FC2ブログ

海 風 通 信

 
06
 
涼しくなったけど、カールの膿皮症の状態が最悪になった。
特に背中から尾が酷いカサブタだらけだし、肉球間も赤くなって、散歩中も舐めたり、耳も赤くなって膿っぽい汚れが出る。足指間にはイボもある。

フードを変えたり、ブラッシングや洗浄をマメにしたり、ちょっと毛刈りしてみたりくらいでは解決しないし、カールもいつになく痒いようだ。
おまけに、ここ2~3日元気がない!

病院へ行こう!

10-6-1.jpg
「新しい病院だよ~」 ヲイ、元気…あるじゃん

今回から病院も変える事を決意。
特に治療で強い不満があった訳ではないけれど、24時間対応がウリだったのが、知らぬ間に全く対応してくれないという事が6月の発作の時に分かったから。しかもその告知が全くなく、常連さんでも知らない人が多い。
近い訳でもないので、行く価値が半減する。
できれば主治医的な所を決めておきたい。

車で20分以内という条件にしても、10数件がパッと思い浮かぶ。
これは恵まれているのだろうか?。ただ、規模の大きいところはなく、完全24時間対応のところもない。

お店でも、散歩中でも、その話になると熱くなる飼い主さんが多い。ドッグカフェなんかを利用するような人は熱心だ。だから情報量は多い。

色々聞くと、この辺の人は、病院ジプシーが結構多いようだ。
そういうワタクシも過去に4軒。
“こういうところはいいけど、ここがダメかな?”・・・。
完璧なんてありえない。

もちろん自分の通ってる所を絶対的に信頼して人にも奨める人もいれば、酷い目にあったと、こきおろす人もいる。
動物病院は、とにかく行ってみなければ分からない。
この人はイイよ~と言い、別の人は最低と言う。飼い主と獣医の相性、ワンコの性格・病気の内容、いろいろあるからね。

ドッグカフェなんかをやってると、どこがいいか聞かれる事も多いけど、曖昧な事しか言えないし、言わない事にしている。
引越してきたばかりの人や、犬を飼ったばかりの人から聞かれたら、ブナンな所をいくつかあげて、“でもっ、行ってみなければ解らないですよ”と必ず言い加える。


前置きが異常に長くなった・・・

候補が3軒あった。
今までに聞いた評判、ネットの情報、自分の判断でひとつに絞った。

車で10分ほど、出来て2年くらい、先生は若い。
気になってはいたけど、出来たばかりなので、情報量が少なかった。

でも病院紹介のHPと、リンクで個人的なブログがあった。
最近は業者が作った、更新も人任せ的なサイトばかりだけど、手作り感がよかったし、愛犬がフラッティーだ。
ブログを見ると、普通のレトリバー飼いの若い夫婦。二人とも獣医さん。
それに、御主人が体育会系、のようだった。

病院選びとしては、どうも動機が弱いけど、とりあえず行ってみよ。
新しいだけあって、すごく綺麗でおしゃれ。

10-6-2.jpg
「まだかな、まだかな~」

カールは病院大好きなので、具合が悪くて行くのに、
“元気がないんですが…”に説得力がなくて困る。

「大人しくて、いい子ですね~、何でもさせてくれる」
・・・・ポイントアップ
「あっ、レトリバーに載ってたでしょう?!」
さらにポイントアップ

治療や投薬について、希望を聞いてから話し合ってくれるし、質問や答えが一発で済む、話のテンポが合うかもしれない。現在の気になるところを全て詳しく聞いてくれた。
シャンプーやフードを強引にすすめられるとダメなタチなんだけど、
「最近は安く買える所もあるから、同じ種類の薬用ならいいですよ」
そう言われちゃあ・・・シャンプーも購入。

病院と住まいが一緒である事も確認(入院の場合に住まいが遠いのは何か不安)。
すごく混んでもないし、ガラガラでないのもいい(以前いつ行っても誰もいなくて不安になったところがある)。

とりあえず初回の印象は非常に良かった(あくまでもワタシにとって)。
しばらくここで御厄介になろう。

10-6-3.jpg
「何か疲れたかも~」


ブログで、普通の愛犬家と同じように、アチコチ遊びに行ってるのも好感持てたんだけど、“緊急時でも不在で診てもらえないって事だな・・・”。
スポンサーサイト



Comment

2006.10.07 Sat 00:04  |  

カールちん大丈夫?
病院えらびはホントに難しいよね。
うちもホームドクターが2件(住んでる区と隣の区)、ビーの足についてはまた別に2件(国立大病院と神奈川県)。
仲間うちでもちひろさんの言うように、同じような感じで絶対ここ!がないんだよねー。難しい。。。

  • #-
  • バボビ
  • URL

2006.10.07 Sat 07:31  |  

むずかしいよね~~・・
でも、ふつ~の飼い主さんであることはやっぱり
一番条件だよ~!
飼ったこともないのに診察するっておかしいもんね・・
かかりつけで24時間対応してくれるといいのだけど
(うちも先生は住まいも一緒なんで一応対応してくれる)
緊急の場合に対応してくれるテンポラリーな
24時間救急外来も調べてメモってあるんだぁ~
人間と一緒で「救急」の先生は判断が早いし手当ても早いらしいし・・
でも、やっぱり「母の勘」がいちばん大事!!
母がここなら「まぁ合格点」ってある程度納得できない場合は
やっぱりだめなお医者さんの場合が多いよね~~
あたちはほんとに質問攻めにあわせまくるので
先生もいやだと思うけど、いつもにこにこ全部にこたえてくれるので
質問にちゃんと答えてくれるカールの新しい先生・・
体育会系だし!ちひろさんと「うまが合う」かも!!ね♪

2006.10.07 Sat 09:11  |  悩みますね

カール君の皮膚大丈夫ですか?冬の間は泳がないから良くなるのではないですか?
私は大きな病院は診てくれる獣医さんがその都度変わるのでいやなんです。だから、普段は通っていても、専門外で自分の手に負えなかったら大病院を紹介する獣医さんがいいと思います。人間でもそうだけどね。
そこの獣医さんはいい方だと思われますが
旅行にたびたび出かけられるのも心配ですね(勝手な事を言ってますが)
ちひろさんのお客さんに紹介する姿勢は正しいと思います。「ここがいいですよ」と言ってもその犬に合うかどうか判らないですものね。

  • #gl4Iif2Q
  • ちぇるママ
  • URL
  • Edit

2006.10.07 Sat 14:18  |  

横浜はわりと動物病院に恵まれてるのかなあ。近所で評判のいい病院が何件かあるし、夜間対応の病院もあるから、気分的にも安心です。
(係りつけの病院もすぐに大きな病院を紹介してくれるし)
メイベビのことでも何度か横浜の夜間病院に電話で聞いて処置方法なんかも聞いたんだ。そういう対応してくれる病院が静岡にもあるといいよね。

以前、湘南海岸で遊んでるときに、近づいてきたラブがいたんだけど、飼い主さんが「うちの子は海水アレルギーだから入れないの。こんな海の近くに住んでいるのに残念」と仰っていたのを思い出しました。
カールはなにかアレルギーはあったんでしたっけ~?

タルトもかゆかゆがひどくなるときがあって、骨ガムをやめたらとりあえず痒くなくなったみたい。食べ物アレルギーは3歳過ぎてから出ることが多いらしいのよね。(今ちょうど3歳すぎ)

写真に写ってるシャンプー、うちも同じです。うちは多頭だからつぶら屋さんでガロン入りを買ってるよ!つぶら屋さんはどこのお店よりも安くてお得~♪

2006.10.07 Sat 19:08  |  

最近は弱かったお腹も丈夫になったし、病院に行くのはフロントラインとフィラリアの予防薬をもらいに行くだけになったので、近所の安い病院で落ちついてますねー(^^;)。
来年からはフィラリアも個人輸入に切り替えようかなどと考え中。
人間が病院嫌いなので、やはり犬も嫌いになるのか?まぁ、お金かからないのが一番です(笑)。

カールくん、今年は大丈夫だったのかと思ってたのに、カイカイ出ちゃったのね。
アレルギーや皮膚疾患は、内臓が冷えてることが原因だと言われてるから、根菜など漢方で言う“陽の食物”を食べるのがいいですよ。

2006.10.07 Sat 19:20  |  

>バボビさん
今年は最近まで軽症で、薬とかに頼らないで治って欲しかったんだけど、アチコチ不具合が出たので、病院行きにしました。
ウチも一番近いとこで、もう1件。フィラリア(1回分1000円程も安い)とワクチンだけ、という申し訳ない使い方…。でも今度のところが良ければ、1ケ所にする予定。
お江戸でも、絶対ここ!、って難しいんだー?!。だけど、イザっていう時、大病院があるのは心強いと思う。


>momしゃん
ふつうの飼い主さんで、なおかつレトリバー、ってとこが扱いに慣れてていいな~、って思った。
東京や神奈川あたりだと、24時間救急外来があっていいな~、と思う。こっちの方は全くないんだよね。
カールはどこに行っても嬉しいから、ウチは母の勘のみよ。以前パルボを治してくれたとこも良かったのに、この時はオヤジが口出してきた(先生が気に食わないって?)。病院に行くのはワタシとカールなんだから、もう口出しさせない!


>ちぇるママさん
夏場毎日泳いでいました・・・って言ったら、先生唸っていました。
例年夏だけだったのが、昨年は冬になっても良くならず、やはり加齢がこんなところにも?と思う。
今まで行っていた所は大きくないけど、先生が4人くらいいて、いつも違う事が多かった。だけど、院長は顔が広くて、色々なところに紹介してくれるようでした。それも魅力だとは思った。
今度の先生は旅行という感じではなくて、ドッグランや川遊びといった程度でした。それならウチと同じだから仕方ないかな~。


>やすこさん
やっぱりそちらの方は安心感があるよね。この辺は詳しい検査(CTとかMRTとか?)だったら、それこそ横浜か東京って言われるんだよ。体力弱ってる子がわざわざ行って、失敗したって話、よく聞くの・・・。
カールが海水アレルギーだったら悲劇だよね。以前も今回もアレルギーの可能性が高い、って言われてるんだけど、今後検討するつもり。例年夏から秋だけだから、ちょっと真剣味が足りないかもしれない。
骨ガムか~。カールも食べてる。安直に与える安いジャーキーがいけないとは思ってるんだ~・・・。
ただ。カールは1歳から夏場に発症してたんだよね。いずれにしろ検査をすれば、色々該当するんだろうな。
シャンプーはつぶら屋さんね、ありがとう!

2006.10.07 Sat 19:30  |  

>kaoruさん
ウチもフロントラインとフィラリアとワクチンは別のお安いところへ行っています。
ワタシも大の病院嫌い。自分の場合はもちろん、付き添いやお見舞いで足を踏み込むのも苦手なんだ。オヤジとカールは大好き・・・
本当に丈夫でお金がかからないのがありがたい事だよね~
カールは8月頃から出てきたんだけど、だましだまし頑張ってきて、限界がきた。
根菜ですね!。情報をありがとう、極力がんばってみますね。

2006.10.07 Sat 20:10  |  おせっかい・・・

ちひろさん~しつこくごめんよ~~
シャンプーのことでこの前トリミングに出した時に
言われたことを思い出した・・・
どんなシャンプーでもすすぎ残しが一番肌に悪いんだって・・
シンディは6才の犬生はじめての
プロによるシャンプーと酵素バスってのを体験したけど・・
もう3週間たつのに不思議とフケと抜け毛がなくって
すべすべなの♪ほんと感動・・
で・・食べ物とかを疑ってたのにもしかしたらシンディの皮膚の状態は
私のすすぎの甘さが大きな原因だったかもと
思ったわ~~・・・
でも、すすぎが完了かどうかって見極めるのが
むずかしいよねぇ・・・

2006.10.07 Sat 20:24  |  

かいかい、肉球の間なんて痒そうだね。。
うちは今の獣医さんは質問にちゃんと答えてくれて
わからないことはわからないって言うところを信用してる。
子供の頃から獣医って行ってるけど
今までは医者の言う事を聞け、何も質問するな系の人ばかりだったから。

すすぎもだけど毛の根元まできっちり乾かさないとラブは皮膚疾患になりやすいって獣医さんが言ってた。

2006.10.07 Sat 20:25  |  

>momしゃん
全然、おせっかいなんかじゃないって!
色々意見もらって、感謝ですよ~
そうそう!シャンプーのすすぎ残しは、確かに悪いんだよね。それは聞いてたので、一生懸命やってるつもりだけど、絶対残ってるんだと思う。
友達ゴルは、カールより症状が酷くて、広範囲に毛が抜けて肌が見えちゃうんだけど、飼い主さんは家でシャンプーすると酷くなるから、絶対頼むんだって。でも経済的な事もあって、月イチだけなわけ・・。
カールは今回の先生に、しばらくは3日に一度はした方がいい、って言われた。
シンディのシャンプーの時のブログで良さそうだな~って思ったよ。そういうのを月イチ位やって、足りない分は家で、っていいかもねえ。
すすぎは必死にやっても残るんだろうな~。さすがのカールもジレてくるし、こっちの腰も痛くなるしで、ほどほどになっちゃってるのかも?

2006.10.07 Sat 20:37  |  

>まーちんさん
わからない事やできない事はちゃんと言ってくれた方がいいよね。
ウチも今までは、薬も出されるままだった。検査も強く言わなければしてくれなかったり。
言われるままにした注射の効き目があまりに良くて、“強い注射はちょっと・・”って言ったら、説明なしで“強くないですよ!”って言われた所はすぐ止めたけど。

オレオ君はきっちりドライヤーするんだっけ?。カールはタオルドライなんだよね。濡れてる状態が良くない、ってそれだけはどこの病院でも言われるよ。ドライヤーしてる友達は、完全に乾くのはムリだ、って嘆いてたけど、カールにもできるだけの事はしてあげなくてはね(嫌がるんだ~)。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday