FC2ブログ

海 風 通 信

 
29
 
日曜日の早朝にカールがまた発作状態に。

発作といっても、てんかん様ではない。
座るのも立つのも辛くて、でも身体を動かすと悲鳴を上げる。顔が右を向いてしまい、正面や左には動かない。下半身を中心にけいれん。

先日貰った薬を飲ませ、何とか安静に寝かせようとしたけど、我慢ができないようなので、先日の病院に行く事にした。午前4時。

ここは夜間は留守電で当番医の携帯番号を教えてくれる。
数少ない夜間緊急対応なので、ちょっと遠いけど利用しているようなもの。

と、ところが、今日に限って、携帯番号が流れない。
これで、あせった!

電話している間にも、カールの叫び声が家中に響く。

「オマエが側に居てやれ!」

電話帳でダンナがあちこち電話しているが、カールの様子はどんどん酷くなった。
抱いて欲しい・・・抱いてやりたいが、それがまた辛いらしく身をよじり、叫び続け、息も荒く、目の周りが赤い。
片方にしか曲がらない頭を膝に抱えて、このまま死んでしまうのか?!と思った。すがる目を向ける余裕もないらしい。

この前は下半身だけ検査したが、これは脳とか頚椎とかかもしれない・・・。
なんか絶望的な気分になった。
とにかく、苦しむ顔を見ているのが辛くて逃げ出したいほどだった。

「どこでもいいから、早くっ!死んじゃうー」

夜間でも対応と書いてあるところでも、繋がらなかったり、出ても断られたり、やっと休日担当の病院が「本当は困るけど、大変そうなので」と受け入れてくれそうだ。

その間、外に行きたがるカールを庭に出すと、2台の車のドアを行ったり来たり。早く病院へ行こう、と訴えた。だんだん雨も激しくなる。


ところが、力を振り絞って車に飛び乗ると、症状は収まっている。
病院に到着しても普通に歩くし、脈や舌を見、身体を触診して、とりあえず速効性のある薬を出すので、様子を見て病院へ行った方が・・という事になった。


確かに本当に悪い時は、もう動くこともできない。それはパルボで死にかけた時に学習した。

元気はないようだけど、あの酷い症状はすっかり収まって、首も普通に動く。
とりあえずホッとしたけど、薬で痛みを緩和しても根本的な解決にはならないだろう。


ダンナは、前回の時「堅い床で冷えて寝違えたんじゃないか?」くらいの対応だったが、さすがに目の前で苦しむ姿を見て、有事の際に冷静沈着な彼も結構あせったようだった。(ワタシも普段は冷静な方)

しかし、喉元過ぎれば・・・で、“寝違えor冷え”説を主張。
病院でも「犬だって寝違え、ってありますよね?」と念押ししてたけど。

どこの家でも犬は不自然な格好で寝るし、暑いから床で寝るのだろう、と言っても自説を曲げず、寝室の床に布団を敷きまくった。・・・もう逆らうのも面倒。

その後、カールは、ちょっと元気はないけれど、食欲もあるし、散歩も普通に行きたがる。
でも安静を心掛け、ちょっとした動きや目つきにもドキドキする。夜はものすごく不安だ。
ダンナの意見は無視して、早々に検査に行かねば。
スポンサーサイト



Comment

2006.05.29 Mon 21:58  |  

ちひろさ~ん(TOT)
わかるよ~~わかるぅぅ~~(TOT)
うちも痙攣は突然始まったし・・いまだに原因は不明だけど
どうやら、脳に強く作用する薬やワクチンをうつと
なる確率が高いというのはなんとなく・・
カールは何が原因かなぁ・・(ほんとに心配)
シンディの話ばかりで申し訳ないのだけど、最近は
気温や湿度が人間にも不快だなぁ~と感じる時に
急にやってくる・・・
カールのはシンディとちがって、ほんとうに神経の麻痺で「痛み」もあるようだねぇ・・
だって悲鳴を上げるのはやっぱり苦痛があるからだもの・・・
たとえ・・脳や頚椎だとしても・・原因がわかれば対処の仕様があるから・・・
ちひろさん・・「ひえ?」とおっしゃってるパパさんは
この際、おいておいて(すんません~うちも父はほんとに役立たずだから~)
母ちゃんの力を駆使してカールの回復にどうぞ~
打ち込んでくださいませね~~・・
保険は入っている??この先のことを考えると
毎月の掛け金はちょっと痛いけど・・
でかい手術や検査のことを考えるとカールの症状によっては
かなり得することになるとおもうから・・・
ぜひぜひ、検討してね・・・
どうかどうか・・治療が容易なものであることを・・・
心から願っているし・・そして・・・
こころから・・・
もとのような、ちひろさんとカールの穏やかな生活を
祈っているからね!!
カール!カールゥゥ~~!お大事にね~~!

2006.05.29 Mon 22:57  |  ええっ?カール君

前のブログはマイロ君が来た話しで平和な雰囲気だったのに、どうしちゃったの?
ちょっと前に「病院に進んでいく犬」ってあったね。どんな風になっちゃったんだろう。
読んでいて怖かった。カール君が病気だなんて!
痛いの?お尻が痛いの?それとも首?
かわいそう!カール君良くなって!祈ってます!又遊びに行くからね!早く元気になってね!

2006.05.29 Mon 23:02  |  

それは心配だ!大変だったね、ちひろさんもカールちんも。(あ、パパさんも。笑)
たぶん私だったら、こっちまでパニックになって、夜中でも獣医さんのシャッター叩きそうだよ。
念のため一度、大学病院に見てもらった方がいいかもね。
ビーは赤門病院(初診は町獣医の紹介状が必要)なんだけど、いろんな対応してくれるし、安い!
普通の獣医さんだと、様子見って判断がどこかひっかかるけど、良くも悪くも原因を突き止めたがる傾向がある感じがする。
そっちだと、どこがあるんだろう?
都内で大型犬と一緒に泊れるホテルもあるから、もし赤門なら言ってね♪
やっぱりカールちんは元気で明るい海犬でいて欲しい!
うふ、でもパパさんも心配で自分にそう言い聞かせてたんじゃない?笑。それもわかる。笑。

  • #-
  • バボビ
  • URL

2006.05.29 Mon 23:17  |  

今の病院を疑うわけではないけど、神経に作用する薬は、きつい薬が多いから、まずはそっちを疑うべきかも。
前はお尻の辺りが痛いだけだったのでしょ?引きつるような動きをするのは、神経性(脳性)の痙攣ではないのかな?
決して脅してるつもりはないけど、カールくんのことを考えると1日も早く大きな病院で調べてもらうのが得策だと思います。
動物に使う薬は規制が無いから恐いです。
今貰ってる薬も忘れず持って行って確認してもらった方がいいと思うー。ネットで調べてみるっていう方法もあるけど。

  • #zpbGWri6
  • kaoru
  • URL
  • Edit

2006.05.30 Tue 00:37  |  

カールくん、そんなに大変だったんですね・・
話では聞いたけど、元気そうだったからそんな酷かったとは思わなかったけど・・
読んでて涙が出てきました(;_;)
本当に早くよくなって何事もなくいてほしい!!
ずっとそう祈ってますね(>_<")

  • #-
  • こてつ母
  • URL

2006.05.30 Tue 20:43  |  

>momしゃん
色々心配してもらって、ありがとう!
シンディもだけど、痙攣やてんかんが持病っていうコは結構いるんだよね。
オヤジはね、アタシの言う事はことごとく反対するし、何でもアタシのせいにするんよ!
普段世話もしないのに口出しだけするから、もう無視さ。
保険もね~、必要かもねえ・・・。


>ちぇるママさん
ありがとう! カールは犬一倍元気だったから、ちょっと信じ難いんだけどねえ・・・。
たぶん大丈夫だよ。心配させてごめんなさい~


>バボビさん
ワンの不調って、よっぽどでないと“様子見”って言われるんだよね。
お江戸は大きな病院があって、いいよね。こっちは詳しく調べるなら、お江戸か横浜辺りまで行かないとならなくて。結構断念する人が多いのよ。疲労でよけいに悪くなる事もあるらしいし。
都内へ行く時はよろしくお願いします。


>kaoruさん
親身に考えてくれて、本当にありがとう。
この前貰った薬は痛み止めで、ちょっと方向が違う気がしてきたんだよね。
この辺りでは、まあまあの病院なんだけど、また検討してみようと思います。


>こてつ母
そう、発作が去れば、案外元気なのよね。
だから、本犬の意志に任せて、仕事もさせてしまったのよね。
仕事?っていうのか? とにかく食欲の意志はあったよね。

  • #Pg6Ch65A
  • ちひろ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday