FC2ブログ

海 風 通 信

 
30
 
懐かしいものが転がっていた

090130_choco.jpg


たぶんオヤジがパチンコ屋に投資した金の一部だろう
お菓子情報には詳しくないのだが、今でも普通に販売されてるのか

子供時代のチョコといえば板チョコ
(進駐軍がくれたのね!・・・って、そこまでは遡らないでほしい)
今のようにバラエティに富んだ味や形はなかったように思う。

貧しかったので(?)菓子を自由に買えるのは遠足だった
それにしたって金額制限があるわけで、このチョコには悩まされたに違いない。

ガム、キャラメル、ビスケット(たぶんビスコ)等、種類はまんべんなくね、
遠足前日の店は、お買い物ゲームの子供がウロウロしていたっけ。
バスに酔う率が高いのも知らず、安価&安易な“都こんぶ”は必須。
楽しい遠足に酸っぱい昆布って、今思うとどうなの?
たぶん好きではなかったはずだけど、制限金額きっちりにする為の脇役ってとこ?

バナナは含まれない!とか、別に先生がチェックするワケでもないのに
なんて律儀な子供たち。今は制限あるんだろうか?


チョコベビーは、一粒ずつ大切に食し、容器も暫くは大切にとっておく。
・・・大人になったワタシはザラザラとあっという間であった。



090130_syoyu.jpg
これはオレンジジュース。

中身の色も醤油色なのである。
よく見たら“チェリオ”だ。最近見ないな~、と思っていたけど
学校前の文房具屋や駄菓子屋で、特に運動部には欠かせない飲み物だったよねえ
えっ?・・・違いますか?


昔に体験したことや、モノを懐かしむっていうのはそれ自体楽しいけど哀しい。

そして、それは世代が色濃く漂う話題。
心躍る思い出を夢中で話す中年、周囲の反応に気づいた時、悲しい。





スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday