2007
11
29

ツケはいつ来る?

カール絶好調。
朝に晩にボール遊びは全力疾走。

071129_1.jpg
・・・突進は止めようよ


暑い夏は水場以外でレトリーブは、興味なし風だったし、
春でさえ、こんなに走ってたか?

発作もなし。湿疹もなし。

腰と首の骨にバクダンを抱えてるので、不安もあるけど
キミは今、走りたいのだよね・・・


071129_2.jpg
何度撮ってもブレるけど
何故、ゾウ?



一方、飼い主
“あと数年したら、思うような走り、プレーはできまい”
(現在思うような走りやプレーが出来てる訳ではないが)
後悔するに違いない、と思うと心が急いて何をおいてもテニスしたい。
その日の体力限界までやる事の方が、後悔する結果になるのでは?。



071129_3.jpg

海風の中、ボールを追い掛ける中年の犬と人間は・・・かなりの確率で親子と思う



スポンサーサイト
2007
11
24

鷹匠の背中

071124_nosuri.jpg

俺は猛禽類のノスリ様だ。
名前はまだない。
3ヶ月の子供だぞ。

ペットショップ出身だ。・・・悪いか?!
生後1週間で飼い主が現れて、鷹匠ごっこに付き合わされてる。


最近、茶色いマヌケそうな犬を連れたオバはんが
熱い眼差しを送っていたのは知ってるが、
今日はヒゲのオヤジに呼び止められて、
“綺麗~っ!”“可愛い~っ!”だの騒ぎやがって
オヤジなんか頭まで触ってよ、そんじょそこらの犬っころとは違うんだ。

まあいい、せいぜいマヌケな犬を空の上からからかってやるさ。
それから・・・
俺の飼い主が毎日着ているパーカーの背中に
“ファンタ買ってよ!”
ってプリントしてあるからって・・・別に好物じゃない


2007
11
21

海彦山彦

海はかなりいい・・・

071121_asayake.jpg
息を飲むような美しい朝焼け


071121_hinode.jpg
そして日の出


071121_fuji.jpg
海から臨む富士山
あちこち工事中のまま放置状態。不粋だよね



同じ日、家から車で1時間半弱の山中でテニス

071121_tenisu.jpg

数年ぶりに満喫した山の紅葉と空気
・・・かなりいい

“海人”になってたんだな、と自覚



071121_kabuto.jpg
帰路、有形文化財指定の“兜屋根”の民家を訪問
周囲は茶畑とわさび田
同乗者が知り合いだったので、庭にも入れて頂いた



2007
11
19

それぞれの事情

海岸が一部工事中。

海と居住区を隔てる防波堤は何ヶ所かの階段やスロープで行き来する。
そのスロープの部分を津波や高波に備える為に階段にする。

防波堤がなければ、カール家は1階からもオーシャンビュー!
だけど、年に1回は遥か遠くの水際が、防波堤まで来るような大波の日があるのだから、恐ろしい訳で・・・。
(カール家前は一応階段)

確かに階段の方が、浪が越え難いのは解るけど、
津波や高波の大きさによっては何の役にも立たないだろうなあ・・・


071119_hana.jpg

工事が始まる何ヶ月も前から“浜の植物を守ります”みたいな
囲いができていた。
移植された植物はクッタリしたまま、鉢は何の音沙汰もなし。

071119_jimusyo.jpg

事務所が建った公園は、芝の上だし、周囲をアスファルトにする必要性は?。
立派な看板はライティングまでしてあるけど、夜は人通りがほとんどない場所。

「アリャ?」
071119_ukairo.jpg

遊歩道が通行止めで、

071119_miti.jpg

迂回路は雑木林の小道にアスファルト敷いちゃった・・・
カールのお気に入りの道だったのにね。



071119_horu.jpg
「・・・雇ってもらえるといいね」
ユンボが作業してる現場脇で必ずアピール



2007
11
15

鷹匠

ここ1ヶ月ほど目にするようになった、鷹と男性。
今朝“鷹匠”として活動しているのを目撃

海辺の公園で松林に飛ばして、呼び戻す
犬より利口か?! 
御褒美はあげていない様子

071115.jpg
遠いし・・・(いちおう手に戻った瞬間)
だって、向こうはノーリードだし、犬はどうかと思って

“鷹匠”というより、ペットという雰囲気
まだ若い鷹のようで、それだけに懐いていて
ピーピー言いながら、すぐに手に戻って来る姿が可愛いいの

時々、鉄棒やジャングルジムに戻るのも御愛嬌



2007
11
13

哀しき中年男の秋

晩秋の空気は澄んでいて、海も山も空も素晴らしいじゃないか!

071113.jpg
「クンクン・・・」

お~い・・・
振り返りもせず、グイグイと掃除機のように匂いを嗅いで進む。

春秋が多いとはいえ、
女の子は年中誰かしらヒートであると思うが、
カールは春頃と秋頃に落ち着きをなくす期間があるようだ。
その日の散歩コースによるけれど。

そして、
クルリと振り返り、ギラギラした眼差しで駆け寄ってくると
母にしがみついてみたりする。

普段から淡白だから、
女の子にせまる事などできない気弱なオヤジ犬(童顔)

母に抱きつく時は、
左後方から、左脇の下に鼻を突っ込んで・・・
って、“型”を決めてるのも、何となく哀しい。


“優しくていい人”みたいに思われてしまう優等生タイプの男子って、
陰で苦労してるんだろうか?
人間に例えてしまうと、かなりキモい




2007
11
08

友達は多い方がいい

1週間くらい前から知り合いになった。

071108-1.jpg

う~ん、どう見てもニワトリだな・・・リードなし

これまでも、海岸で色々なカテゴリー(?)のお友達は出来たけど

ブタとフェレットと猫はリードあり、
プレーリードッグはノーリード、野良亀とか野鳥もね。

そういえば!
最近、朝の散歩道で若い男性が鷹(と思われる)を手に歩いてるんだけど。
鷹匠? このエリアでそんなのアリか? 野生の鷹はいるけど。
ちょっと声かけにくい雰囲気だが、いつか取材を。


こちら、確かにニワトリでも、いわゆる白色レグホンではない種類みたい。
えと・・・お名前を聞くべきか否か

071108-2.jpg
「キャー! ピーちゃんのお写真撮ってくれるって」
・・・飼い主さんとはお友達になれるか不明



2007
11
06

今日も楽しく

「犬も散歩にはりきる季節ですね~」
と顔なじみに声かけられて、

う~ん、カールでは判断つき難し。


「アレ? さっき行ったばかりじゃなかったか!?」
散歩の時間になると、強く思う日がある。

惰性で動いてると思う日もある。
もちろん、楽しく期待に満ちた気分の日もあるし。

こちらの気分に関係なく、
散歩前にはビョンビョン跳ねる犬なんです。


“ヨ~シヨシ、行こうね!”
という日もあれば、

朝は起こされてボーっとしてるので、
トイレ行ったり、顔洗ったり、コーヒー飲んだり・・・
(でも、かなり短時間だと思う)

その手順というか、時間経過というか、
“解ってるだろーがっ!”

“興奮しても事態は好転しないよ”
とクールに言ってみたり。


散歩は1日3回。(午前の第二部は雨・仕事で省略あり)
その都度、ハァハァ息荒く、跳ねたり、つきまとったり

071106.jpg
トイレのドアにすかさず鼻をつっこみ、押し入ろうとする
アンタは借金取りか、悪徳セールスか


カールは、季節・気候・気分に関係なく、概ね楽しい。

人間って(ワタシに限り?)ダメな生き物だね。

だけど、一緒に歩き出してしまえば、気分は好転する不思議。



2007
11
02

成せば成る

ちょっと前の話だけど、
ある休日、スーパーでお仕事。

オバさんパートの王道
“試食販売”

それだけはカンベン、と拒んでいたのだけど、
一日だけと頼まれて・・・


人に何かを奨めたり、売り付けたりは、かなり苦手!

OLなりたての若かりし頃、メーカー社員として体験した事があり、
一日中立ちっぱなし&冷える、で辛い記憶・・・

しかし、とりあえず一度は経験してみよう!と方針転換。

でも遠くて、交通費なし?!
まあ、知り合いに絶対会わない、というのは有り難いかも?
普通は土日とかの二日間だけど、一日なら・・・


結果、
もう、そういうの平気なオバさんになったのね・・・


そうそう、今回おすすめの商品は栄養食品(?)のSOYJ○Y
場所は入り口正面で、声も出し易く、寒くもなく。
特にノルマがある訳じゃなし。

立ちっぱなしも、プールに比べたらラクち~ん
(プールは1時間ごとに30分休憩だったのに)

何度も食べに来るお子様にだって“どんどん食べろ”と気前よい。
作業服系のオッサンが落ちやすい事も発見。

コノ道も極めると、金銭的にはおいしい仕事って聞くけども、
でも、肉やウインナーを焼いてすすめたりするのは大変そう

でも、やってみれば、何でも出来るんだな、
と改めて思ったというお話。



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16-2017.1.19
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索