FC2ブログ

海 風 通 信

 
08
 
カールの事、心配してくれて本当にありがとう。

症状は出ていないけど(留守番中は謎)、病院へ行ってきた。

070608_wan.jpg



薬でだいぶラクになっていると思われ、徐々に減らして、
薬を止めても症状が出ないようになってから、検査する事に。
快方に向かっている今、急いでストレスを感じるような検査をするよりは、
落ち着いてから、という意見に同意した。

元々、誕生日にはする予定だった“わんドッグ”にプラスアルファで頚椎や腰椎等を詳しく見てもらう。
ただ神経は写らないので、どうでしょう?
今のところ、先生&飼い主の見立てでは、ヘルニアの類いで、
何かの拍子で痛みが出てくるのでは?という感じ。

070608_mada.jpg



落ち着いているので、なんだかホッとして、心なしかカールの顔も明るくなったように思える。
飼い主の心を反映するというか、
不安があると、何を見ても悪いように思えてしまうものかもしれない。

やはり家の階段は登らないけど、外では階段も段差も全く問題なし。
階段で痛かった記憶が強いのかも。まあ登らないに越した事はない。

薬の影響でシッコの量が非常に多く、水を飲む量も増えた。
トイレに連れ出すのが大変だけど、元気であればいい。


今日は気分的に余裕があったので、体脂肪を測って貰った。
30%・・・は意外!。標準が27、8までだから、ちょっと多い。
先生も“太っていないし、22、3くらいと思ったな”と。
筋肉質に見えて、隠れメタボ?


スポンサーサイト



Comment

2007.06.08 Fri 22:11  |  

あちらのダックスはワンコワンコ言ってるのかな?
さすがはカール君、余裕の対応ですね。
てつなら即、仁王立ち状態だ(-- )カール君の爪の垢希望。

近いうち、わんドックを受けるんですね。
早く悪いところが見つかるといいな…。
何だか分からないけど調子が悪いって言うのが一番心配ですもんね。

  • #zpbGWri6
  • kaoru
  • URL
  • Edit

2007.06.08 Fri 22:40  |  

う~ん。。手放しでは喜べないけど。。。
とりあえずの安定、良かったね。

病院のドクターともコミュニケーション取れてて
なんかいいね。気持ち的に安心できるカンジ。

元気なときは「コレが日常」と思うけど
具合悪かったりすると「コレはかけがえのないもの」と
つくづく思うよね。
元気なちひろさん&元気なカール君に会いに行きたくなったよ。

  • #-
  • なおた
  • URL

2007.06.09 Sat 08:13  |  

痛みが治まったみたいで少し安心しました。
落ち着いたらわんドッグを受けて
原因がはっきりして早く治療ができるといいですね…。
ちひろさんも心配でお疲れだと思います。
ふたりともゆっくり休んでくださいね。

  • #-
  • まーちん
  • URL

2007.06.09 Sat 22:12  |  引続きお大事に

痛みがおさまってるのは嬉しいね。
わんドッグで、原因やはっきりした病名が分かるといいね。
カールが体脂肪30はびっくりした!
なんだか心配になったから、うちも計ってもらおう・・・
また様子教えてね。

  • #-
  • 胡まま
  • URL

2007.06.10 Sun 00:00  |  

去年も同じ症状のブログを読ませていただいたとき、とってもドキドキ心配でしたが、今年もまた出てしまったのですね。
原因がハッキリすればちひろさんが精神的にも少し楽になれますよね。

お仕事していてカール君と離れているときも気が気でないですよね。
ドッグドックで早く症状の起因が判明して、よい治療を受けられてこのまま、カールくんが安定しますように。

  • #-
  • ハンナハハ
  • URL

2007.06.10 Sun 08:59  |  

>kaoruさん
あのコはカールが見向きもしないので、すぐに諦めたようで、ダックスにしては大人しい方だよね。
散歩で吠えてくるダックスも見もしないのでラクなんだ~。相手はそれがまた腹立たしいかも。
病院へ行くと診察室に入りたい一心。いい患犬だと思う。診察台に積極的に上がろうとする態度も先生に喜ばれますよ。(先生、いつも苦労の方が多い事が忍ばれます…)
てつ君も5歳になったし、去勢していないから、わんドックは年1回受けるのがいいよね。今の病院は5歳から受けることを推奨してる。特に大型犬はね。


>なおたさん
薬をやめた後が不安なんだ。去年もそうだったから。
それでもだんだん治って行く方向だったし、完治しないにしても、原因がある程度わかれば、うまく折り合いつけて生活していこうと思う。

ワンコの犬生はあまりに短い…。だから日常を大事にしなくちゃ、ってつくづく思うよね。だって、我々の1日がワンコにとっては4日っていう感じな訳だから。


>まーちんさん
心配してもらってありがとう。ワンコの場合、原因や病名はなかなかハッキリしない事が多いみたいですよね。いつも何故なのかな~って思うけど、まだまだ人間のようにはいかない事も多いのかな。
散歩時間も極力減らして、ワンもヒトもだいぶ身体が休まってるかも?


>胡まま
とりあえず安定しているよ。ありがとう
ホントに解るといいんだけど、去年のこともあるし、どうかな~?と思ってる。今度の先生の方が期待は持てるけども。
カールが30ってかなり意外でしょ!?。筋肉質なスポーツマンのイメージがもう“何だ普通のオッサンかよ”ってガックリきちゃった。体重は増えてないんだけど。


>ハンナハハさん
いつも心配して頂いてすみません~。
心の中に不安は残っていたんだけど、完治したと思い込みたかった。今年はもう少し安心できるような結果だ出るといいんだけど。
カールが比較的元気なので、だいぶ心が休まります。散歩の時は相変わらずニコニコしているよ。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday