が家から30m地点の立派な松が伐採されていました。
容態が悪い松は一目でわかります。
葉が茶色に変色し、近くの松にも万延してしまうので仕方ない処置。

伐採業者の方は「昔はヘリで薬剤散布していたものが最近はできないから」
との事でしたが、最近読んだ本に
「酸性雨等で松や土壌に本来の抵抗力がなくなったからでは?」
とありました(それも10年前の本)。

我が家の松は今のところ元気だけど、
過去に一度、もっと小さな点滴治療を受けただけ。

松葉の処理や、カラス被害など、大変な面もあるのだけど、
海風を緩和し、そして夏の我が家に木陰を作ってくれる。


カールは注射を打たずに済んだね
本日夕方、久しぶりの普通ウ○コに“松の木陰でドンジャラホイ”と喜びの舞
そんな私達をこれからも見守っていただきたい。





スポンサーサイト



Comment

2009.02.07 Sat 21:33  |  

森の木陰でドンジャラホイですか?
う~ん、懐かしい♪
というか、知ってる人に出会うとも思ってなかったかも♪
素直に嬉しいです。
松虫病、日本全国で激しく流行中みたいですね。
車で走ってても、病気の松を見る頻度がすごく多くて、ちょっと戸惑うくらいです。
虫が一度入ってしまうと、もう防ぎようもないみたいですね…。

2009.02.09 Mon 11:37  |  

>kaoruさん
森の木陰でドンジャラホイ・・・って使えないネタ?(ネタじゃなくてフレーズ?)
じゃあさ、笑いカワセミに話すなよ・・・ってのは?
これ時折口ずさみたくなるんだけど、ヒゲオヤジが知らないと。
ボロクソ言われるんで、かなり昔の歌だとあきらめていたんだけど
近所のマンションから幼児が歌ってる声が・・・嬉しかったなあ。

あちこちの海岸線で、どんどん松が減ってるみたい。
ふだんは迷惑って思う事も多いけれど、重要な役割があるんだよね
日本の風景になくてはならないしね


  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit

2009.02.09 Mon 21:42  |  

わらいかわせみ~は知らなかった、検索したら出て来ました。
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=197427
面白い歌ですね、サトウハチロー作詞ってすごい。
ヒゲオヤジさんは知らない歌くちずさまれると嫌?
ひょっとして(小声で)一緒に歌ってるとか?(爆)

『森の小人』は小さい頃大好きな歌でした。
留守番することが多かったので、母がたまに童謡のレコードを買ってくれて、そこに入ってたんです。
片面に3・4曲入ってるんですが、『森の小人』の面の最後に『森の子やぎ』という歌が入っていて、内容は子やぎが走ると株にぶつかったりして、最後には首が折れるという歌なんです(恐)。
その歌が始まる前にプレーヤーの針を上げて、何度も小人ばっかり歌ってた。

松の独特の形は、風の強い海岸には不可欠ですね。
これも温暖化の影響なのか…何とか生き延びて欲しいです。

2009.02.12 Thu 18:53  |  

>kaoruさん
うわ~い、すごい今風のアレンジになってるんだなあ
オヤジは「そんな変な歌があるわけない」って言う訳よ。
彼は・・・幼児期に唄を歌った事ないだろう、って思わせるキャラ。
はっきり聞いた事ないけど、きっとそう。
幼児期の可愛い姿が想像できないんだよな。ププ

森の子やぎ、検索してみよう
不気味な雰囲気がグリム童話っぽい
しかし、プレイヤーの針をあげる、ってのがいいなあ
家にあったプレイヤーとかソノシートの事思い出したよ~


  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday