FC2ブログ

海 風 通 信

 
08
 
先月オープンした犬連れOKというレストランへ夕餉に行ってみた。 
我が家から車で15分くらい。ラブ飼いの友達2人、珍しくヒゲオヤジも参加。 
その店のオープン前にちょっと関わった人がいて、聞く所によると、犬連れOKといっても、ランチタイムはダメだし、15kg以内の制限がある。さらに犬はフセていなければならず、イスに乗せたり、ダッコも許可がいるらしい。酷く吠えたら外に繋ぐよう指示されるとか・・・。 
オーナーをはじめ、店長、スタッフも犬を飼ったこともないらしいのだが(真偽は定かではないけど)。 
 
“ラブがダメとは知らずに来た飼い主”という設定で臨んだが(その為にヒゲオヤジはヤクザっぽさ演出)、店頭に注意書きのようなものもなかったので、ヒト4・ラブ3で乱入。 
店が空いていたせいか、すんなり入れた。ヒゲオヤジ肩すかし。 
 
店内は暗めで、赤と黒を基調としたアダルトな雰囲気。赤いビニールレザー風ソファや、シャンデリアもある。かなり凝ったデザインらしい。 
犬OKの席はエリアが別れている(壁がある訳ではないが)。 
女性3人はパスタ、オヤジは肉料理を注文。 
 
さて、ここでラブ達、特にカールがどんな活躍を見せるかが注目されたが、いたって大人しくフセしているだけ。ちょっとつまらない。 
メニューの裏にはいろいろと注意書きがあった。もちろん15kg以内という事も。粗そうをしたら飼い主が後始末とか、毛の処置(たぶんブラシ)をして入店もしくは服を着せよう、とか・・・。 
 
このペットブームの御時世では、しつけの行き届いたワンコだけではないと思う。 
犬散歩では有名な大きな公園近く。近隣はちょっとハイソな住宅街。店のロゴはイタリアングレーハウンド・・・。愛犬家達は、口コミで集まるだろう。わざわざ店まで行ったのに、大型犬は断られるのだろうか?。確かに小型犬だけ、というDOG CAFEやペンションもあるけど、大型犬飼いとしては“ぶ~~”という気分にもなる。 
(ワンコOKにしたのは、近くには老舗や有名レストランが多いので差別化の為という話を小耳にはさんだ。) 
 
カールのCAFEは、かなり無頓着に過ぎる、と言える・・・。 
DOG CAFEは実はイヌはそれほど楽しい訳ではなく、飼い主CAFEとした方が適当か?。確かに大変な事もあって、飼い主さんにあれこれ言いたいのは理解できる。でも、犬OKというからには、犬や飼い主さんにあまり煩い事言いたくないし、言われたくないものでは? と思ってきた。 
 
 
さてさて、犬はお利口だし、全員喫煙者で、その旨言ったのになぜか禁煙席だったけど、パスタも食った。しかし、ここから暴れ出したのがヒゲオヤジだっ。 
 
ダンナが自分の皿を無言で見せる。と、真っ白な皿に緑鮮やかなアオ○シが付け合わせの生野菜の下を元気よく歩いている。どうも一匹くらい食べたようだ、とも言う。「ひゃ~っ!?」と思ったが、騒ぐのは大人気ない。友達にも言わず、静かに店の人を呼んで、すぐに作り直して貰う事になった。 
それでいいじゃん?と思ったワタシの意志に反し、皿を持って来たシェフ(?キャップ姿の若者)を静かに外に連れ出して、説教をしているらしい。覗いて見たら、若者が野菜を地面から拾っている・・・。後で聞くと、態度が悪かったので(?)、差し出された皿を払ったらしい。 
あ~、困ったオヤジ。 
オヤジは、食べ物にムシや毛が入っていても平気な方だ。ちょっとだけ海外を放浪していた時に“アオミドロの浮いた水だって飲んだ”とむしろ自慢。サービス業として許せないのと、その後の態度がポイントのようだ。 
 
ヒゲオヤジにも店についての事前情報を与えていた為、犬の事で何か言われた時に発揮するはずだった戦意が暴発したとしか思えない。怒るのも分からないではないが、ワタシは揉め事が嫌いなのだ。諸事穏やかに過ごしたいし、自分が我慢した方がまだいい。 
犬を連れ歩いて疲れる事って結構あるが、人間の方に精神が疲れるなんてさ! 
帰る時、平謝りの上、タダにしてくれた。 
「タダにして欲しくて言った訳じゃないんだ!何か悔しいなぁー」 
「オーガニックがウリのレストランだけに、あの元気なアオ○シが本当に有機野菜を使ってる証拠だね」 
 
ヒゲオヤジの今日の講評: 
“女房がひどい男だという目でオレを見るのが悲しい”
スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saltydog.blog20.fc2.com/tb.php/13-8d65cef2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday