上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
11
10

どうか幸せに・・・

ペットの移動安売り店(?)が存在するのは聞いていたが、
オープン前の様子を見ただけで、絶対行くまい、と思った。

空き店舗のガラスに、赤・黄ペイントなぐり書きで
1万円!とか、安い!とか・・・

で、2週間くらいの開催だろうか、毎日前を通るオヤジが
それがさ、すっごい盛況なんだよ、ちょっと見に行こう、と言う。

新聞チラシも出回ったらしく、整理の警備員まで出ているほどの混みようで、
狭い店内は移動もままならないほど。
なぐり書きの張り紙を見ると、東京のあちこちにに店があるらしいが・・・


思ったよりは悲惨な感じのコはいなくて、種類や数も多く、それなりの価格みたいだ。
1万円ポッキリのコは、育ちきった、異様に大人しいシェルティーで、
今まさに家族連れに買われようとしていた。二人の子供が抱き締めて離さない。
今の気持ちを大切に、きっと最後まで面倒見てね。
このコは幸せになれそうだなあ。


大型犬は、と・・・セントバーナードの仔犬、2ヶ月くらいか、めちゃくちゃ可愛い!
50歳くらいの女性が、今まさに商談中。

どういう場所で飼うのか聞いている、どうもワンコ初心者らしい。

「どのくらいの大きさになるの?」
「50~60キロくらいと思います」

「これくらい?」   (・・・それじゃ柴だろう!)
「じゃ、これくらい?」   (・・・それでカールくらいだよ)

「番犬になるかしら?」
「ええ、犬は大きいほど頭がいいんですよ、 ラブとかゴールデンとか」   (本当か?!)
「それはいないの?」
「売れちゃったんですよう」


そのコは、フテ寝しながらも、二人の隙間からずっとワタシを見つめている・・・

091110.jpg  「ボクはアタマがいいし、いつでも見つめています」



「犬の幼稚園みたいなのがありまして、しつけ教室ですね」
「それは何処にあるの?」
「僕は東京なので解りませんが、ネットで探せますよ」
「それは、有料?・・・よねえ」

「散歩は?」
「朝夕2回くらい」
「・・・・・」
「外で飼うなら、まあ行かなくても・・・」   (ヲイ!!)

「餌はどのくらい?」
「10キロくらいの大袋が1000円くらいでホームセンターにありますから」
「えっ・・・1日に!?」
「いや1ヶ月にそのくらい」

その後、小型犬用のガラスケースから出されて、女性に抱っこされるに到っていた。
オヤジはひととおり見学してたみたいだが、ワタシはその場を動けず、耳ダンボのまま
しかし結末までは見届けず、何だかグッタリして店を後にした。

セントバーナード、憧れるワンコだけど、とても責任を持って飼える自信がないデス。
本当にとっても可愛い仔犬だったなあ・・・

みんな幸せになれるといいなあ・・・



スポンサーサイト

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16 生
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。