FC2ブログ

海 風 通 信

 
07
 
ブログ休んでた3ヶ月は概ね平穏無事ではあったけども、
カールは1月末に例の発作(ヘルニアと思われる激痛)があった。

過去は年イチ、6月頃の発症だったので、その頃の気候に気を付けようと思っていたのだが、
今後、頻度が増えていくだろう事を覚悟した。

ただ、本犬も多少慣れたようで、丸まって痛みに耐える。
が、ジッとしていられない気分が勝り、悲鳴を上げる。
同様に飼い主も対処に慣れた。
添い寝して、落ち着かせるしかないのだけど、寝ていてもヒンヒン泣くので辛い。

その日は、早朝5時から2時間ほどまんじりともせず過ごし、
思わず階段を降りようとするカールをオヤジが抱え上げたところ
(何しろ首が右に90°曲ったままなので真直ぐ歩けない)
どうやら骨の具合が矯正されたのか悲鳴を上げなくなり、カールの希望に添い外に出た。
しかし、イマイチ様子がおかしいので病院へ。

到着時には症状がおさまっていたので、処置はなし。
その後も発作は出なかった。


9月末に尿検査に行って以来で、何と体重が25.5kg。
4ヶ月で3kg減。
いつヘルニアになってもおかしくないと言われて、
体重を落とす為にフードをライトに変えただけなんだけど。

一般的には苦労するワンコのダイエット。
先生は褒めてくれたけど、驚いてもいた。
アバラが見えて、ちょっと不憫・・・。もういいね
痩せても発作は出た訳だし・・・。

走る事を制限されたカールだったけど、身体が軽くなったせいか、
こちらの意図とは関係なく、走り回る事も多々あった。

080307.jpg

で、頚椎の刺激を軽減しようかと、ハーネスにしてみた。
カールは特に不満も漏らさず、1週間ほどたった頃、
両脇の下が擦過傷で500円玉大の傷が出来てしまった。
ホームセンターで試しに購入したのが安直だったか?
しかも“痛くない胸当て付き”が裏目に出た。
とりあえず、現在は中止。やっぱりオーダーメイドするかね


一方、飼い主はどうなのか?

9月から(プール監視員終了時)3kg増・・・

犬って、本当に可哀想だな
好きなモノを好きなトキに飲み食いする飼い主に、勝手に色々と管理されてさ・・・



スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday