上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
02
27

モミジマーク

カール号のシートカバーを新調
かれこれ7年近く、擦り切れ・洗濯しても落ちない汚れも無視してきたのだが・・・
いよいよオヤジの指摘を受けたので、仕方なく家にあった布を使って着手した。

090220_car1.jpg
前座席のみ(以前は後部と同じ派手なパウ柄だったのにな~)
運転席と助手席の間のクッション(骨マークカバー新調)は、カールのあご乗せ用


言われる前に言っておくが、
周囲からは「裁縫できるんだ~!?」と驚愕されました。

それこそ、カフェの頃は、ランチやお菓子を作るのが信じられないと言われるし、
特にテニス関係者からは、「だいたい家事をしてるのか?」と思われている。

さらにはピアノやバイオリン、ギター等の楽器演奏も想像できないキャラクターらしいし。

まあ、いい・・・いかにも出来そう、自慢げよりはいいではないか。

確かに、どの事柄についても自慢できる出来ではないし。

で、今回も型紙なし、まち針等もあまり使わない、これが自慢(?)
料理でも裁縫でも過程より結果である、というのが持論。


しかし、今回は久しぶりの大作で、力量の低下を認めざるを得なかった
まずは、糸と針を扱う時の老眼鏡の威力に、感謝している自分・・・。

さらに根気がない。
小学1年の通信簿、“根気があります”と書いてあった時から
根気という字と意味を覚え、そうなん?!と思い込んでたけど、
振り返れば、その後の人生であまり根気があったようにも思えない。

それでも今までだったら、一気に仕上げたはず。
何度も準備したり片づけたりするのが面倒だから、というのが事実だけど。
今回は全5回もミシンを出したり仕舞ったり、掃除をしたり・・・

それに失敗が多い。
出来上がってる布に鋏を入れちゃったり、部品の合わせが裏表逆になってたり。
より時間がかかって、やる気と根気に支障が出た。
「適当でも出来上がる~♪」という過去の変な自信が裏目に出た。

教訓
“出来るはずの事が出来なくなった”事を自覚せよ。
車の運転におけるモミジマークや免許返上?の葛藤がよく理解できるのである。


090220_car2.jpg

シートカバーの新調より、本体を新調したいね!カール!

カール号は、カールの為の車であり、
前と後部座席の隙間は、災害避難生活用品で埋め、
上にクッション張りの板がしいてあり、フルフラット構造。
しかし、
ただでさえ座席の高い軽ボックスの車、高齢に向かうカールにとっていいはずない。
車に乗るのが大好きなカールは、今でも飛び乗る事ができるけど、
さすがにキレが悪いし、最近の発作時には、困難になってきた。
抱え上げる事は出来るが、少しでも体を動かすと悲鳴を上げるし、体にも悪い。

ワタシは車好きではないし、古さも傷も汚れも、こだわりは何もない。
そっち関係はオヤジの担当なのだが、(好きだしこだわる)
カールが乗りやすく、体に優しい車を早急にお願いしたい!

モミジマークを付ける前に、ぜひとも


スポンサーサイト
2009
02
25

新種

090225_1.jpg

太平洋沿岸にゴマフアザラシ?!


090225_2.jpg

水を得た哺乳類は実にイキイキとしております


アラスカの荒野のように不毛だわ(行ったことないけど)・・・

連日の雨に、二本足の哺乳類のほうは苦悩の表情を隠せません


2009
02
23

甘い生活・わらしべ長者

090222_1.jpg

バナナダイエットしてる訳じゃあないのになあ
(してるらしい、というのは誤解というか錯覚というかソラ耳です)

スーパーで普通に売ってる安いものが、家にいつも何となくあるので
オヤジが面白がって色々と揃えてくれた(本人は食さない)
ペルー産は1本300円だってさ

小腹がすいた時とか、何となくテニスの日の朝食とかに便利



そんな日曜日、一番安いフィリピン産を二本食べて試合に臨む

090222_2.jpg

1位の賞品~
バナナがイチゴタルトに!?


公式戦ではないローカル試合だと、賞品が米とか油とか所帯じみてたりする。
12月のとある親善試合はロールケーキと刺身盛り合わせ、どっちにする?って言われたし、
1月の優勝者はカニだったし・・・(カニはゲットできず)

女性参加者の間で、今日はケーキらしい等という情報が流れると、皆ちょっと気合いが入る。
参加費はかかってるので、いつも頑張るんだけども。

今回も男性1位の人がビール1ダースを手にするのを見て、
思わずそっちがいいかなあ、という目をしたら
「貴方は女性なんだからケーキにしなさい」と主催者に注意を受ける・・・

ウィンブルドンとか全豪とか、引退するとかしないとか
関係ないレベルの楽しいテニスができればいいんです。


2009
02
20

まなざし

090220_heso.jpg

度々のヘソ天カール、誠に申し訳ない。
もちろんワタシが大好きな姿態なのだけど、今日はまた格別。

というのも、
笑顔が戻って安堵したのもつかの間、昨日また頸椎と腰椎の激痛発作があり1日中苦しんだ。

ヘソ天するのは体調が良い証拠。
下痢にしても、頸椎が悪い場合でも、丸まっているものね。


問題は、頸椎と腰椎の暴発が頻繁になり、注射もきかない様相になってきた事。

昨年は注射に至るほどの事態は4ヶ月に1度。
しかし、今年は先月も酷い痛みで注射と投薬をしたばかり。


昨日はまさに休診日。
緊急に注射してもらったのだが、やはり、いっこうに快復しない。
カールはろくに歩けないのに、悲鳴を上げながら車にすがりつき、病院に行きたがる。
安静にしたいんだけどなあ・・・
寝かせていても、居ても立っても居られないのか、部屋の隅で座って耐える。
こっちを向いて座っているのだけど、首が曲がっているので視線はほぼ後ろ。

長時間一睡もできなかったせいか、夜になって寝始めた。時折悲鳴をあげながら。


ずっと傍にいても、温めたり撫でたりする以外何もしてあげられない。
訴える目・・・「いつも何でも解決してくれるママだよね?」


病気とうまく付き合っていきたいものだとは考えていたけれど、、
良くない傾向は、やはり加齢のせい?とは思っても、辛いなあ。

先生は、こんな様子が頻発するようなら、別の要因も考え、また検査するか悩んでいる。
頚椎の手術は専門医であっても難しいものらしい。
ワタシは・・・セカンドオピニオンも一考しているところ。
もちろん今の先生は親身に考えてくれるし、間違ってるとまでは思わないのだけど。



今朝になって、首はイマイチだけど歩けるようになった。
午後にはヘソ天になり、夕方にはブルブルもほぼ出来る。
先月よりは回復が早いようだ。


口周りだけでなく、顔全体に白髪が混じってきたものの、
クリクリしてイキイキとした目が幼さを感じさせるくらいなのに、
具合が悪い時は、老けたな~とつくづく感じさせる顔に変貌する。

今日の夕方散歩は、すっかり若々しく見え、
明るいまなざしでワタシを見上げていたので一安心。


2009
02
18

見て良かった、3題話

1.笑顔

下痢が治っても、何となく様子がおかしかった。
何が?と言われても非常に些細な事のような気もする・・・

気のせいじゃない、加齢のせい?で済ませてはいけない
いつも一緒にいるワタシが判断せねば、
下痢だけだったのか?どこか悪いのかも、検査に行こう!と決意した頃
090218_karl.jpg
そうそう、笑顔がなかったのよ!?無表情だったのよ
それにともない、尻尾の振りもイマイチだったんだよね
言われなくてもツケ?しかも横というより後ろをトボトボ?

やっぱりちょっと調子が悪かったんだね。
ツケしなくてもいい、元気で笑ってるカールでなくちゃ!


2.山里

山方面へ20分程も車を走らせて、梅園に行きましたよ。
090218_ume.jpg

静岡の山里といえば、もう、どこでも
090218_cha.jpg  茶畑 と

090218_mikkan.jpg  ミカン と

090218_nanohana.jpg  菜の花 と

そして、
090218_kubi.jpg 生首? と


桜が咲いちゃう?の先週末の夏日から一転、朝は氷点下の今週となりました。
ああ、それなのに、花粉が酷い・・・・


3.ミュージカル

映画版「マンマ・ミーア」、観てきました。
レディースデイ(1000円)の館内は、オバサンオンリー。
とにかくストーリーも音楽も4~50代女性がターゲットとしか思えない。
恋愛の過去の栄光!?、子供の結婚、女友達との友情・・・
そして、そんな年齢だって素敵な男性が現れるよ~・・・
あの名曲で歌って踊っちゃえですよ、オバサン・オジサン達が。

まるでインド映画みたいな感じもしたけど、
非常に楽しく前向きな映画でした。良かったですわ

しかし、旅もゴハンも映画も、お一人様が大好きなワタクシだけど、
つまり、それは、さ・・・
友達いないんだね~、子供ないし…夫はアテにならず…恋をしたいとも少しも思わず
犬の寿命はあまりに短い・・・後ろ向きだなあ



2009
02
14

アツい日

カール家地方は今日26℃超まで気温が上がり、
これは夏?だよね

昨日までの散歩は、シャツに裏起毛のトレーナーに厚手のジャケット。
たしかに温暖の地だけど、そして暖冬ではあったけど、
まあ、そんなふうな、いでたちであった。


バレンタインデーって、こんなに暑かったかなあ・・・

手編みのマフラーとかセーターとかあげたりするんだったような・・・

これではチョコレートだって溶けてしまうだろうに。



今年のチョコはショボい(犬はのぞく)
090214-choco.jpg

アレ~?
昨日買っておいたらば・・・、8個あったんだけどね

ヒゲオヤジは、鍋パーティーに誘われた、とか言ってたけど
中止である・・・との連絡あり。
この季節、「鍋でもする?」っていうのは正しい挨拶用語のはずだけど
今日に限っては、「バーベキューしよ」が適正。


2009
02
07

マツだけが知っている

090207_matu1.jpg

酒ビンのようなものを何本も突き立てられて、
痛々しいけど、病虫害を防ぐための注射(点滴?)

090207_matu2.jpg

「今日はプール公園は立ち入り禁止なんだって」
「痛そうなの~」

このあたりは、2kmくらい防風林としても松が連なっていたけれど
ここ数年で半分くらいになっているかもしれない・・・

先週は我が家から30m地点の立派な松が伐採されていました。
容態が悪い松は一目でわかります。
葉が茶色に変色し、近くの松にも万延してしまうので仕方ない処置。

伐採業者の方は「昔はヘリで薬剤散布していたものが最近はできないから」
との事でしたが、最近読んだ本に
「酸性雨等で松や土壌に本来の抵抗力がなくなったからでは?」
とありました(それも10年前の本)。

我が家の松は今のところ元気だけど、
過去に一度、もっと小さな点滴治療を受けただけ。

松葉の処理や、カラス被害など、大変な面もあるのだけど、
海風を緩和し、そして夏の我が家に木陰を作ってくれる。


カールは注射を打たずに済んだね
本日夕方、久しぶりの普通ウ○コに“松の木陰でドンジャラホイ”と喜びの舞
そんな私達をこれからも見守っていただきたい。





2009
02
04

二人で

昨晩、福豆7粒をあげた時、食いつきが大人しいし、もっと!という意欲もなかったような。

で、就寝した後、3時間おきに外へトイレしに行く羽目に陥る。
1回につき30分くらい小走りだし、真っ暗な場所は怖いし、眠いし、
ブツ拾うのも大変な作業だしで、疲れきってしまったけど、

カールにとっては、ごはん抜きの悲しい事実しかない。

昨日からちょっとユルくて粘膜系だったし、草も食べたがるから、
腹具合が悪かったところに、消化の悪い豆がよくなかったのだろうなあ。
ごめんよ、カール


ワタクシは…歳をごまかし過ぎだろ、ってくらい節制したバツかもしれない
けど、歳の数だけ食べてたら、二人で同じ道をたどってたに違いないよ・・・

090204_1.jpg

“何かの悪戯のバツだろうか?”ってな顔で反省してみたり、抗議してみたり。
(バツで食事抜きにした事などないけど・・・小心者だねえ)


納得できないカールに
「ママも何も食べないよ」
「・・・・」
「不況でウチには食べ物がないのよ」
「・・・・」


水も受け付けないほど重篤な状態の経験があるので、食欲があるのは少し安心。

外に連れ出したり、家事にいそしんだり、フテ寝したり(カールがね)・・・
今日はお互いに気を紛らす方向で、二人で切り抜けようよ



最近(最近に限らず)、ちょっと時間があると

090204_2momo.jpg “二人でソファで”

ただただ見つめていたり、撫でまわしたり
本を用意してるのに、フト気づくと、眠る姿を眺めて時が過ぎてゆく

ああ・・・キミの可愛さのせいで
読書もパソコンもピアノも、もちろん家事も・・・すべてが手抜き

「・・・人のせいにしいないでよ~」



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16-2017.1.19
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。