FC2ブログ

海 風 通 信

 
20
 
090220_heso.jpg

度々のヘソ天カール、誠に申し訳ない。
もちろんワタシが大好きな姿態なのだけど、今日はまた格別。

というのも、
笑顔が戻って安堵したのもつかの間、昨日また頸椎と腰椎の激痛発作があり1日中苦しんだ。

ヘソ天するのは体調が良い証拠。
下痢にしても、頸椎が悪い場合でも、丸まっているものね。


問題は、頸椎と腰椎の暴発が頻繁になり、注射もきかない様相になってきた事。

昨年は注射に至るほどの事態は4ヶ月に1度。
しかし、今年は先月も酷い痛みで注射と投薬をしたばかり。


昨日はまさに休診日。
緊急に注射してもらったのだが、やはり、いっこうに快復しない。
カールはろくに歩けないのに、悲鳴を上げながら車にすがりつき、病院に行きたがる。
安静にしたいんだけどなあ・・・
寝かせていても、居ても立っても居られないのか、部屋の隅で座って耐える。
こっちを向いて座っているのだけど、首が曲がっているので視線はほぼ後ろ。

長時間一睡もできなかったせいか、夜になって寝始めた。時折悲鳴をあげながら。


ずっと傍にいても、温めたり撫でたりする以外何もしてあげられない。
訴える目・・・「いつも何でも解決してくれるママだよね?」


病気とうまく付き合っていきたいものだとは考えていたけれど、、
良くない傾向は、やはり加齢のせい?とは思っても、辛いなあ。

先生は、こんな様子が頻発するようなら、別の要因も考え、また検査するか悩んでいる。
頚椎の手術は専門医であっても難しいものらしい。
ワタシは・・・セカンドオピニオンも一考しているところ。
もちろん今の先生は親身に考えてくれるし、間違ってるとまでは思わないのだけど。



今朝になって、首はイマイチだけど歩けるようになった。
午後にはヘソ天になり、夕方にはブルブルもほぼ出来る。
先月よりは回復が早いようだ。


口周りだけでなく、顔全体に白髪が混じってきたものの、
クリクリしてイキイキとした目が幼さを感じさせるくらいなのに、
具合が悪い時は、老けたな~とつくづく感じさせる顔に変貌する。

今日の夕方散歩は、すっかり若々しく見え、
明るいまなざしでワタシを見上げていたので一安心。


スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday