FC2ブログ

海 風 通 信

 
01
 
天気も悪いし、なんだか急に肌寒い

ただし、季節に関係なく本を読む日々。

図書館は1回に5册。
先週は“犬”もの3册一気読み。

071001_hon.jpg

だいたい気分的にどんよりしてしまうのが解っていながら、
ついつい探して借りてしまう。

どうしても臨終までを読まなくてはならないから。
介護について色々考えてしまうし。


少し前にリクエストして買って貰った(図書館に)
“障害犬タローの毎日”
images.jpg

耳も尻尾も4本の足もないタロー
それでも元気に10年以上生きている。
甘えるだけでなく、我がままも言うし、気も強い。
普通のワンコと一緒なんだよ!


スポンサーサイト



Comment

2007.10.02 Tue 15:07  |  知ってる!!

タロー君テレビで出てたよぉ
動物の生命力って素晴らしいよね、辛くても弱音を吐かないし
生きようとしか考えないよね。
あたしは本屋さんで立ち読みして泣きそうになって慌てて外に出た事あった・・・やめなよぉ~こんな哀しいもんばっか読むの・・・
タイトル見るだけで、結末が想像出来るのとかあるじゃん?
たまんないよぉ~あたしは動物系のテレビも見れないよ。特に自然界のとか。。間違って見始めるともぅ動けなくて・・・最後は号泣だしね・・・

  • #-
  • azuki
  • URL

2007.10.03 Wed 14:37  |  

タローくん♪
この前のテレビ出演で学校訪問の時、行った先の小学生にがうってたっ!
いいのいいの!それがワンコ・・ってかワンコだっていやなときもあるし
気分のいいときもある・・
盲導犬のデモンストレーションのように訓練された特別おとなしい子を
ワンコだと思ってもらってはこまるのよ・・
盲導犬だって犬歯と鋭い爪をもってるんだしね。
ワンコと話せるヒトがタローと話していたのも見たよん。
手足の手術の時安楽死させられるかと思って怖かったって・・
今は上手にオヤツを両手で挟めないのがとってもいやだって・・

わんこって、生きることに妥協がないしいつでも真剣なんだな~って・・
いろいろ教えてもらいました・・

2007.10.03 Wed 22:32  |  

>azukiどん
あの生命力にはビックりだよね。
タロー君の本は、同じ泣くでも何か違う感動があった。
タイトルといえば、真ん中のは“犬との別れ”だよ・・・
でも別れより、楽しい生活の方が多く書かれてた気がする。
楽しければ楽しいだけ別れが辛いのも確かだけど。
う~ん泣けて困るんだけど、動物の姿に触れたくて、どうしても見たり読んだりしてしまうんだな・・・。


>momしゃん
アタシはテレビは見てないんだけど、タロー君が卑屈にいじけてたら、哀しいだけで終わってしまうよね。
あのたくましさが素晴らしいと思うのよ。
前にも書いたけど、盲導犬のデモに感動してワンコを飼ってしまったら、本当に困る。

タロー君のブログも覗いているよ。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday