FC2ブログ

海 風 通 信

 
09
 
今朝は土砂降りだったので、車で5分くらいのパチンコ店の駐車場軒下を借りる事にした。
「早くウ○チしろ~、あきらめて帰るか?」と思っていた時。

角を曲ったとたん、柴犬が猛然と飛びかかってきた。
あわててカールを引き寄せ、カールも逃れようとした。
その後ろ足にガッツリ噛み付いてきた。

相手の飼い主さんは60歳くらいの女性で、何もできない(最初に引き寄せてくれれば・・・)。
自分の犬の足に食い込む犬歯がハッキリ見える。
悲鳴を上げるカール。

たぶん数秒だと思うが、長く感じた。
離れた途端、大騒ぎするカールから血が飛び散り、うずくまる足から結構な出血だ。
「どうしよう!」と少し動転したけど、散歩バッグからタオルを出して、圧迫止血法を試みた。傷の大きさがハッキリ分からないのが不安だった。

押さえている間、飼い主さんは、
「ウチのは咬んだ事なんて一度もない」
「ウチのは怪我してないみたい」
「すぐ近所だけど、これから出かけるので困った」
などと言っている。

どうでもいいけど、
「その犬を近付けないで!」


そうこうしている間に血は止まったようだ。
「ウチのがケガさせたのは事実だから、治療費は出しますから」
うずくまったまま動かないけど、大丈夫そうなので、一応連絡先と自宅の場所を聞いて相手を解放。

しばらくすると、普通に歩き出した・・・。
帰りのハンドルを握る手はちょっと震えていたけど。

ゴハンを食べた後、落ち着かない様子なので、ウ○チかな~と外に出した。
傷そのものはそれほど大きくないのでイソジンを付けた。
しかしその後も、寝ないし、何か訴えてキュンキュン言うしで、しばらく添い寝したりして落ち着かせようとしたが、どうも様子がおかしい。

足を軽く引きずり出し、よく見ると少し腫れている気がする。

「オイラ・・・病院に行きたい」

咬まれてから3時間、もちろん行くとも!

病院で毛刈り&治療、注射2本、薬。
結構傷が深く、雑菌が入ったのだろう、との事。
これから腫れるかもしれない、と。

診察室を出ても、うずくまって動かないカール。
しばらく休ませてから、どうにか車に載せて、自宅で降りた場所で、またうずくまる。
やっと玄関に入ると、もうその場所から動かなかった。

6-9.jpg


本当に可哀想な事をした。
めったに犬に遭遇しないし、見通しがいいので、油断していた。

噛み付いている時、ケリを入れて早く離す行動をすればよかった・・・
その時に引いたから、よけい酷い傷になったのかも・・・

過去、何度も襲われ、何度か流血し、何とかイソジンで解決してきたことの方がラッキーなのかな。
だいたいはバッと来て、バッと咬んでいくワンコが多かったけど、今日はちょっと違ったしな。

今日の飼い主さんはそんなに嫌な人ではなかったと思う。
特に動揺していなかったのは凄いが、
「たぶんビックリして咬んだんでしょうね」とフォローしてしまったよ。

本当にそう思った。
犬は悪くないのだ、飼い主がしっかりしなくては!

確かに不測の事態かもしれないけど、
    でも、でも、一度も謝ってはくれなかった。




さて、帰りついた時の場所で数時間、近くにカール座布団を運んだりしたけど、動かずグッタリしていた。

その後1回移動する時も、足を着く事はできない。

さすがのカールも、今日は散歩の要求はするまい、と思った。

・・・が、御期待通り、というか
時間になるとムクッと立ち上がり、散歩の要求。
外へ出ると、ほぼ普通に歩き出す。
「・・・・」

注射が効いてるせいもあるだろうから、ウ○チだけさせて、さっさと帰ってきたのは言うまでもない。

また心配させてしまったかも?
すみません! たぶん大丈夫です。
スポンサーサイト



Comment

2006.06.09 Fri 23:10  |  お見舞い申す。

(^^;
散歩は行ったんだ・・・さすが、カール。
しばらくは熱持って、腫れるかもしれないね~。
(じゅんちゃんもそうだったから)
心穏やかでない日が続きますね。
どうぞ怪我がひどくなりませんように。

動揺してしまっただろうからその場で謝らなかったのは
千歩譲って理解したとしても、
後日1度もゴメンナサイを言わない場合は
ちゃんと誠意を見せてくれるよう要求しなきゃ。
ヒゲオヤGさん、出番ですよ~。

  • #eP1cGWnA
  • 小鉄。
  • URL
  • Edit

2006.06.09 Fri 23:39  |  

え・・・・v-399心配・・・
カールくん、酷くならないといいなv-409
なんか最近カールくんついてないですね・・
でも散歩行けたならよかったような、よっくないような(笑)
相手の人、まずあやまってほしかったけど、逆ギレって感じの人じゃないだけ気分的にマシですよね。
次会った時はごめんなさいって言って欲しいなv-388

お大事にv-346

  • #-
  • こてつ母
  • URL

2006.06.10 Sat 00:11  |  

カールちん大丈夫?!
関節の件もあるし心配だね。
最近ホント辛い話題が多いよー。犬にも厄年とかあるのかな。お払いはどう?(最近神頼み系話題多い?!)
早く元気になってね、カールちん。

  • #-
  • バボビ
  • URL

2006.06.10 Sat 00:16  |  

怪我をさせたのだから謝るのは当たり前、治療費もきっちり請求しないとダメですよー。
こちらの気持ちをはっきり伝えてこそ、伝わることもありますからね。
がんばれー、ヒゲオヤGさん。
カールくんを守ってあげて。

  • #zpbGWri6
  • kaoru
  • URL
  • Edit

2006.06.10 Sat 07:45  |  カール君だいじょうぶ?

何だかふんだりけったりですね。カール君かわいそう。そのオバサンって犬散歩する資格あるの?自分の犬が何をするか自覚する必要がありますよね。その時初めて散歩に連れて行ったわけじゃあないでしょうから、犬が咄嗟に何をするか犬を観察していればわかるはず。(噛み付きそうな気配があったはずです)
気の強い人って謝らないんだよね。お年を召している人でも遠慮しちゃダメですよ。
ちひろさんは優しいから・・・・・
カール君の為に頑張ってね。
カール君、お大事に。

2006.06.10 Sat 14:30  |  

カールお大事にね。。。
ちひろさん、なかなかそういう最中って自分が思ったようには
できないものですよ~~
おっしゃってるように、ワンコが悪いんじゃないもんね・・
ワンコを蹴ったりすることに躊躇することは当然!
変な話そんなことしてあっちにダメージがあたら
ちひろさんも後味悪いもんね・・・
もう2度と同じことがないようにいのってるよ~
でも、もしも万が一あったとしたら・・・
今回のことを糧に、「カールをまもるちひろ魂」を
みせられるといいね・・・・・

2006.06.10 Sat 19:30  |  

>小鉄。
お見舞いありがとございます。
さすがカールなんだよ・・・。
散歩の時は笑顔なんだけど、まだちょっと腫れてるね。

じゅんちゃんは、ごえもんを守った。エライ!
アタシも咬まれるのが恐いとは全然思わないんだけど、とっさに動けないのがいつも悔やまれる。
今回ヒゲオヤGは、興味がないらしいです。ほおっておきます


>こてつ母
週末は楽しいワンと一緒のお泊まり旅行だよね。気分を害して申し訳ない。でもさ、Nママもバイクで同じような目にあってるから、どうしても話題が・・・。
それがね、Nママの相手と同じ様相なんだよ。逆ギレ
いつもカールの心配させてごめんね。


>バボビさん
厄年か~。ヒトでいうと前厄くらいの年齢かもね?
大事に至ってないので、これで済んでラッキーと思った方がいいかもしれないね。
エールをありがとう、カールに伝えました。


>kaoruさん
いや、いつも言葉にこだわり過ぎなんだろうな、と思ってる。ヒトって感情があるだけにめんどくさいね。
治療費は何とかね・・・。お願いしますよ、って感じ。
ヒゲオヤGね・・・えっ?どうでもいいじゃん、っていう事にクレーマーなんだけど、アテにならないんだよね。
カールを守るのはワタクシしかおりません!


>ちぇるママ
やっぱり、ネットで話してる人達とは異なる飼い方の人って多い訳で・・・なに言っても無駄な気がする。別に自分達が良くて、そうでないものを否定するつもりは全くないけれど、犬を飼ってる最低限の自覚が欲しいですよね。
“お年を召している”ので、いくら話しても仕方ないか~、って咬まれた直後の会話から諦めモード・・・。
加害者になると“保身”が働くものなのかな~?
いやいや優しくないですよ。結構腹が立ってきているのです。
頑張ります、というか・・・もう会いたくない、話したくない、自分が傷付くからさ・・・
あっ、弱気モードになってしまったわ


>momしゃん
心配かけてゴメン!
本当にできないんだよ。はっきり言って、その時はワンコを蹴るなんてヒドイとか、自分が咬まれたら嫌とか、全く思わないの。身体が動かない
自分が情けないよ。最近は浜でも気を抜かないようになってきていたんだけど、ボーっと歩いてたな~、って思うとさ。
カールを守る・・・本当に何してんだろうね。
momしゃんはいつもシンディの事、きちんと守ってる。
頑張ります!

  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday