FC2ブログ

海 風 通 信

 
05
 
階段の昇降は何となくできるようになり、100%ではないけど、ストーカー活動再開。

ところが・・・昨日
昨年と全く同じ発作が再発。

昼寝から起きると、首が90度右に曲ってしまい、立ったり座ったり歩いたり、少しでも首が動くと悲鳴を上げる。
左側から呼んでも向けない。後肢の震えとつりもある。
散歩に誘っても、悲しい目をして伏せている。

思いきって外に連れ出すと、右に傾きながら旋回してヘタり込み、キャンキャンと叫ぶ・・・。


昨年と全く同時期で、同じ症状。
ひどい発作が2、3日おきに数回、3回病院へ駆け込んだが、診察室に入る頃にはおさまっていた。
それでも検査をしたが、よく解らないままに“てんかんでは?”
という事で様子見してるうちに徐々におさまり、1ヶ月程ですっかり治った。


苦しむ様子を見るのは涙が出てくるが、
同じ症状と解ったので、落ち着いて対処できた。
“昨年は車に乗せると落ち着いてきた・・・”

「病院、行くか?」と問うと、急いで車に乗り込んだ。
とりあえず、いつもの散歩道まで車を走らせると降りて歩いた。
何となくぎこちないが、すぐにウ○チもしたので早々に連れ帰る。

070605_kuruma.jpg
「早く病院行こうぜ~」ー散歩後ー

食欲もあり、夕食後に横になった後、また悲鳴を上げ始め、夜の7時頃になって病院へ。


昨年秋から病院を変えたのだけれど、今回は全く症状が治まらないままで、よって、先生に状況が伝わった。
観察と触診では、内臓系やてんかんというより、神経系、特に頚椎が非常に心配との事。
階段も関係があったのだろうか。

近々詳しい検査をする事として、相当な痛みを押さえる為、注射と薬で状態の改善をする事になった。

カールが絶対安静!?・・・

あいにく、木曜まで朝から夜の仕事。
床に毛布やトイレシートを敷き(薬でトイレが近くなるので)、昼休みには必死で家に戻ったが、元気な様子。
夜もなかなかウ○チしないので、通常くらい歩いてしまった。

070605_2.jpg
「とりあえず、顔曲ってないし?」

昼間の安静は保てそうだけど、症状が出ていない時のカールに、散歩を禁ずる事が一番困難。

スポンサーサイト



Comment

2007.06.06 Wed 08:00  |  そうか~

去年からすっかり落ち着いていたようだったので安心していたけど
また症状が出てしまったんだね・・可哀相に・・・。
頚椎が非常に心配との事、って、それで階段を嫌がっていたのかもね。
これから先は少し、散歩を工夫するしかないのかもねー。
モスの時もそうだったけど、要求されるまま、今まで通りの散歩をしていたらもっと悪くなってしまうかもしれないし・・・。
カールが痛い事が一番可哀相だもんね。
朝から夜まで仕事をしていると、気が気じゃないよねぇ・・・
カール、ちひろさん頑張れ!

2007.06.06 Wed 08:13  |  心配。

階段昇り拒否は前兆だったのかな~。。。
この前はとっても元気だっただけに、心配です。
砂浜は足場が悪いから、今のカールには辛いかな?
早期に原因がはっきりして、よい治療法が見つかることをお祈りしてます。

2007.06.06 Wed 10:01  |  

また同じ症状なんだね・・。
心配。散歩を禁ずるのはつらいね、他に何か楽しいことがあればいいのだけれど・・。とにかく今は安静なんだね、早く元気になれますように(原因もちゃんとわかるといいね)。

  • #VJDwDPDs
  • さおり
  • URL
  • Edit

2007.06.06 Wed 10:21  |  

カール・・・びっくりしただろうねぇ・・・(TT)
そしてちひろさんも、生活環境がかわっただけに
去年にもまして、心配がつのるね・・・
シンディの場合は狂犬病を3年連続で見合わせたことで
去年の5月以来1年以上症状が出ていません。
カールもなにか原因となるべきことがあるはずなのだけど
それが頚椎なのか・・
それともストレスなのか(←これはひじょう~に大きな原因なんだって)
はたまた季節的な気圧などの変化なども関係するのか?
原因の特定は本当に難しいけれど、
もしも頚椎ということならば「原因」自体ははっきりして治療も心して
しやすいかも・・
「なんじゃかよくわからんけどひっくり返る・・」は
ほんとうにこっちももやもやするもんだものね・・
どうかどうか、いい対処方法がみつかりますように(祈)
あの、どうにもならない状態を見るのはほんとうにつらいもんね(TT)
おやじが足がつったりして痛がってる様子はむしろ「ほくそ笑んじゃう」んだけどねぇ(鬼)
ワンコが苦しむのはかわってあげたいよ・・ほんと・・
カール・・お大事にね・・

2007.06.06 Wed 10:26  |  

あ・・言い忘れた・・
ちひろさん!「塩犬Tシャツ」ってまだ買えますか?

2007.06.06 Wed 11:29  |  

階段の昇降拒否は、この発作の前触れだったのかな。
早く、原因がはっきりするといいね。
そうすれば、対処方法もはっきりして、
カールも痛みから解放されるかもしれないし。。。
痛がる姿を見るのは切ないよね。

クリスもいろいろやんちゃだった(←過去形でいいのか??笑)ので、絶対安静を何度か強いられたけど、これが一番難しくてさ。
クリスの絶対安静=とりあえずこの部屋で静かに寝ててください、
って感じデシタ。苦笑

お大事にしてくださいね。

  • #-
  • フミコ
  • URL

2007.06.06 Wed 11:33  |  安静

もういいのかと思っていたら、またなんだね。
悲鳴をあげるって、すごく痛いんだね。
お医者さん変えて、ちゃんと原因が解り正しい治療ができるといいね。すごく心配。
色々ベストに近い考えで生活(散歩)させちゃうんだけど、口が聞けないから、今どうなのか?がいつも手探り状態。胡桃の足をドアで挟んじゃって(ごめん)すごい悲鳴あげたけど、夕方の散歩は行きたがる。あ~大丈夫なんだと連れ出す。嬉しそうに歩く。でも、帰ってくると痛みで動けなくなる。なんだ~痛いんじゃ~ん(涙)と判明しても後の祭り。また振り出しに戻る。「安静」は本当に難しいけど「安静」は「安静」なんだよね。ちひろさんもお仕事忙しいのに大変。頑張ってね!また様子教えてね。

  • #-
  • 胡まま
  • URL

2007.06.06 Wed 11:51  |  

心配だね。。。
頚椎といい、階段の件といい、ヘルニアみたいな可能性ってことなのかな?(よくわからなくてごめん。)
毎年この時期ってことも、湿度とかもあるのか。。。
安静に過ごしつつ、しっかり原因がわかるといいです。

  • #-
  • バボビ
  • URL

2007.06.06 Wed 14:20  |  

ま~去年もこんなことがあったのね。。
全然知らなかったよ。ごめん。

「良くなるまで、散歩は短くしよう」とか
「痛いから、じっと寝てるんだよ」とか、奴らには理解できないからね~。昼間働いてる間心配だよね。でもどうだろ?
ちひろさんがいないなら、「寝て待ってるしかないか」とノンキに寝てるんじゃないのかな~。うちの娘たちはあたしいないほうがおとなしいんだよな。

原因が分かって、治療法が分かって、「完治」すること祈ってるよ

カール君のガゾはココロナシ「元気ないような」。。。
痛いのはイヤだよね。早く良くなりますように。
おねえさん(あたし)が遠くからイイコイイコしてあげます。

  • #-
  • なおた
  • URL

2007.06.06 Wed 17:54  |  お医者さんは何処?

私は「ダ」ではじまる所がいいと思うけど・・
知ってる??
あそこは検査も徹底的にしてくれるし、ホリスティック医療も取り入れているようで飼い主さんと犬の生活状況なんかも相談にのってくれるし・・・・階段の上り下りの日記の時気になってました。
仕事もしているし・・・カール君も不安だろうけど・・・
原因が早く解明されること祈ります。

  • #-
  • azuki
  • URL

2007.06.08 Fri 12:04  |  レス遅くてすみません!

>あんちゃん
治ったと思いたかったけど、ずっと心の底には不安があった、記憶もしっかり残り続けていたし。解決してはいなかったからね。
前のアノ病院はやっぱりイマイチ親身でなかったというか・・・。今度の所はすごく心配してくれるし、夜中でも定休日でも発症したら必ず電話下さい、って言ってくれてる。落ち着いたらちゃんと調べましょう、って。最悪どこかが悪いとしても、そういう言葉と態度は嬉しいよねえ。
もう6歳になるし、散歩や運動もこっちが調整しないといけないとは思っていたけど、元気だから大丈夫と先送りしてしまっていた。
とりあえず今は落ち着いてるよ。心配ありがとう!


>小鉄。
発症してない時はまあ元気なんだよ、食欲もあるし。ゴエモンが来てくれた日あたりから階段も登るようになってたんだけどさ。月曜夕方に悪くなってからは又階段もダメみたいだ。
最近は砂浜ばかりを歩いたり走ったりする事はなくなっているけど、気をつけるよ~ありがとう。


>さおりさん
心配しつつ(?)の去年の夏は、泳ぎすぎちゃったかなあ?
たぶん走るよりは水泳の方がいいとは思うけど、なんていうのか・・・リハビリとか水中運動とかのレベルではないものね。でも喜ぶから、ついつい。
水泳部の部長はzipに任せるよ。子供部員の扱い、カールは苦手だからね。
散歩以外に楽しい事・・・食欲はある。でもカールは外が全てだからなあ。


>momしゃん
カールは痛みもあるけど、びっくりして叫んでるんだと思う。ワンコは何が起こったか?どうしたらいいか?解らないものね。
原因はまだ解らないけど、ヘルニアに近いものではないかというセンで先生と話している。
ストレスはないかな~、と思ってたんだけど、4月でcafeを止めて留守番増えたかも?と話したら、カールにとってはストレスになったかもね、と言われたわ。
も少し落ち着いたら、わんドックにプラスアルファでしっかり見てもらう予定です。
いつもアドバイスありがとうね!

2007.06.08 Fri 12:06  |  レス遅くてすみません!

>フミコさん
そうなんだと思う。今は平気でも、昇降で痛いという記憶があるのかも。
今のところ薬で痛みもなさそうなので、ちょっと安心。薬を減らしていって、完全にやめても大丈夫そうになってから検査する事になったよ。

それでもクリスは部屋で大人しく寝ていられるのね。でもさ、ホントに悪い時は動けないから、意欲があるだけまだいいのかもしれないよ。
心配してもらってありがとうです!


>胡まま
そう、いいのかなあ~と期待していた。いつも気にはなってたけど。
泳いでる時もちょっと不安で目を離さず、いつでも自分が飛び込む事を想定してたんだよ(助けられるとは思えないけど)。
ワンコは目の前の事しか考えてないから、歩いてしまって(飼い主も安心してしまうし)、後で悪くなる・・・のくり返し?。コントロールはとっても難しいよ~
ふ~ん・・・胡桃ちゃん、ままに挟まれたのね~、あまり近くを歩かないほうがいいよ~
カールの事いつも心配してくれて本当にありがとうね


>バボビさん
どうもありがとう。
たぶん、ヘルニアの可能性があるんだと思う。神経はレントゲンに写らないから、判断も難しいみたいで。ただ、脳の可能性は薄いような感じなので、少しは対処の方法もあるかも。カールが“オレもオヤジになったからそろそろ自重しようか”くらい思ってくれるといいのだけど。


>なおたさん
御心配おかけしました。去年は飼い主があわてちゃって。何度もあったし、苦しみ方を見ていられなくて。
散歩の短縮って、ホント難しい(気力だけはある場合)。でも、暑いせいか、割と素直に帰る事も多いので様子見ながら、でも犬まかせ?
カールはワタシがいても寝てる事多いんだけど、こっちが動くといちいち反応するもんね。
この日はまだ動くのにちょっと不安な顔していますね。だいぶ良くなったみたい。イイコイイコの気持ちが届いてると思う~


>azukiどん
「ダ」ではじまる所がいいってのは聞いたわ~(確かazukiさんから)。もう少し近ければ行ってたかも。
ウチも今度の病院で5軒めかな~。車で10分以内だけど、まだオープン3年半くらいでちょっと不安だったけど、熱心でいいかもしれないと思ってる。評判も悪くないみたい。話しもよく聞いてくれるし質問もしてくれる。
ここもイマイチだな~と思ったら変えるかもしれないけど、そしたら「ダ」も考えてみると思う。また情報あったら教えてね。
近隣だと詳しい検査といっても限界あるよね。最終的には東京とか横浜?って言われる場合も多いらしいし。できるだけの事してあげたいとは思ってるんだけど。
色々心配してくれてありがとう。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday