海 風 通 信

 
29
 
暮れかけた海岸に飛行船

071029.jpg


青空に飛んでる時は、何だかホンワカするのに、
音もなく、近くにいて、暗い空に不気味な雰囲気。

飛行音が微かに聞こえて、
カールは久しぶりにすこしだけ吠えた。

凧、鳥、ヘリコプター、モーターパラグライダー・・・
海には色んな飛行物体がくるけれど、
昔は色んな反応してたのに、すっかり無関心男になった。

忘れて散歩続行中、
あっ!、UFO!?
遠い飛行船の後ろ姿は、銀色のお釜型



スポンサーサイト
 
27
 
次の文章の間違いを正しく直しなさい

問1. 〈今日は、豪雨なので、海水浴です。〉

071027.jpg



問2. 〈散歩中に「犬をくれ!」と言われ、断ったら殴られた。〉

リードを握られて「犬をくれ!」と言われた上に追い掛けられ、ボコボコにされた、というニュース。
・・・犬は側でぶるぶる震えてたという。


それで思い出した、数日前。

数十メートル先から、飼い主さんのリードを振り切って走って来たチョコラブ“ウーちゃん”。
珍しいな~と思ったら(人や犬に興味なし)、
ワタシ達の足元にあった大量のパンの耳をガツガツ食べ出した。
これはハト(?)の為にバラ撒く人がいるから。

お父さん(推定70歳位)、その脇で世間話を始めた。
元々拾い喰いも気にしない飼い主さんなので。

フト気付くと、ワタシが持つカールのリードを一緒に握っている。
立ち去ろうとしても、離さないどころか、
カールを連れて歩き出そうとしている。
瞬間、カールの取り合い!?

“ウーちゃんと間違えてるんだ?!”
リードは全く違うタイプのものだし、気付かないものか?

「…ウーちゃん、パンを食べてますが?」

5年も飼ってる犬を間違えないで~


- - - - - - - - - - - -
 
25
 
071024_2.jpg

9月某日、庭に巨大コンクリートミキサー車!?

バイク置き場を増設する為

・・・にしても
畳一帖くらいにミキサー車!?
(知り合いに生コン屋さんがいたから)


ついでに、と庭の一部、美化構想計画に着手。
ここらは雑草ジャングルだった。

土を耕し、レンガを埋め、芝生を敷き、
中途半端に撒いてあった砂利をふるい・・・
といった土木作業は何故かワタクシの担当


約1ヶ月後

071024_1niwa.jpg

右側の小屋は3年位前に外国製のキットで。
その時は友人男性が数人集まって1日で完成。
ここには、バイク4台と昔の遊び道具
ほぼ開かずの小屋

その向かい側は、ビルトインガレージで、バイク4台と工具等。
小屋とガレージの合間の奥がささやかな洗濯干し場。

そもそも、住居1階の半分がこのガレージ部。
外国製電動シャッター付き。
本人的に力を入れて造らせたくせに(ここで寝ると言ってたほど)
ワタシが洗濯物を持って通過する程度。
綺麗に使えば素敵な空間なのに、ガラクタで足の踏み場もなし。


増設する小屋にはワタシのスクーター(黄色の)を含め、放置されてたバイク4台。
ん?・・つまり乗らないバイクが11台(プラスまだ2台)。


完成まであと1ヶ月くらいか?
・・・飽きて来た気配

何しろ作業している時間より、
途中経過を眺めながら、完成後の素晴らしさを夢想しつつタバコ吸ってる時間の方が長い。
作業は毎朝出勤前の1~2時間ずつ
ワタシがカールと散歩から帰る頃から始まる。

一人ではできないから・・・。
褒めたり、励ましたり、ウンチクに耳を傾けたり、
工具や材料を運ぶのもワタシの担当。
出勤時に「アレやっといてね」の指図もあり。

主婦にとって何だか面倒臭い平日大工。

「カールがさ、“ウチにも綺麗な芝生がある~!”ってゴロゴロするんだよ~」

・・・“オヤジの甘言は信用するまい”と思いつつ、
ついつい春の庭を夢想してしまう。

春からは雑草の季節よね~、誰が手入れを?!
今現在、枯れ松葉が降り積もる・・・



 
22
 
木原光知子さんがプールで意識を失い急逝したというニュース。
個人的に関わりがあったとか、ファンとかいう訳ではないけれど、
何だか気落ちしてしまった。

071022_1.jpg


59歳、現役のスポーツウーマン。健康にとても気を使ってたという。
先の事は分からないもの。


少し前にテニスコートでもそんな話題をしてたとこ。
“元気そうな人ほど危ない”

アタシの事かっ!?・・・

コートで倒れてそのまま逝くのなら、あと10年でいい。
「本望かもしれないけど、迷惑だからやめてね」と言われる。


071022_2.jpg



木原さんはバリバリ活躍中だし、やりたい事、やり残した事、いっぱいあっただろう。
病気療養中のお母さんもいらしたらしい。

アタシの10年後・・・特に何もないだろうと思う。
というか、明日、事故で、ということがないともいえない。
その時に備えて、身辺整理をしておこうと強く思った。


木原さんは酒豪だったらしい。
が、つまみには油物は避け、野菜スティック等だったという。
・・・身辺整理を急がなければ!



071022_3.jpg
今日も、夕日を背に泳ぐ犬
確かに、こういう状況で逝かれたら・・・
いかに楽しい最中とはいえ・・・。水泳最終日とします!




 
20
 
10月16日
シーズン初の“フトンに入れろや”の行動。
しかし、すぐに出ていく・・・。
その後はいまだ記録されず。

10月18日
夕方、川方面へ誘導し、水遊びをしたいと言う。
最初は禁止を申し渡すも、結局許可。
水量が少なく、泳げないのでイマイチらしく、すぐに飽きる。
帰路、街灯のない海沿いで、自転車に乗って奇声を発する男。
大きいだけの犬では不安、今後は散歩道の選択に注意。

071020.jpg
今日はうっすら伊豆半島

10月20日
夕焼けが綺麗な季節。富士山はほんのチョッピリ冠雪。
海辺の階段は、小さいワンコが集合している。
数年前、特に土日は大型ワンコの溜まり場だったね、という話で昔なじみとシミジミする。
あのコは? 亡くなったね…、引っ越したけど元気だよ・・・・
あのコの名前が喉元まで出ていて、ホラホラ!あのコ
結局思い出せない、自分達も年くった。





 
18
 
071018_fufun.jpg



071018_biku.jpg

壁に追い詰められ、目をそらす
しつこくけしかけると、2階に逃亡

だんだん慣れてきたらしい

では・・・ファイト!

071018_nani.jpg



071018_honto.jpg



071018_totta.jpg

ほんとにそうか?
噛まれてますが~?!


 
17
 
“あっ!?”という連絡が東京方面より来る。

「来なくていいけど(遠いから)、来春のテニス部OB会幹事の打ち合わせがありますよ~」


そうでした、思えば3月はじめ、
来年の幹事に向けて会合とOB会があり、
急な連絡に、あわててダイエット宣言したワタクシ。
(もちろん間に合わないけど)


その後の報告がないのを、ブログを読んでいた方は
当然のザセツ・・・
と、さげすむ(優しい?)気持ちで思っていらっしゃったかと思いますが、


地道に続けておりましたんです。

最初は1ヶ月に1kg減を目指した
(店を辞めてから、テニスを週3~4回できるようになったのと
不規則な食生活を改め、長風呂を意識した程度)

そして、あの伝説の夏のバイト終了時
2月頃から思えば7~8kg痩せておったのです。

とはいえ、人生最大値だったので、
人様に「痩せたね」と言われても複雑。


3年くらいの間に徐々に押し入れの奥に押しやられていた
パンツ類やシャツがタンスの前面に復活。

ただし、もう一段階下サイズの衣類が存在するのだが。
(奥というレベルではなく、クリアケースに封印され天袋…)

ヒザや腰の調子もすこぶる良くなった。
テニスをいくらやっても痛みや疲れがない!
同窓会より、本来はヒザの為に体重減は重要な課題だった。


で、最初に戻って
なぜ“あっ!?”と思ったかというと
プールのバイトも終わったし、また太るのかな~
と、スナック菓子をつまみながら、のほほんと思っていた訳で・・・

そういえば本番は来春では?

そして10月中旬・・・すでに1kgのリバウンド
秋冬のダイエットは厳しい。(痩せなくても維持しろよ!)
クリアケースに封印されたGパンをはける日は来るのか?!



さて究極のフィットネスとは・・・



 
11
 
ちょっとご無沙汰しちゃったかしらん?

ところで、

“今年の紅葉は師走に?!”
ってな噂もありますが、(そのまま枯れてしまうとか)

確かに

071011_2.jpg

「ぜんぜんオッケー!」

・・・キミのオッケーはオールシーズンでは?

071011_1.jpg

夕焼けがパワー不足ですね。明日の天気はイマイチでしょう


今度こそ水練も〆かなあ? 部長よ

071011_3.jpg

ボール、破壊しときます?


 
04
 
尿も酸性に戻ったし、
細くなってしまった尻尾もほぼ復活!

「どう?」071004_1.jpg
「何か毛並みがウネってるような・・・」

071004_2.jpg

「あっ、元気ならいいんです」



毎年悩んでいた湿疹は・・・

昨年は梅雨と夏を越して安心した9月から重症になり、
10月に入ってから病院行き、冬も発症していた。

今年は盛夏に少々、軽症で済んだよ!
肉球を舐めたり、足を引きずる事もなかった。
信じられない!

考えられる事は
・年齢的に皮膚に変化?
・海水浴はほとんどしなかった(昨年まで夏はほぼ毎日海)
・皮膚によい(という)フードに変えて1年経過

海水浴というより、皮膚が湿ってる状態が悪かったとは思う。
フードにしても、高価なものではないし
2週間ほど前から別メーカーのライトに変更してしまった。

何が良かったのか悪かったのか・・・?。
試行錯誤なんだけど
・・・のまま6年経過?
いきあたりばったりの、健康管理でゴメン・・・


カールは丈夫な方とは思うけど、
オールオッケー!、完全無欠!、気になるところなし!
って状態ってあまりないような。
いいゾ~とか思ってると、怪我したりね。

まあ、些細な問題であれば
“気にし過ぎない、深刻になり過ぎない”
というのが大らかに育てるコツとは思ってる・・・

今後はヘルニアになりそうな骨のケアが課題

071004_3.jpg

白髪も増えたけどね。

 
01
 
天気も悪いし、なんだか急に肌寒い

ただし、季節に関係なく本を読む日々。

図書館は1回に5册。
先週は“犬”もの3册一気読み。

071001_hon.jpg

だいたい気分的にどんよりしてしまうのが解っていながら、
ついつい探して借りてしまう。

どうしても臨終までを読まなくてはならないから。
介護について色々考えてしまうし。


少し前にリクエストして買って貰った(図書館に)
“障害犬タローの毎日”
images.jpg

耳も尻尾も4本の足もないタロー
それでも元気に10年以上生きている。
甘えるだけでなく、我がままも言うし、気も強い。
普通のワンコと一緒なんだよ!


プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday