FC2ブログ

海 風 通 信

 
18
 
「うっげ~」
明け方、カール母は呻く・・・
「え~ぃ、カールっ、腹に顔と手を乗せるなぁ~」

冬場のカールは、己の気分で母のフトンに出たり入ったりする。
(入る時は左肩口で立ち尽くし、無言の訴えに母がフトンを持ち上げる)


makura.jpg



さて、カール母が天候・体調に関わらず365日欠かさないのは、散歩と『ビール』。
この水分が、明け方に下腹部の悲劇を招くわけだ。

「う~ん、あと1時間もすれば散歩に起きるんだからガマンしよ」

という頃に決まってフトンに入れろと言い、腹のあたりで丸まって母をマクラにする。

眠い、まだヌクヌクしたい、トイレ行きたい、カールとくっついていたい・・・・
『葛藤の極致』
スポンサーサイト



Comment

2006.01.18 Wed 22:25  |  あったかいなあ

カール君とちひろさん楽しい!布団を持ち上げるところが面白いね。持ち上げないと入れないのかな?文章からカール君のぬくもり感じます。あんまりトイレ我慢しない方がいいよ。
それから、写真つきのメール4通届きましたか?文字化けてない?

2006.01.18 Wed 23:15  |  

ちひろさん・・・
カールの溺愛ぶりっ!かないませんわ~
でも・・ほんと・・
朝方4時半から5時ぐらいの体内タンク満タン・・
あたちも・・
「したくなんかないんだ・・・
  したくなんかないんだ・・・
   眠ってしまえば大丈夫なんだ・・」
って・・いつも念仏となえますが・・
この年で「膀○炎」はきついなぁ・・っと
最後はすべてをかなぐりすてて
布団を出るのです・・ああ・・・ああ・・

  • #5ZWnGM1I
  • mom
  • URL
  • Edit

2006.01.18 Wed 23:33  |  

カールちんは無言派なんだね。
バボは左肩をトントン叩く派。ちなみにビーは枕元にお座り派。。。最近は無意識に布団に招き入れてるのか、起きた記憶が薄い。
ちひろさんは毎日ビールなのね♪このあたりではビールはビーたんと呼びます。「とりあえずビーたん1つ~!!」
私の場合、散歩時間が長いから、散歩中ギリギリガール(ガール強調!笑。)。。。

  • #-
  • バボビ
  • URL

2006.01.19 Thu 07:40  |  無言派

ゴエモンも無言派。
同じく肩上で立ち尽くしてるよ。
でも気づかず寝たふりしてると
鼻先だけソッと布団にいれてくる。
そこでつい布団を持ち上げちゃうのよねん。
ビール、私は飲んだらすぐ出る派。
翌朝までは持ちません。

2006.01.19 Thu 11:42  |  

>ちぇるママ さん
フトンを持ち上げないと、ズズ~っと掛け布団が巻き込まれるので“寒い”という葛藤項目がひとつ増えてしまいます。
トイレ、我慢しないようにする。
メール届いてないようです・・・。


> mom しゃん
何をおっしゃいますやら。
“溺愛”といえばmom しゃん、でしょう。確実に、誰が見ても・・・。
念仏となえてると、結局眠れてないんだよね。追い打ちで、アゴのせ&手おきされたら念仏も吹っ飛ぶのよ~。
行きたい!と思った時に決断した方が結局ラクなんだ。

2006.01.19 Thu 11:55  |  

>バボビさん
そうそう、慣れちゃって、入れる時も無意識下の行動。出る時は全く気付かない。

それで、バボ&ビーが両方とも入ってるの? 左右ではさまれてるの?
いいなー、いいなー、挟まれたい!
けど苦しさが増すってわけよね。ふたりともデカいしな

“ビーたん”っていう呼称は、飲み屋で通じる訳?。個人的なものか、エリア的なものか知りたいですな


>小鉄。
カールも気付かないと鼻先ソッとやる。ちょっとタメ息ついてみたり。
でも、何となく気配で無意識にフトン持ち上げてるんだよね。

寝る前にキッチリ行くんだけどさ。
小鉄。は出し切ることができるんだなあ






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saltydog.blog20.fc2.com/tb.php/113-5d58bbd5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday