FC2ブログ

海 風 通 信

 
26
 
この1週間、ワンコの話題がたくさんあったね。
普段あまり時事ネタには触れないようにしてるのだけど、

“崖っぷち犬”とか・・・

崖から助けられたワンコにホッとしつつ、あの県だけでも年間約4600匹が処分されるという事実。全国で年間犬猫約50万頭前後(犬20万頭前後)が安楽死ではなくガスで苦しんで死ぬ。
マスコミに取り上げられたワンコに引き取り手が殺到する事に対する感想は様々あれど、それもいいのではないか。大切に飼ってくれるなら!。例え20万頭のうちの1匹でも何もしないよりはいい。ワタシは実際何もできないから・・・。
保護施設で処分を待つばかりのワンコの悲し気な顔がワタシを責めているような気がしてならない。

11-26umi.jpg



“36年ぶり狂犬病”とか・・・

日本では根絶した、予防注射が義務付けられてるから・・・?。とはいうものの、接種率は全体の4割くらい(野良や未登録等含むと思うが)、という話を聞いて、かなりビックリした。

ところで、中国の狂犬病対策ってすごいね。
『飼い犬は一家に1匹とし、体高35センチ以上の大型犬や気性の激しい犬は市中心部では飼えないとし、この規定に反する犬に関しては先月から強制収容を開始、現在500匹の犬が収容されている。』
で、収容犬が処分されるという噂に愛犬家が暴動を起こしたとか。国は処分に関しては否定したらしいけど。

それにしても世界でも根絶したという地域は非常に少ないわけで、珍しい犬種を好むお国柄(?)やっぱり不安になる。


何が不安って・・・
猿に噛まれた経験有り。
20年程前、タイだったかインドネシアだったかで、ホテルの前庭で朝夕に野生の猿が集まってきて・・・。確か餌付けされていたのだけど、猿が肩に乗ってきたりして、フト気付くと“こんなとこに大きな芋が!”とばかりに、ふくらはぎにかぶりついている者が。
流血少々、痛いとは思ったが、薬くらい塗ったかなあ?。まあ今元気ではあるし。
確か、エイズは猿からだったし(当時エイズは問題になってなかった)、狂牛病は英国で牛肉を食べた人が20年後に発症したんではなかったか?

数年前まで“猿飛びちひろ”と呼ばれていたのは事実ですが。(アニメの“猿飛びエッちゃん”を知らない人はそれ相当の年齢の人に聞いて下さい)

------------------------------------------------------

数日前、小型犬を飼っている常連のお客さんから相談を受ける。
引越した家の裏のお宅でラブと思われる痩せた犬が隠される様に飼われていて、散歩は全く行っていないし(周囲はウ○チだらけ)、エサは2日に1度くらい、カメに溜まった雨水を飲んでいる、と。毎日見える場所に居るので(他からは全く見えない場所らしい)、いたたまれなくて、せめて散歩に行ってあげたい、自分が飼ってもいい!という程に悩んでいる。

ワタシにも同様の状態で気になる存在のラブがいる。散歩コースなのだけど、やはり知っている人にしか解らない場所。綺麗にした小型犬2匹は家の中で飼われていて、散歩で会うと少し言葉を交わすのだけど、ラブの事は中々言い出せない。(この前思いきって“○○ちゃんは元気?”と聞いたが、ええ、と言われてそれ以上会話続かず)
パピーの頃から知っているので(現在3歳くらい)、時折覗いて見るが、もう擦り寄って来る事も吠える事もなく、全てを諦めてしまったような表情を見るのも辛い。
こちらから切り出すのって、すごく難しい・・・。
個人的に何か言い出す事によって、急にいなくなってしまうような事になったら・・・。
また、何処かに頼るような動きをする事は、自分であると解ってしまう状況。
全てにおいて、自分が責任持てるのか?!
同情だけで、実際は何も出来ない自分が本当に情けないんだよなあ・・・。

“この先、経済的に犬を迎える事ができる状況になったら、保護犬にしたい”
以前から考えていたけれど、その気持ちが強くなっている。
スポンサーサイト



Comment

2006.11.27 Mon 00:04  |  

今週は犬話題多かったね。。。
近所の放棄らしき犬だけど、私もずーっと気になってたラブが居たの。そしたらその子、今他の近所のラブちゃんちに居るの。
事情を聞いてないけど、元の家族は引っ越ししたみたいなんだよね。。。
私も経済的に保護はとても無理だけど、たまに放棄してた飼い主を見かねて、引き取ったって人に会うと、なにも出来ない自分が恥ずかしくなるよ。

  • #-
  • バボビ
  • URL

2006.11.27 Mon 11:12  |  

そうなんだよね・・・。
環境が許せば不幸な状況にいる近所の犬をみんな引取りたいくらいの気持ちだけはあるんだけど、現実は到底無理だし。
何もしないことは悪いことをしているのと同じことだなんて、自分を責めてもらちが開かないわけで。
結局は見てみぬふりをすることしか出来ない自分が、話題の犬を引取りたいと、何らかの行動を起こしている人を批判する資格はないと思いながらも、心無い人の安易な行動でまた不幸な犬が出ることの不安も大きい。

ちひろさんは猿に噛まれたのね、イモと間違えられて(爆)。私はスペインで猫に引っ掻かれたよ。知らない動物は気安く触っちゃダメダメね。

  • #zpbGWri6
  • kaoru
  • URL
  • Edit

2006.11.27 Mon 12:56  |  

>バボビさん
この半年くらいの間に、保護したラブを飼いだしたお宅が近所で2軒あって。処分を待つ施設からの2歳くらいの♀、飼育困難になった知り合いからの5歳の♀。
散歩で会うコ達と飼い主さんの幸せそうな様子を見るたび、涙が出るほど嬉しい。他にも保護したワンコを家族に迎えた方のブログを覗かせてもらったりしてると、皆さん幸せそうで、いつかそういう出会いがあるといいなあ、と思ったりしている。
今は本当に何も出来ないのに、アレコレ言えないとは思うけど、心に思うだけでも重要な事だと思うよ。


>kaoruさん
話題の犬を引き取りたいと申し出ている人が、この先15年なりをちゃんと面倒見て欲しいと心から願いたい。90軒だかの問い合わせだって聞くと“心ある人なら・・・施設にいる他のコではダメですか?、崖の上には他にも沢山いて・・・”って手を合わせるしかできないなんてね。マスコミに出た事で譲渡会が活発化するといいなと思うばかり。どんな犬でも引き取り希望に対しては、相当厳しい審査があるらしいから、皆が大切にされるんだと信じたい。
でも、飛びつくような話題はすぐに風化していくよね、犬の譲渡会は1月だっていうけど、それまで皆の心に残っているのだろうか?とも考えてしまった。
実際は眺めているだけの自分の方が心ないのかな、って思うとやっぱり自分を責めてしまうけど。
お友達の胡桃ちゃんは施設の子犬譲渡会から家族になったコなんだけど、飼い主さんは、事ある事に報告に行って(服従訓練で合格した時とか)施設の方達と喜びを分かち合ってる。胡桃ちゃんが活躍して、そういう子達がどんどん皆に受け入れられるようになりたい、って言っていたのに感動したんだ。

イモのようなふくらはぎは、固くて不味かったと思うよ~

  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit

2006.11.27 Mon 14:53  |  

がけから助け出された子、かわいかったね・・
たくさんの希望者がいて、きっと幸せになれるね・・
で・・その希望した方々、ぜひ!他のワンコも引き取りの対象として
希望してくださるといいのにとも思った・・
自分は今、引き取ることが出来ないけどいつかね・・
出来るようになりたいと思いながら、今は、できることをって
おもってます・・
狂犬病ってほんとに怖い病気で、なめちゃーいかんよね
といいつつシンディは狂犬病が打てない状況だから
なかなか発言しにくいけど・・・(--;)
ただ、いろいろな理由でワクチンを打たない人がいると思うけど、
結局は、もしじぶんちのワンコが感染源になるとしたら
飼い主自身が一番危ないわけだから、もっと危機感は
もたないとだよね・・・
あと、外国ではやっぱり、めったやたらに動物に触らない・・
めずらしいものを食わないは徹底しなきゃね~
ちひろさんがこの前言ってたラブちゃんだねぇ・・・
あとお友達のご近所にも・・・
所有権が飼い主にある限り保護するのが難しいのが現状だよね・・
言ってすぐに放棄してくれればいいのだけど
こういう飼い主さんは意固地になる方が多いと聞いてます・・
へんな話だけど、いっそ、保健所に持っていってくれたら
保護できる確率も増えるけど、個人で引取りの手続きをするのは
難しいみたいです・・
ラブの保護団体さんに「どういう方法」があるか一度相談するのも
手だと思います・・・
散歩でとおったりして・・毎日悲しげにしているワンコをみるの・・
つらいね・・・

2006.11.27 Mon 15:48  |  

ちわぁ~なんだかお天気パッとせず・・・
本当・ワンコの話題が多かった最近ですね
崖ぷち犬は良かったけど、その影で同じ様
な境遇の野良ちゃんガTV見る度悲しくなるよ。
狂犬病もニホンでは撲滅だけど改めて世界ではまだまだ一杯なんだね、だけど中国の強制的な政策はビックリ極端すぎる~
ラブの放棄犬?可哀想すぎ
全て人間の身勝手が原因だから・・・

  • #-
  • Qまま
  • URL

2006.11.27 Mon 18:13  |  崖っぷち犬のお陰で

このニュースはとても不思議な現象で片方ではレスキューで犬を救い出し、チャンネルを変えたNHKのニュースではその時イノシシが民家で暴れて麻酔銃で捕獲したと。何だかなあ?と思ってしまいました。
崖っぷち犬のお陰でノラが沢山捕獲されて殺されてる実態が明らかになったから、世間に知らされたから良かったかなあと思い
ます。この子とても人間におびえてましたね。生まれてすぐに人間に触れられなかった子は一生人間に慣れないって以前ムツゴロウさんが言ってました。この子普通の人に飼われて大丈夫かなあ?相当慣らすのに根気がいると思います。
「どうぞ皆さんむやみに飼って犬を捨てないで下さい!」と言いたい。
そして私も同じく何も出来ないでいます。
イタリアでノラをナデナデしました。狂犬には見えなかった。かわいかったら撫でたいよね。
ちひろさん猿に噛まれたの?美味しそうだったんだ。大きなフランクフルトに見えた?(ゴメン)

  • #gl4Iif2Q
  • ちぇるママ
  • URL
  • Edit

2006.11.27 Mon 20:02  |  

>momしゃん
見た目可愛い、というのもひとつのポイントであるなあ、と思ってしまいました。
momはいつもいろいろなアンテナで救援の手を差し伸べているよね。アタシも出来る事はしたい、しかしこういう話は本当に後を断たなくて、日々起っているのよね。
狂犬病を接種しない理由は本当にあると思うから、ただ知識だけは皆が持っていないと恐いよね。フィラリアやワクチンはもっと低い数字だと思うし。とにかく色々な飼い方や考えの人がいる訳で、それをとやかく言えないしね。
飼育を放棄しているのに、意固地になる、っていうのが良く解らないね。渡りに船って感じなのかと思うけど。どう見ても・・・死ぬのを待ってる、って思えてしまって・・・。里親を探すとか考えないのかなあ。
真剣に悩んでいるお友達には、ラブの保護団体にちょっと当たってみる、という話しはしたのだけど、隣の家っていうところが今後の関係上大丈夫か悩みどころ。せっかく購入したお家だし。
あのコ程ではないにしろ、諦めきってるワンコは他にもいるんだ・・・。見かける度に辛いけど、明るく声をかけたりしてみる。でも本犬にとってよけい辛いかな、と思って素通りしてしまう場合も・・・。


>Qまま
お天気悪くて、洗濯物がスッキリしないね。散歩で間一髪雨を逃れるとヤッターって思う。
あの野良の話は、あの県だけの問題じゃないと思うのよね。静岡だって名古屋だってちょっとした山とかには居ると思うんだ。
放棄かどうか、断定できない部分もあって、何も言えなくって。この前は“・・・散歩、行けてます?”って聞いたの。行ってる?じゃなくて(抵抗ないようにね)。そしたら“時々ね”って言われておしまいだし。
でも、隣の家がっていうお友達は、1時間おきに観察したんだって・・・。何とか手助けしたいのだけど。
広島ドッグパークの飼育の人もエサはやっていた!って言い切ってたもんね。


>ちぇるママ
熊もずいぶん捕獲されているよね。最近は麻酔銃で山に帰してくれたりするから、まだいい。でも報道されない部分では実際は射殺されてしまう動物も多いのでしょうね。
野良犬の報道で心を痛める人はワンコ飼いの人が多いだろうね。興味のない人にとってはどうなんだろう。せめて子供達に何か伝わって欲しいなあ。
あの子はいまだに怯えているみたいね。人がいるとエサも食べないって。実はそこまで大変な事とは思いませんでした。やはり保護犬を迎えるには、可愛がられた経験のある子でないと難しいのか・・・。
外国では可愛くても撫でない、って決意を固くして旅行をしないといけないね。残念だけど。
猿は・・・見た目と違って不味いなあ、とすぐに離してくれて良かったわ。

  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit

2006.11.27 Mon 22:46  |  

ほんとに、ワンコのニュース多かったね・・・
「崖っぷち犬」の生放送を自分も食入る様に見てたし・・・
でも何にも出来ない自分もそこにいた・・・
考えさせられる事ばかり・・・

カールママは猿に噛まれた事あったんだ!!驚き!!
だって猿の「犬歯」ってテレビで見たけど
鋭いよね~~穴あきそう!!
とりあえず何事もなくてなにより!
狂犬病は哺乳類、全般だから気つけないとね
そうそうカール店長の「林檎ショウ」をアップしました。おいしそうに食べるカールを見ているだけで満足です♪

2006.11.27 Mon 23:35  |  

>ネネママ
皆が見て、色々な事を感じたり、考えたりする事が大切だよね。例え今は何も出来なくても。
猿・・・そんなに驚かれると、のほほ~んとしてた自分が恥ずかしい。行動が時々猿っぽいとは思いませんでしたか?
確かに穴はあいたよ。ワンコでもあく時はあくし。でも今思えば病気や破傷風だって考えられたわけで、気をつけなければ。
「カール林檎ショウ」よそ様のブログでアップして頂き、恐縮です。それに美味しいリンゴを本当にありがとう!
自分でも撮った事あるんだけど、あまり派手な動きがなくってお蔵入りだったので。小型犬飼い主さんにはウケるのか。皆に見つめられて困ってたよね。

  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday