上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
08
23

しごとの友

070823-1.jpg
野鳥が、出勤を迎えてくれた
ムクドリかオナガの幼鳥と思われる

公園(プール)の一角でいつも皆を見ていた。
そのうち気が向くと寄ってくるように。

餌付けしてる訳でもないのに
飼われていた経験があるのだろうか

暑くて、子供達でごったがえす日中も、
さえずりに気付くと、木の上からこちらを眺めてる。




070823-2.jpg
午後に1本、元気の素

休憩中に若者が毎日食べてるのを見て、ちょっと呆れていたのだけど、
あまりの暑さと疲労感に一度試してみたら
ハマった・・・



スポンサーサイト
2007
08
18

6歳になった

カールが喜ぶのは、ケーキより、オモチャより、水遊びだから

070818-1.jpg



酷暑の午後の河原、フラフラな飼い主達でした


070818.jpg





・・・・告白しまっす
疲れで、パソコンに向かう余裕なし。
今しばらくお待ちくだされ・・・・・


カールは元気なのだけど
自慢のオッターテールがぁ・・・半分くらいの太さに。
ここ1ヶ月ほど抜け毛がすごいのは確かだけど、こんな事はなかったのでショック。
ストレスというより、年齢的なものか?



2007
08
02

日焼けとワタクシ

スーパー銭湯の水風呂で、
「水泳の選手?」と聞かれる・・・・
“やってる”ではなく、“選手”というのは筋肉質のせいか?

確かに綺麗に焼けているといえばそうだけど、
今どき“選手”ならば室内だろうし、
テニスも趣味の範疇ならば女性は日焼け対策万全だし。

(休憩の度に全身に日焼け止めを塗りまくってるプール監視員の若い男子には、納得いかない!)

プール開始の1週間は天気が悪く、
それだから、「何でそんなに焼けてるの?」
と問われたのは(しかも何人もに)心外だったのも思い出す。


別に焼いてるワケではないですよ。
日焼け止めくらいはつけるのだけど、
めんどくさい、忘れる・・・何より
暑いのに、長袖や厚い化粧で皮膚を覆いたくない自然派。

どうせなら、いわゆる土方焼けにならぬよう、変な気の使い方してるし。
汗をかいたら(暑がり汗かき)、ガシガシ拭いてジャブジャブ洗いたい。
(今後何か後悔する事態がおきても年齢的に諦める)
“肌を美しく保つ”というのは自己満足なんだろうか?
くらいに思ってるし、人にどう見られても、もうよろしい。

一番焼けていた20代(テニス・スキー・ウィンドサーフィン・ダイビング・登山、etc)に近い色だけど、
肌の質感は明らかに違う。

若い頃は黒い肌に水がキラキラ弾け、まるでアシカのように輝いていたものだが、
今は水はだらしなく滴り、保質力がないからシワっぽく、
手の甲は筋ばって20も老けているように思う・・・

sioinu2.jpg


川柳:夏
飼い犬に、服を着せてないのに、おソロかな


プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16 生
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。