FC2ブログ

海 風 通 信

 
07
 
7月半ばの台風で、大量の流木に覆われた海岸は
大型の重機やトラックを投入し、9割方片付けられたところだった・・・

前回より浪が大きく打ち寄せたせいか、風向きのせいか、
綺麗になった浜に大きな木がポツポツ。
それまでの作業が無駄であった虚しさが漂う。

すっかり残暑が戻ったカール海岸です。



そして、毛刈り跡が清清しい、カールのヘソ天
070907.jpg


迎えに行き、先生の話を聞く間、なるべく気配を消していたのだが(もちろん見えない)
いたって大人しかったらしいのに、急に吠え出した。恐るべし能力



エコーや血液検査では内臓等に問題はなく、いたって健康!
心配していた前立腺も(昨年、別の病院で肥大気味との診断)肥大はないレベルとの事。

しかし・・・6月の発作の事もあって、念入りにレントゲンを撮ってもらったのだが、
背骨にリップ形成(つなぎ目の端が隆起)が起きていて、ヘルニアになり易い状態。
特に腰に近い胸椎、首に近い胸椎あたり。
かなり酷い方で、これが何かの拍子に激しい痛みを起こしていたと推測されるとの事。



リップ形成は、ほとんどが加齢によるもので、仕方ないものらしく、
4歳で歩けないほどの子もいれば、10歳でも何ともない子もいるという。
運動量が多くたって、なる子とならない子がいる訳で・・・
運命と思うしかない。
リップ形成を解消したり予防するのは難しいようだ。

今後は激しい運動は避けて、大事にしていかないといけない。
走る事もしない方がいいと・・・
また、首輪ではなくハーネスにする事も検討事項。

太ってはいないけれど、骨の為には3kg(体重より体脂肪)くらい落とすのがいいというし。
フードは手作りも考慮しながらシニアにする事に。


水泳は大変よろしいのだが、
カールの場合はレトリーブだから、しかも繰り返しの連続。
戻ってくる時の走りの激しさといったら、いかにも身体に悪そう。

最近は普通の散歩時に走る事はないけれど、
ボールのレトリーブを楽しみにしているカールの為に
できるだけ走らせてあげたいと思ってきた。
でも年齢的にはもう走る必要はないのだろう。

それでも!
カールから走りを取ったら、いったい・・・!?
そのストレスをどうやって解消させ、どうやって体脂肪を減らせと!?

楽しく、元気に長生きしてほしいから、色々考えていかねければね。


スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday