FC2ブログ

海 風 通 信

 
26
 
友達の隣家で裏庭に繋ぎっぱなし、痩せ細った5歳のラブは、
“家や家具をかじるので外に出した”
“引っ張るので散歩には行かない”
というハナシらしい。

そして、ラブを飼う事になったキッカケとは、
子供の学校で、盲導犬のデモンストレーションがあって、
触って、体験して、感動して・・・
「可愛い!」「お利口!」「飼いたい!」

解る、その時の感動は理解できる。

もう少し長い目で見て欲しかったな、
今からでも遅くはないんだけどな・・・

ラブラドール飼いなら、その道は誰もが通るもの(?!)。

「盲導犬になる犬種のはず・・・」
一度は頭をよぎるけど、
それを乗り越え、愛おしさが増し、やっぱり頭がイイ!と思う。
どんなにヤンチャでも自分ちの家族になったラブは可愛い!

盲導犬の理解と普及の為に、デモや施設の見学はとってもいい事だと思うし必要な事と思う。

この放棄ラブの話を聞いた時は驚いたけど、確かにあるかもしれないな~

裏庭のラブは、毎日覗いて声をかけたりするうちに元気になってきたそうだ(以前よりはエサも貰っているらしい)。時間をかけて、根本的解決を目指している。

スポンサーサイト



Comment

2007.03.27 Tue 08:54  |  イメージ先行。

近所の小学生は黄色いラブは盲導犬で、黒は違うと思ってるらしいww
1人で歩くのが困難なおじいちゃんが、盲導犬になる犬だからと飼いだして・・・
イメージが一人歩きしてるのかな。
根本的解決とは、飼い主の意思が変わるってこと?
五歳というとゴエと同じ。まだまだ遊び盛りだね~(;_;)
そのラブちゃんが、いっぱい食べれて、いっぱい散歩できるように祈ってます。

  • #-
  • 小鉄。
  • URL

2007.03.27 Tue 11:37  |  

盲導犬のデモンストレーションで・・・
立った一言、言い添えるだけでラブの放棄犬は
格段に減ると思われ・・・
「この子達は特別です!ほんとのラブはすごいです!」って・・・
コレぐらいいってくれてもバチあたんないとおもう・・・
(経験者は語りまくりたい・・(TT))
でも・・夏はあつかろう・・冬は寒かろう・・
おなかもすくだろう・・時には走り回りたいだろう・・
そんな当たり前の気持ちを飼い主がもっていれば
外にほおりっぱなしなんてできないよね・・
要するに根本は「犬なんて・・」ってそこに行き着く・・
最近人の子にもそれを出来る人がいるんだもん・・
世知辛いね・・

2007.03.27 Tue 14:17  |  う~ん

なんとも寂しい話だよね。
人は、犬に何を求めているんだろう・・・
考えてしまいます。

  • #-
  • 胡まま
  • URL

2007.03.27 Tue 18:59  |  

よく聞く話だもんね・・
自分がラブと暮らしているからよくわかる。
想像もしていないようなちょっとありえない悪戯をされても
散歩中引っ張られて怪我させられても
それでも可愛くて愛おしくて・・・
実はモスの兄弟も同じなんだよ。
もちろん散歩もご飯もしっかりしてるし
とても可愛がってもらっていたけど
家を齧ったから外飼いにした、って言ってた。

モスがその家の子になってたかもしれないし・・
なんと言っていいか・・
そのラブが早く、普通の生活が出来るといいね・・

  • #-
  • あんちゃん
  • URL

2007.03.27 Tue 19:20  |  

里親募集に出す人を、無責任にも程があると思っていたけど、色んな状況の犬を見たり聞いたりするうち、里親を探す人はまだマシな方なのかもしれないと思うようになりました。結局は自分が世話できないからそうするワケだけど、ある意味犬の存在(人格?)を認めているってことだもんね。
うちの近所にも、存在理由を否定された、虚ろな目をした犬は結構いる。家の前を通るたび、連れて帰ってやりたい衝動にかられます。

  • #zpbGWri6
  • kaoru
  • URL
  • Edit

2007.03.28 Wed 12:03  |  

>小鉄。ちん
友達が飼ってるワンが可愛かったから、とかいう小型犬の話も多いけど、盲導犬はとにかく良いイメージの露出が多いよね。目の不自由な方達には本当に必要なんだけど、その陰で不幸になってるラブがいるかもしれないとも感じてしまったよ。
あのラブは・・・飼い主の意志が変わる事が一番なんだけど、友達は(小型犬飼い)隣に引っ越してラブの状態を見るうちに自分が引き取ってもいい、というくらい心を傷めてる。で、ワタシも実際に放棄犬を飼ってる方からアドバイスを頂いたりして、まずは自分が散歩に連れ出すとかソフトに接していかないと意固地になる人が多いらしい。隠そうとしてる訳だし、近所付き合いもあるし、なかなか難しいんだ・・・。


>momしゃん
やっぱり、こういうケースでのラブの放棄って多そうだよね・・・
つい最近静岡県内に新しい盲導犬センターができて、そこは見学がかなりオープンで、周囲でも行ってるヒトが多いんだ。パピーとかも会える時があるらしい。
ラブパピーはすんごく可愛いし、成長したら盲導犬のようになる、そういう風に思って飼う人と不幸なワンが増えると思うとさあ・・・。
センターやデモなんかで、安易にラブを飼わないようなハナシをしてはくれてないのかな、と思った。テレビで感動的な放送する時も一般的なラブの性質とか言わないものね。
犬も色々だけど、ヒトの犬に対する考え方って、全く違うからどうしようもないのだろうかね・・・


>胡まま
自分の思い通りにならないと、諦めたり放り出したり・・・だけど、相手は生きててるのに、勝手な人間に振り回されて。“可愛い”がヌイグルミに対するのと同じ気持ちでいるんだろうね。
本当に犬と向き合えば、もしかしたらそんなヒト以上に素晴らしい存在なのに、もったいないよ!

2007.03.28 Wed 12:04  |  

>あんちゃん
いろんな考え方の人がいて…犬への愛おしさより、家や自分の時間や楽チンを求めてる人がたくさんいるんだよね。
外で飼う事情は色々だから、可愛がっていて納得できる状況ならいいと思うよね。ラブの場合、イタズラやヤンチャも引っくるめて可愛いんだけどね。そう思う人だけじゃないのは仕方ないのだろうねえ。あんちゃんは例え家や持ち物が全て失われてもラブをとる人だって評判だよ


>kaoruさん
そうなんだよ、周囲の色々なケースを見聞きすると、里親を探す人はいいんだよね。悲惨な状態で飼ってる人に、こちらからは言い出しにくくて、何か相談してくれた方が動きがとれる気がして。
近所で面と向かって「いらないからアンタにあげる」って言う人がいて(チョコラブ)あっけにとられるんだけど、愛情の在り方はともかく、散歩や外での保温とか食事とか世話はしてるので、相談に乗ったりして長年様子を見ているんだ。そこから100mくらいの所に、それこそエサのみ状態の黒ラブがいてさ、二匹の小型犬は室内だし散歩で会う。それでよけいに可哀想なんだけど、黒ラブの話は触れて欲しくないっていうのがアリアリで・・・。
どうにもできない自分がイヤになるよ






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday