上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
10
31

ラブのくせに

人が食べているものは何でも興味はある


081022_banana1.jpg


今や希少品なんですよ、ありがたく頂かねば

これが健康やダイエットにいいと話題になると、
スーパーの棚がカラになる事に冷ややかな眼差しを送ってたくせに
朝に軽く何か口にしたい時にいいかもね・・・
と思って、安価なものを見かけると購入するように


「流通経済を混乱させるのはオマエのようなヤツ」


ってオヤジにも言われるし
実際テニスの前に食べてもお腹はもたないし

でも気分が新鮮、美味しく頂いております
さあ、君にもあげましょう

081022_banana2.jpg

「オイラはダイエットの必要ないし」
「・・・・・」

そう、カールはバナナが嫌い・・・
好き嫌いするなんて、血統書を返上したまえ!




スポンサーサイト
2008
10
25

弱点

カールの弱点はいろいろとあるけれど

081025_0.jpg

目の周囲、虫刺され、多し。

チョコラブって、目の周りに毛がなくて、クルリと肌色なんだけど、
どの犬種や色でもそうなのかな、ただ目立つだけなのかな。

それで芝生でボール遊びなどしてるうちに、プックリ。
今日はまた酷いこと・・・

反対側も、やられ放題
081025_1.jpg

本犬はそれほど痒いわけではないらしく、
薄く薬をつけて、数時間で腫れもおさまるんだけどね



2008
10
17

悪気ない?

掃除機が現れると、とりあえずソファの上で丸まり、避難してる風。
掃除を開始してフト見ると

081017_1.jpg

吸い込み口が近づけば又あわてて避難。


なんだか掃除機が行きたい所に届かないんだけど?・・・
081017_2.jpg




2008
10
10

不思議空間

081002_ao.jpg


先回は、その無駄のないフォルム、そして暮らしに役立ち、
かつ、癒しをもたらすモノについて考察してみたワケだが、
(・・・・そうだったのか?)

この場所はいったい?

散歩コースの川の上(?)の広場(?)であるが、
柵の向こう側は立派な橋なのでめったに通らない。

右側がすぐ国道で、ちょっとしたスペースなのだけど、
このスカイブルーの着色・・・目がチカチカするし、神経が逆撫でされるような。

ベンチがあるだけの殺風景、まれに青年がスケボーに興じてるくらいで
誰かがいるのを見たことがない。

たぶんコンクリートの防水加工の為の着色なのだろうけど
この場所の意味と色について知りたいのはワタクシだけでないはず。

カールだって、サクサク通り過ぎるもの。




2008
10
06

おばちゃんの知恵袋?

カール家の周囲は蚊が多い。
ヒゲオヤGは昔マラリアに罹った事があるとかで(眉つば)神経を使う。
ちなみにオヤGは家事を全くしないが、蚊問題と犬臭気については
妻が無頓着なので自分で気を回すしかない。

雨水は溜まらないようにし、鬱蒼とした雑草もなるべく排除するが、追いつかない現状に
電気式と昔ながらの蚊取り線香(ワンコ用)の併用。



ここからが本題

プール監視員の待機所は網戸などなく、蚊が飛び交っていた。
周りの若いモンに「蚊取り線香ひとつ取って」と言うと

0809_katori.jpg

2本一緒になってるとは知らない・・・

説明の後「だから1本ずつに分けてさ」

・・・・・?
蚊取り線香はバキバキに分断されてしまう・・・


こんなものでしょうか。
非常に狭い範囲の調査によれば、20代は解らない。

今あわてて「ワタシも知らなかったわ~」という人・・・知ってるはず。
家庭環境もあるだろうけどね。


まだ時折迷い込んでくる蚊がいたので、そんな夏の日を思い出し、
改めて何だかすごい知恵が結集されてるなあ、と思っただけなんだけど。

あの2本をはずす…確かにちょとしたコツがいる?
遠い日、母に教わったか見て覚えたのか?

そして説明書を見ると“組み合わせの2巻を切り離し、”・・・
だから、若い人にはそれが出来ないんだよ~ん



2008
10
04

受難と悟り

またやられちゃったよカールちん

081002_ita.jpg

Tクン(テリア系MIX)には二度目なんだよね・・・
君が子供の頃は一緒に砂浜で遊んだよね・・・

突然庭から脱走してきて、執拗に首や肩を咬み続け…高校生くらいの息子さんは傍に立ってるだけ。
かまわず蹴りでカールを庇いながら「助けて~~」と絶叫するカール母


父親らしき人が来て、スミマセンとTクンは連れ去られた
その場で一応チェックして「困りますっ」憤然と立ち去ったけど、
首回りは毛深いので助かったが、脇の下あたりに歯の跡が6ヶ。

何だか疲れたなあ、喉も枯れてるし(何事かと思ったであろう叫びは近隣の迷惑・・・)

このくらいなら病院に行かないけど、ここ数日、水を飲むと胃液まで吐くのが気になってたので病院へ
どちらも大した事はなさそう。

水のガブ飲み禁止と、ふやかしたフードを食べるカールが不憫である。

081002_enari2
パパはオイラの事を「えなり」とよく言う。
ムキになって「ダルビッシュ!」と反論するママもどうかと思う。


どっちもケンカが強そうでないのは確か?




2008
10
01

ビーチライフの今後は?

あまりに古いニュースソース・・・土曜日のことです

080930_goron.jpg

だって、週明けから連日の雨だし、グッと冷え込んで、
ノーリードにしても海に飛び込まないもの・・・成長加齢だなあ
一昨年あたりは、冬だって入水してたもんなあ

080930_hama.jpg

その日のカールビーチは人でいっぱいで・・・


080930_kanban.jpg


初めての『ビーチフェスタ2008“浜ゆき”』が開催された。
来年もやるかは知らないけど。
(8月のビーチバレー大会は年々盛んになって定着している)

080930_net.jpg

浜では“ビーチサンダル飛ばし”“ビーチ綱引き”
何が驚いたかって、砂浜に高いバックネット二つも立ってるし
設置工事してた前日は砂嵐吹き荒れ、無謀としか思えんかったし。
そこでは“ビーチサッカー”“ビーチバレー”

歩け大会とかフリーマーケットとかステージ(おやじバンド中心)まで!

080930_koen.jpg
カールが芝生でゴロゴロする広場、いつもは狭く感じるんだけどな




“浜ゆき”とは、
昔々(数十年前)今でこそ激波激深激流(?)で遊泳禁止のカールビーチは
広い砂浜・遠浅で市民の憩いの場所だったそうな。その当時、“浜行き”と言ってたらしい。

その後(数十年前)浸食により砂浜が全くなくなり、市民が訪れる事もなくなったそうな・・・

また何年かして現在の様子にまでなったけれど、一度遠ざかってしまった人達を呼び戻そう!
鮭を川に呼び戻そう、ということでイベントして整備して、という趣旨で
“静岡海辺づくりの会”というところが頑張ってくれてるようなんです。

大変にすばらしい。
確かにカール家が来た頃は、不法ゴミとラブホテル、忘れ去られた秘密の土地てな様相でしたが
ホテルや畑がマンションになり、だいぶ明るい雰囲気に変わって、治安も少しはよくなった(?)。

でも、自然は残して欲しいと思うのは我儘でしょうか
スポンサーのほとんどが建設関係、会のホームページを見てもどういう人たちなのかちょっと不明。
パンフレットには、行政を動かすきっかけ、とかビーチパークを誕生させよう、みたいな・・・

ぜひとも、自然や静けさを残し、ワンコがのんびり散歩できるような、皆の憩いの場にして頂きたい。

昨年海辺の階段新設工事で、迂回路の雑木林の中や公園に敷いたアスファルトはそのままだよねえ。
綺麗な公園もいいけど、津波対策については全く触れられてないしなあ。

言いたい事があるならば、積極的に会に参加してみる、というのが第一なのでしょうが、
いつものように頭の中で思って終わってしまう、まあそんな程度の人間の戯言でしかないんですが・・・



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16 生
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。