FC2ブログ

海 風 通 信

 
28
 
昨日、朝から近所をフラフラ歩いてたワンコを昼近くになって保護した。
近くで見ると眼は真白だし耳もあまり聞こえない様子。
しかし、立派な首輪に迷子札。きっと探しているに違いない。


近所の犬を保護して送り届けたり、捕獲不可能ならば知らせに走ったりした事も多々あった。
(自由散歩およびノーリード散歩の判別も重要)
全く見知らぬワンコは、だいたいが逃走、捕獲不能で見送ってしまった事も。
カールが一緒かそうでないかでも、捕獲できるか否か別れる場合もある。

先日は近所のおばあさんが犬が脱走したといって呆然としていた。
自分の足が悪くなって、今年は一度も散歩に行ってない、という。(家族は大勢いるのになぁ)
リードを預かり、カールと走りに走った。
近くで呼んでも嘲笑うかのように走り抜ける。10歳を超えてるのに速いなあ。
「貴女の気持ちは痛いほど解る、車に気をつけて早めに帰りなさい・・・」
後で立ち寄ると、ちゃんと小屋前に繋がれていた・・・


思えば何の苦労もなくリードに繋げたのは、二度でどちらもラブラドール・・・


さて、老犬とはいえ、かなり大きめのシバ系の彼。
知らない犬の顎下に埋まった迷子札を見るのは、けっこう勇気がいる。

そして、彼の名が判明。「エンペラー」・・・
きっと若い頃はさぞかし立派な・・・失礼ですね、ごめんなさい
人づてに話だけ聞いた事があり、そのインパクトの強さに思い出した。
近所のマンションで・・・飼い主さんは80代位のおじいさん。

リードでマンションの裏口日陰につなぎ、水だけたっぷりあげた。
事情と連絡先のメモを置いてきたが、高齢の為かうまく話が通じない・・・

夕方、おじいさんとエンちゃん(?)が漂っていた(笑)
うちのリードを握りしめて、たぶんいつもと違う時間に、二人でゆらゆら。
エンちゃんは朝よりもずっと元気そうで、笑っているようにも見えた。

090528_.jpg よかったね!


う~ん迷子札って、いきのいい大型犬の場合“見てもらえない率”高いだろうな。
犬好きだって、知らないワンコの口元に手を出すのはちょっと躊躇しませんか。
顔見知り程度のワンコでも、放浪のその時の心理状態だって謎だしね。
まあ、近づけた、捕獲できたという手順が踏めた後の事だから大丈夫なんだけど?。

数年前に友人のワンコが迷子になった時に、同様の理由を痛感し
「名前と連絡先を表面に大きく刺繍した首輪!」を発注したけれど、最近未使用。
IDチップを埋め込むのもいいが、まずは捕獲してもらえるかがポイントだよなあ。

カールは人懐こい、が、たとえ満面の笑みで近づいたとしてもどうだろう・・・



それにポイントはインパクトのある名前!?

話を聞いたオヤジ、
「近所のあのラブホテルのオーナーじゃねえの?。」
「エンペラでしょ?、イカのさあ。」

人のウワサになるほどの!、話題が広がるような?・・・これ重要!?



スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday