FC2ブログ

海 風 通 信

 
05
 
umihe.jpg


日曜日は、晴れていたものの、高波いよいよ激しく、庭からも防波堤の上に波が見え、飛沫が飛んで来る状態。こんな日は洗濯物が湿っぽい。
もちろん家は揺れて、ドアなどがガタガタ鳴るし、1日中轟音が聞こえる。ウチは窓ガラスが二重構造なので、ましな方らしい。

夕方の散歩時は、しばらく歩いて進んだものの、砂浜に波が押し寄せていて、危険だった。満潮時に重なったのだろうが、全く歩く余地がないのは初めてかもしれない。

いったん戻って防波堤上の遊歩道に変更したが、最近聞き分けのよいカールは黙って従った。
見物人が非常に多い。激しく波が打ち寄せる様は、確かに見飽きない。
沖から立ち上がってくる波は(テレビで見た津波のよう)確実に遊歩道下にまで達する。
しかし、引き波があれば威力が相殺されて、たいして押し寄せない。

ついつい立ち止まって見入ってしまうけれど、カールも付き合ってくれてる。
それでも何度も浜への階段を降りようとするので、今日の危険度を説得する。

「防波堤を越えるかもしれないな」誰かが言っていた。
十年に1度くらいあるらしい。その時は車が流れ、大きな流木が飛び込んだ家もある。
我が家にも確実に飛び込むだろうなあ~。
夜、一度見に行ったが、たいした変化はないようだった。

揺れと轟音で眠れなかったのは最初の年だけ。
若者の爆竹や花火や嬌声も気にせず、ぐっすり眠れる体質になったのはいいけど、本当の災害の時、寝たまま流されていくのかもしれない。
スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saltydog.blog20.fc2.com/tb.php/20-b5c05060
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday