上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
08
12

震度6弱体験記

震源は目の前の駿河湾、視界範囲というのが恐ろしい・・・


激しい縦揺れに、一瞬、寝室の布団の上で三人寄り集まり布団をかぶった。

「ツナミ!」オヤジの声と動きに誘われるように動き出す。たぶん3秒後くらい。

正直なところ、すごく恐怖を感じ、布団をかぶって動きたくない気分だった。

でも我が家では、揺れが治まったからといって、安心できないのだと痛感。

カールを呼びながら階下に降りるが、呼ぶまでもなく、たぶんイソイソとついてきたに違いない。
(知り合いの猫は腰が抜けたという話)


立てかけて使用していた洗面所の木枠の鏡が(50×60)洗面台をとおりこして床に落下している。
何故、洗面所にいる?  顔を洗いたかった・・・
割れなかったのが幸いだけど、顔洗ってる場合じゃないと我にかえる・・・

今思うと、着替えは素晴らしくスムーズに、
ちゃんと靴下を履いているのも不思議(この時期めったに靴下ははかないのに)

次にした事は、カールの散歩バッグをたすきがけ、
引出しのウンチ袋とフェイスタオルを何枚もひっつかみバッグに押し込み、
短めリードを装着、伸縮リードをバッグにしまう(?)

外に出ようとした瞬間にオヤジが「避難袋!」を取りに2階に走る。
重い避難リュックを2個とカールのリードをつかんで、車に飛び乗った。


広報アナウンスで津波警報と言っているし、車内のテレビでもすでに津波到達(この時点ではマイナス値)が報道されていた。
確か6分後。後でオヤジは、我が家はその頃には車で走っていたと言うが、
そこまで早くはなかったと思うよ。

オヤジが「携帯がつながらない」と言うのを聞いて、
はて、ワタシは携帯も財布も持っていない・・・
オヤジは財布はもちろん、店の財務バッグも持っている。

とにかく、カール用品をバッグにつめただけじゃん!?
カールの食べ物!?、避難リュックに少しはあるな、等と考えてたし。

いよっ、愛犬家!というより、そこにしか集中できず、冷静さを欠いていたようだ・・・

とりあえずオヤジの店に行くと(海と真反対に5キロ?くらい)、電気がつかず、荒れていた。
荒れているのはいつもの様子で、何が落ちたか壊れたかは解らないとの事・・・


家の中は落下物がいくつかと、外のレンガ積みが(接着なし)倒れていた程度。
東海地震に備えて、寝室には倒れたり落下するものを置かないようにしていたし、
重いもの(テレビ等)には吸着シートを施していた。

揺れの周期と時間が短かったおかげで、被害が少なかった事もある。

ここ何年かの震災被害のように、落下物や崩壊で足の踏み場がないという訳でもなく、
すでに明るい時間だったので、迅速に避難行動がとれたといえる。



その後、体に感じる余震が2~3回で収束し、最初の衝撃にしては被害も少ないようだ。

ところで、あわてて避難したのは、どうも我が家くらいのものらしい。
外に出ている人もいなかったし、新聞配達のバイクが走っていたり・・・

その程度で済んだおかげで、いい訓練になった。


心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
2009
08
09

暑中お見舞い


暑中お見舞い申し上げます

090809_.jpg


この1か月、パソコンでは天気予報を見るだけ

プールのお仕事の“辛い度”に関わるので。

雨や曇りがいいかというと微妙なんですけどね


皆様のブログ情報も何も、拝見しておらず、ご無沙汰大変失礼しております。

引き続き、9月になるまでご無沙汰になる予定です。



カールは昨日ヘルニアの発作で病院に行って注射しましたけど、
予想以上に元気で留守番と散歩をこなしております。
あと1週間で8歳・・・元気がありがたい


みなさん、暑さ(とゲリラ豪雨)に十分気をつけて下さいね


プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16-2017.1.19
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。