FC2ブログ

海 風 通 信

 
25
 
スポーツはやるもの!
とプロ野球観戦はしないワタクシだけど、昨日の決勝戦は8回から観た。
9回で同点になった時は、もう眼をそらしたくなったよ~~
イチローって凄いな、まるでショーみたい。もちろん他の選手も。

原監督を見るたびに思い出すのは、大学の同級生。
高校野球の頃からのファンだと言っていた彼女は、大学の時に手作りのクッションを贈った。
その後、原選手のお母様から丁寧な礼状が来た、と涙ぐんでいたっけ。
今思うのは、その時の手紙を保存してあったら価値あるんじゃないの~?
すっかり腹黒いおばさんになってる自分・・・


オヤジと再放送を見ていて、
「今どきのユニフォームのパンツは昔とは違うのね」(いつの話だ)と言ったら
オヤジがよく知らないくせに解説を加えるので、
「いや、ワタシは小学生の頃は5番でサード」
ユニフォームの着用経験ありだし。
「・・・・・」
オヤジはワタシの過去(?!)をあまり知らないので(聞きもしないし)
ちょっと披瀝して黙らせることができるのだ。

中学でも早速ソフトボール部に入ったが、小学生とは違う“ノックの近さ”ったら。
練習の厳しさに辞めてしまった事は伏せておいた・・・

あのままソフトボールに精進していたら、オリンピックで活躍~?(時代にズレあり)
・・・って、そんなんばっかりの過去・・・夢想するのは自由だよね。


090325.jpg


静岡の子供達もWBCの間は海岸で急に草野球。
ちなみに、静岡人というとサッカーが上手だろう?と言われて困るのはオヤジ。

カールを連れて浜を歩いているとイライラ・ウズウズ。
「ノック役が上手く打てないので練習にならないではないかっ!」
「フライが来たのに、なぜ腹の前でグラブを構えて取るっ?」
「キミの投げ方は非常に不器用そうだねえ、なんでそうなる?」

投げたり、取ったり、打ったり、って習うというより感覚でやってきた気がする。
だから、実は説明で教える自信はないのだけど、
口と手を出したい自分を抑えるのが結構大変なのである。

出来ない子供が出来るようになって喜ぶ顔を、また勝手に夢想しながら、
犬にブツブツ話しかけてる、ただの変なオバサン



スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday