FC2ブログ

海 風 通 信

 
18
 
オス犬の“モヤモヤ”は、季節に関係なくメスに左右されるのみ。
とはいうけれど、カールの場合は、やはり春と秋かな~って思う。
夏や冬にヒートの女の子だっているけれど、普段は非常に淡白なオトコ。

ここのところ御近所で続いたので、散歩中は匂い嗅ぎに夢中で引っ張るし、そんな後はワタシにマウントしてくるし、頻繁に外に出たがるし・・・どうも落ち着きがない。

過去にもそんな時期があったけど、この春先は特にひどいように思う。

お友達のR君(2歳)は、そんな時、ヒートに関係ないメスやオスにまで乗りたがる素振りになるので困る、と言っていた。
“カールはママにしがみつくだけならいいよ~”と。
S君(13歳・繁殖経験有り)は通りがかりの人(特に女性)に思いきりしがみつくので恐ろしい。

確かにそう。そうなんだが、太モモがアザになって結構痛い。
以前は叱って止めさせていたが、何だかカールも可哀想で、少しならと、カールをぶら下げて、散歩続行。
それより、自分の苦痛はどうでもいい、カールのストレスはどうなのか?
年にほんの何回か、何日か、それが過ぎ去れば“何だったのか?”というレベルだし、気性も大人しいので、去勢にまで到らないのだけど。

昨年“加齢により前立腺が肥大ぎみ”と言われているので、それが気掛かり。
5月頃、ワン・ドッグを受けるつもり。
それによってはタマとる事になるかもしれないけどね。
スポンサーサイト



Comment

2007.03.18 Sun 14:01  |  

ちひろさん~~ごぶぅぅ~~♪
春先は「オトコ女のcindy」でもやっぱりにおいかぎや
マーキング?っていうのかな・・
しっこかけがとくにひどい(--;)そういう季節なのかもね~~
なんともないものをとってしまうということに
いささかの罪悪感もなかったといえばうそで・・
いまだに「すぅ~」っと残る傷跡らしき「不毛地帯」をみると
あれでよかったか?とおもうけど・・
あってもなくてもなんらかの「リスク」はあるものだよね。
やっぱり一番は「カールの健康」
取ればそりゃ~その筋の病気は絶対無いけど・・・
あってもその筋の病気に発展するともかぎらないもんね?
ほんとに難しいね・・・
でも、まちがいなく「親父殿」は手術に反対でしょ~?
我が家もC父はいやだったのよ~!でも単身赴任中に母が決断!
やっぱり最後は「母」の心づもり一つなのかもねっ・・・

2007.03.19 Mon 11:20  |  

>momしゃん
ご無沙汰しててごめんね、読み逃げしとるんよ・・・。ほう~、cindy姐さんも春先はウキウキしちゃうのですか。自然の摂理だとしたら、あまり叱るのも、本犬が悪いわけじゃない、と思って可哀想になってしまうし。それなりにストレスがあるっていうし。
取ったからといって絶対病気にならないという訳ではないよね。まさに運なのだろうか。しないで後悔するもの悲しいし。
どこの家でも♂でも♀でも父さんが反対って聞くよね。ヒゲオヤジなんか理由とか聞く耳持たないよ。同じ“愛しい”でも男性と女性では中身に違うものが多々ある気がする。対ワンコ以外でも感じるのはヒゲオヤジだから?!。男は直情というか、思い遣る事がズレてるというか・・・
単身赴任中かあ!思いきったね。ウチは検査とかでイエローカードでも出れば(もしくは大袈裟に言う)、オヤジを説得しやすいのに、とまで思ってしまうよ・・・。
自分が前立腺肥大気味って言われたらどうするんだろ。勝手にしろ、だけど






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday