FC2ブログ

海 風 通 信

 
07
 
最近、私たちは、ある出会いを楽しみにしてる。

初夏の頃、カールの水泳場の河原からの帰り道、
の前を横切った生き物は・・・3匹のタヌキであった

田舎とはいえ、タヌキはさすがにちょっとビックリな状況。

数ヵ月後、川から住宅街にさしかかったあたり、また目の前の道を横断

大きな台風が来て、河川敷はなくなり地形も変わり、町へ出てきたと思われる。
もちろん、川に居た事だってびっくりだったんですけども。

確信したのは親子であろう事。
まず大きなの(豆柴くらい?)が渡りかけて辺りを見回す。
そこで茶色いデカい犬と黒いおばさんと眼が合う・・・
そそくさと横断すると、後の中サイズ二匹はこちらを見もせずついていく。


そしてつい先週、さらに住宅街、カール家から300mあたりで遭遇。
また親だぬきとアイコンタクトしてしまった・・・

ヒゲオヤジは猫だろう!と信用せず、近隣の方々からも見たという話はない。
タヌキと3回も眼が合ったワタシは何者?


たしかに隠れられるような小さな藪はある、畑も点在、猫の餌は豊富に置かれてる。

出会った瞬間は一瞬、ビックリして固まるのだが(ワタシとカールが)
動物全般好きなワタシとしては、もうちょっとゆっくり対面したい気持ちも膨れ上がる。

ヒゲオヤジも実は会いたいらしいが
“狂犬病とか恐いからカールを近づけるなよ”などと眉をしかめている。

子離れしたらどこへ行くのだろう。
何とか共存できないもんだろうか。


そういえば、勤務先の大学でも“イノシシが出入りしているので注意”・・・らしい。
会えるといいな・・・ちょっと遠目でよろしく。




111107.jpg 画像がないからって・・・

ワンドックの毛刈りの跡がタヌキっぽいと思って・・・写ってないけど
(タヌキの腹など見た事ないので、イメージは絵本)




スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday