FC2ブログ

海 風 通 信

 
07
 
無理矢理“川の字”に付き合わされ、
加齢臭のオヤジにガッチリ抱きつかれ、
脇ではママが足や耳をクンクンする。
「オレは眠いんダ~~」
(まあ、二人が眠るまでの辛抱…か、大人なオレ)


いつものように、カールを撫でくりまわしながら睡眠に入ろうとしていた時、
「むむぅ…また湿疹か?」
点検しつつ触っていたら、脇腹あたりの“カサブタ”がポロリ取れた。

「・・・?」

普通ならティッシュ&ゴミ箱だけど、どうも感触がヘン。
真っ暗な中でしばし取れた“カサブタ”をモミモミ

明るくして確認すると、指に血が付いて“カサブタ”が動いてる?

「ギャ~~!!」

思わず放り投げっ!

・・・直感的に“このブツを放置してはいけない!”と声がする。
床と同色のブツを探し出し、よく見ると細かな足状のものが、
「やっぱり動いてる~!」

オヤジに見せると
「ダニ、ですなあ」

ティッシュでギュウギュウつぶしてゴミ箱に捨てるも、
オヤジ曰く、そんな事ではダメ。
ティッシュを開けると、生きてるよ~


意外にも初めてのダニ体験。
例年、一応フロン○ラインはシーズン初めに1回くらい、
その後は水遊びも多いしで、ウヤムヤだった。

田舎で草むらも豊富、川や芝生で遊ぶ・・・
それでも被害を免れていたので“強い薬はできれば避けるべし”
と今年は様子見していた。

080607.jpg
公共広告の宣伝風を意識してみました

ちが~う!・・・
こんな危険地帯で休憩はやめましょうよ~


初体験で、頭も残らず上手に取れた(?)自分を褒めてあげたい。
そして、虫嫌いのワタクシがそれなりに冷静に(?)対処できた。
カールの為なら、何でもない事なのだよ!

・・・しかし、翌日になっても残っている、
この親指と人差指の感触と網膜の残像・・・何とかならんものか。






PC不調につき今後の“突然の沈黙”御容赦下さい
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday