FC2ブログ

海 風 通 信

 
14
 
日曜の朝、車で15分“三保の松原”へ

080414_matu.jpg
樹齢650年の“羽衣の松”は、二代目らしい。かなり痛々しい。
根元近くに高さ1mくらい、次代の松が育てられている

それにしても、見渡す砂浜と海は、カールビーチの方がずっと広いのに、
三保の浜の方が清清しく感じるのは何故か?
視界にテトラポットがないからかな?


海と反対方向に松並木(“神の道”と呼ばれてる)を500m程歩くと
080414_miho.jpg
“御穂神社”がある
“三保”と“御穂”同じ地で異なるミホには
言い伝えが様々あるようで、ここでは言及できない

初めて入ってみたら、広くはないけど、桜がキレイ
ソメイヨシノ以外の種類ばかり。八重が多くて華やかです
名前の札も付いてて勉強になったよ
080414_sakura.jpg
“鬱金桜”はウコン色というよりキミドリ色の花が珍しい


土産物屋で初めて購入した“黄金柑”500円
080414_mikan.jpg
ゴルフボールくらいで、柚子と蜜柑の掛け合わせとの事。
静岡は柑橘類の品種が多いのだ。
店のおじさんに味や利用方法等の取材をしたら、
「フルーツだから・・・」の一言で逃げるように、目をそらせる。
・・・美味しくなければ、まあ風呂にでも入れるか?

うんまい!ですよ おじさん、自信持っていいって!

水色のは“文旦(ぼんたん)カッター”
(文旦とはザボンの別名なんですね)
ワタクシが子供の頃はよく目にしましたが、近ごろは手に入らないらしい。
これは所ジョージがデザインの美しさに惚れて、オリジナルで作ったモノなんです。
だからアクセサリーとしても使えるのだ



スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday