FC2ブログ

海 風 通 信

 
28
 
顔見知りの小型犬数匹と挨拶している時から、そのジャックラッセルテリアは小さく唸っていた。


最近浜でも急に増えた犬種だ。
ほとんどの子がすれ違ったりする時に“ウ~”と言ってる事が多く、しかしノーリードだったり、声が小さいので、飼い主さんは気付いていないようだ。


カールは意に介さないようだったが、急に他の子をかき分けるように飛びかかってきて、首に噛み付いてきた。その中でリードをしていたのはカールだけ。

私はリードを引きながら離そうとしたけど、首にぶら下がるように噛み付き、攻撃を続ける。さすがのカールも腰が引けながらもガウガウ言っている。
手を出すのが躊躇され、ちょっと離れた時に足で蹴ったが、空振り・・・。
でもそこでやっと離れていった。

カールの身体を調べたけれど、流血はなかった。ワタシの顔をペロペロ舐める。
飼い主の若い女性は「すみません」と一言。
ワタシは何も言えず、逃げるように立ち去った。

カールは、すぐにケロッとしてボール遊び。


しかし、帰りに又ノーリードで歩いてきたので、
「ジャックラッセルテリアは元々気性が激しいと聞きますし、注意した方がいいのでは」と言うと、「そうなんですか?」と言ってリードをする。
一緒にいた人達が「普段カールは大人しいもんね~」と言ってくれている。


昔のカールは、縮こまってやられっぱなしか、少し大人になってからは、キャイ~ンと言って逃げるかだったが、前回あたりから結構ドスのきいた声で言い返すようになった。
自分から攻撃する事はないし、声ばっかりで噛み返す事もないけれど、まあ油断しない方がいいかも。

ワタシも初めてケリを繰り出してみた。
タイミングがかなり遅く、しかも空振り。(当たらなくてよかった)
そういう時は“ケリ”がいい、と聞いたので、イザという時は実行しようと思っていても、咄嗟にはできないものだ。
さらに、初めて飼い主さんに対して意見を言うことができたぞ。


でも、こういう事があると、結構凹む。
どっと疲れる。
カールを守ろうとしたり、飼い主に何か言ってやれー、とか考えたり悩んだりするからかな。
相手のワンコや飼い主さんに対してでもなく、カールが可哀想とか、またカールを守れなかったとかでもなく、理由ははっきりしないけど、悲しい気分になる。
そして、すごくカールを愛おしく思う。

カールと共著で本が出せそう。
“こんな犬が攻撃される”“攻撃犬のサインを見のがすな”
スポンサーサイト



Comment

2005.09.29 Thu 08:48  |  うんうん

へこむ気持ち、すごくよくわかるよ~。
大変でしたね。
カールも最近は、怒らなきゃやられちゃぅ!と思うようになったのかな。。。
ゴエモンも最近はその気があって
今まで私が上手くそうならないよう配慮しなかったからかな・・・なんて後悔したり。
私もマナー違反とはわかっていても
けっこう家の前とかではノーリードだったりして、
でも今は玄関からリード着けてます。
いろんな意味でリードは命綱ですね。
ゴエモンがどういう行動にでるかも完璧には把握できないし。

以前シェルティに襲われたとき、
そそくさとその場を去ったけど私も一言言えばよかった。
でも言うのって、かなり勇気がいるよね。
ちひろさん、えらい。

しかし、ジャックラッセルが気性が荒いって
知らないで飼ってたのでしょうか、その人。。。
(そうなんですか?ってヲイ)

  • #-
  • 小鉄。
  • URL

2005.09.29 Thu 10:28  |  カールを守る

v-40ちくしょ~・・・かなり凹んだ。こういう事あるとすごく悲しい気持ちになる。もともとワンコがオールマイティに好きだから喧嘩も嫌う気持ちも悲しいじゃん。
そして、くよくよ考えてみる。
なんだか、弱い飼い主の連れワンがターッゲトになるんじゃないかと考えた。
今日からチィちゃんもカールくんもやくざ風に肩で風切って歩いてみたら?
なんでもやってみるさっ!カールを守るためにv-91

2005.09.29 Thu 19:24  |  小鉄。ちん

リードね。ウチも昔は家からずっとノーリードだったりした事があった。車も少ないけど、不慮の事故は避けたいからね。
どんなに自分の犬は平気という実績があっても、やっぱりワンコの行動は解らないと思う。カールにその気がなくても、異常に怖がる小型犬の飼い主の方が恐い・・・。
でもさ、こっちがリードしてても噛み付いてくるワンコに対してはどうしようもなくって困る。数多くやられてきたカールの場合、相手は100%ノーリード。そして、相手の飼い主が止めた事も1度もないよ!

昨日も最初は何も言えなくて、歩いてるうちに、言いたい事がまとまっただけで、再度会わなければそのままだったなあ。

2005.09.29 Thu 19:31  |  胡桃まま

また怒ってくれてるのね。ありがとよ。
それにしても胡桃ままは、いつも面白い提案をしてくださる・・・。
前回の“コ-ギーの飼い主の腹にワタシがいきなり掴みかかる!”っていうアイデアはとても良かった。時々すれ違うんだけど、想像すると笑いが込み上げちゃう。肝心のカールがもう近寄りたくない、という弱気者なので、今回の“やくざ案”も実現できそうにない。

2005.09.29 Thu 22:59  |  かわいそ(T T)。

うちも色々あるけど、カールくんも色々あるねぇ。
てつも色々あって、だんだんと唸るようになってきました。
今はもう、唸りすぎです(--;)。
しかしジャックラッセルをフリーでなんて、考えられないですね。
走り出したらもうどうしようも無いでしょうに。

今日、ネンネン家わが家を出発しました。明日はカールくんとご対面ですね(^ ^)。

2005.09.30 Fri 14:30  |  ちひろさんの勇気に

かんぱぁ~いヽ(^o^)丿
中々言えないよね。わかる解る。
ジャックラッセルって外見は可愛いんだけど、結構やんちゃみたいだよね。ネット仲間さんで飼ってる人いるけど流石良い飼い方してるよ。飼う前から研究してたみたいだしね・・。
ちひろさんとカール君の姿が目に浮かびます。浜辺もいろんな種類のワンちゃんが訪れるんだねぇ~

  • #-
  • azuki
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saltydog.blog20.fc2.com/tb.php/32-82dd50e5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday