FC2ブログ

海 風 通 信

 
02
 
時間があると、本ばかり読んでいて、
パソコンの前に座る時間がめっきり減ってしまった。

まあ、人生そんな時もあるさ

長篇ばかり続けざまに読むとさすがに疲れるので、
合間にワンコものや漫画エッセーで一息いれてみる。

ワンコものはいきあたりばったりが多くて、目に付いたらパラパラ見て買ってしまう。


昨日1日で読んでしまったのは
070202_glay.jpg
ハスキーのグレイの話

少し前に読んだやつ
070202_gon1.jpg
柴犬ゴンの話


絵本のように
絵と文章が優しくて、ホッとしますな
(どちらも薄い文庫版。同じワンが主役で何冊かずつある)


070202_gon2.jpg
素朴な絵と素朴な日常風景がいい
(だから、重しに“さなぎ缶”を使うな、って)
スポンサーサイト



Comment

2007.02.02 Fri 15:04  |  

かわいい本だね~・・・
ワンコの絵と一緒に暮らしている人の思いがつづられてる本は
どんな本を読んでも「じわ~」っとしちゃうね~♪
「犬は「しつけ」で育てるな」ってのをこの前立ち読みで
つまみ読み?して買おうか迷ってます・・・
あと・・「愛犬王 平岩米吉」ってのも読みたいの~~
まだワンコがこんなにポピュラーに飼われる時代じゃなかった時の方なのに
鋭い「ワンコ考」をもっておられた方だそうな・・
ご自身が書いた本や、伝記みたいなものや・・・
いろいろあるらしいのでまた図書館いってきま~~す♪
で・・なかったら「買ってくれリクエスト」どかん!と
だしてこなくっちゃ~~
(↑あくまでもただで読む路線・・)

あ・・追記・・
キリバンクイズやってます~よかったらみてみてね~

2007.02.02 Fri 16:21  |  

グレイは違うのだったけど図書館で借りて読みました。
穏やかな時間が流れてる本だよね。
最近読んだ犬ものは「ベルナのしっぽ」と「ローズのくれた人生」。
どちらも途中ウルッときちゃった。
最近購入したいな~と思っているのが「新犬種大図鑑」(笑)
かなりお高めなので、3月の誕生日を狙ってます。

  • #-
  • 小鉄。
  • URL

2007.02.02 Fri 17:14  |  

「グレイが待ってるから」だったかな?
そんな風な題名の文庫を買ったことがあります。
てつと知合うよりも随分前だったので、5才の時にうちで生まれた“ちび”のことを思い浮かべながら読んだと思う。
さなぎの缶詰め、気に入ってる?

  • #zpbGWri6
  • kaoru
  • URL
  • Edit

2007.02.03 Sat 20:15  |  

>momしゃん
愛犬の事をつづったものは、穏やかに読み進んでいくと、最後に悲しい話があったりして油断ならないよ・・・。
平岩米吉さん、って興味ある方だねえ。アタシも探してみようっと。これは図書館にありそうなラインだと思う。少し前に中野孝次さん(ハラスのいた日々の著者)の“犬のいる暮らし”を読んだんだけど、もっともっと古い話だもんね。昔の犬と人間の関係もすごく知りたい。
キリバン企画、覗きに伺いますね~


>小鉄。
グレイのは3冊くらいあるのではないかな。ワタシが読んだのは真ん中のだと思う。穏やかなんだけど、泣ける話だったのよね。
ベルナは読んだけど、ローズもラブなのかな?探してみよう。
犬種図鑑はお高いのよね~。誕生日にいいね!ジュンちゃんにおねだり?。アタシはジュエリーやバッグより断然ワンコものが嬉しい!


>kaoruさん
そうそう、「グレイが待ってるから」が最初みたい。で、ワタシが読んだやつだと、詳しい記述はないんだけど、亡くなるまでなんだよね・・・。途中から泣けてくるので、ちょっと辛かったよ。
kaoruさんが子供の頃に暮らした“ちび”は、どんなコだったんだろ。
さなぎの缶詰め、見るのも嫌なのに、いつも手近にあるんだ・・・。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday