FC2ブログ

海 風 通 信

 
07
 
7月半ばの台風で、大量の流木に覆われた海岸は
大型の重機やトラックを投入し、9割方片付けられたところだった・・・

前回より浪が大きく打ち寄せたせいか、風向きのせいか、
綺麗になった浜に大きな木がポツポツ。
それまでの作業が無駄であった虚しさが漂う。

すっかり残暑が戻ったカール海岸です。



そして、毛刈り跡が清清しい、カールのヘソ天
070907.jpg


迎えに行き、先生の話を聞く間、なるべく気配を消していたのだが(もちろん見えない)
いたって大人しかったらしいのに、急に吠え出した。恐るべし能力



エコーや血液検査では内臓等に問題はなく、いたって健康!
心配していた前立腺も(昨年、別の病院で肥大気味との診断)肥大はないレベルとの事。

しかし・・・6月の発作の事もあって、念入りにレントゲンを撮ってもらったのだが、
背骨にリップ形成(つなぎ目の端が隆起)が起きていて、ヘルニアになり易い状態。
特に腰に近い胸椎、首に近い胸椎あたり。
かなり酷い方で、これが何かの拍子に激しい痛みを起こしていたと推測されるとの事。



リップ形成は、ほとんどが加齢によるもので、仕方ないものらしく、
4歳で歩けないほどの子もいれば、10歳でも何ともない子もいるという。
運動量が多くたって、なる子とならない子がいる訳で・・・
運命と思うしかない。
リップ形成を解消したり予防するのは難しいようだ。

今後は激しい運動は避けて、大事にしていかないといけない。
走る事もしない方がいいと・・・
また、首輪ではなくハーネスにする事も検討事項。

太ってはいないけれど、骨の為には3kg(体重より体脂肪)くらい落とすのがいいというし。
フードは手作りも考慮しながらシニアにする事に。


水泳は大変よろしいのだが、
カールの場合はレトリーブだから、しかも繰り返しの連続。
戻ってくる時の走りの激しさといったら、いかにも身体に悪そう。

最近は普通の散歩時に走る事はないけれど、
ボールのレトリーブを楽しみにしているカールの為に
できるだけ走らせてあげたいと思ってきた。
でも年齢的にはもう走る必要はないのだろう。

それでも!
カールから走りを取ったら、いったい・・・!?
そのストレスをどうやって解消させ、どうやって体脂肪を減らせと!?

楽しく、元気に長生きしてほしいから、色々考えていかねければね。


スポンサーサイト



Comment

2007.09.07 Fri 15:42  |  

そり後がさっぱりきれいですねー。
蚊に刺されないように注意!ですね。

なんだかまだシニアって年令じゃないと思うんだけど
それでも体は少しづつ変化してるってことだね。。。
前立腺肥大してなくてよかったね。
でもリップ形成かぁ。治療も予防も難しいんだね。
運動を減らして、食事を変えて体脂肪を減らすことなんだね。。
病気とうまくつきあいながらひどくならないように暮らして行く。
中年からの人生は犬も人もおんなじだね。。。

  • #SOd4HuBM
  • まーちん
  • URL
  • Edit

2007.09.08 Sat 23:36  |  

そっかー、やっぱり背骨だったんですね。
せいぜい温めて、緩めてあげて下さい。
原因不明の病気とかでなくて、ほんと良かった。
カール君みたくボール命の子に運動止めなさいっていうのは酷な話ですよね。
まあ、でも、いつまでも今みたくハツラツが続くわけでもないだろうし、自然に少しづつ減って行くのでしょう。
てつも2時間3時間、いくらでも歩いてたけど、最近は適当に自分の身体と相談して距離の調整してるみたいな気がします。
来年はうちもワンドッグするべきなのかなー?
そう言えば自分も長い事やってない(^^;)。

  • #zpbGWri6
  • kaoru
  • URL
  • Edit

2007.09.10 Mon 19:49  |  

ちひろさん・・
お互いいろいろ考えるわね。。娘や息子にシニアの影が忍び寄ると・・
なんちゅ~か・・ほら・・うちお留守番をすると手足なめこわして大変で・・・
お留守番の経験をさせてないからこうなったんだけど
じゃ~お留守番がそんなにない今の生活なのに、
心して私が用事がなくても出かけてシンディを一人にする練習をすべきなんだろうか?
私にとっては否で、ワンコとの生活は備えがあってもなくても憂うなら
確実に母や父より短い命を一秒でも楽しい時間で彩ってやりたいと思うんだよね~
カールは今、頭で考えることと、体のバランスが一番「アンバランス」な時だもんね~
シンディなんてほんとに散歩も自分で切り上げるようになっちゃって・・
こんなこと去年まではそんなになかったんだよ~
シンディの犬生をみて今までで一番変化が大きかったのは今年です・・
7歳ってやっぱり、どんなに元気でもシニアにもうはいってるんだな~って。。
カールはシニアにはまだちょっと間があるけど・・
でも、テニスを楽しみ!仕事をばりばりしてたちひろさんの今と
水泳、走りバリバリの看板犬のカールとは共通したところがあるのかもしれないね~
ちひろさんの今がちょうどカールと同じような感じなのかな~?
あたちは最近シンディといろいろと重なる部分があることを実感してますです~

2007.09.11 Tue 19:58  |  

>まーちんさん
蚊に刺される事、気にしてなかった~。気をつけるわ!
今カミソリ負け状態らしく部分的に痒いみたいで面白い。
前立腺は肥大してなくってホッとしたけど、個人的には去勢しないこだわりはないのに、不安を抱えるのが何故なのか。まあオヤジは反対するのだろう。
そうなのよね、病気が酷くならないように、それでも楽しく暮らすのは、ヒトが定年後に趣味を探すのと似てるか?!


>kaoruさん
あずき枕で温めますよ~。
発作の原因は、本当のところは解らないのだろうけど、背骨が悪いのは確かだから、そこらへんは注意しようと思ってる。
ワンドックは飼い主の安心料・自己満足に過ぎない気はするのだけど、健康管理の目安にはなるかもしれない。
それこそ、アタシも長いことやってない・・・せめて血液検査だけでもやる事にした!


>momしゃん
ご無沙汰しちゃっててごめん!
カールもさ、以前に比べれば自分で切り上げたりするようになったと思うんだけどね。
ワタシの方が、自己抑制できてないんじゃあ・・・
誰も考えてくれる人いないし。人間は先の事を考えられる生き物なのだから、考えろよじぶん!

お留守番しなくてよい状況なら、無理にさせる事は全然ないと思うけど?。その家の事情や考え方は、飼い主とワンコが決めれば良い事だよね。
押し付けたり押し付けられるのが苦手なワタクシですので、そう思うだけかな。
そうそう“前庭疾患”の事聞いたんだけど、今年は悪い状態のまま病院に到着したので、先生が見た限りでは前庭部分ではないと思うとの事。いろいろ心配して貰っていつもありがとうね。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday