FC2ブログ

海 風 通 信

 
25
 
川沿いの朝散歩コースで、100mくらい先からカールに猛烈に吠えてるダックス。
飼い主は屈みこんで押さえ込んでいたので“良い飼い主”(?)と判断。
カールはこういう場合見向きもせず、避けるように通過するので助かる。

数m先でクンクンしてたら、そのコが飼い主の手から逃れ、いきなり飛びかかって来た。
“ひゃ~、ノーリードかよっ?!”と思ったけど、突然でまた守れず・・・。
カールが飛び退きながらも一応“ガウッ?”と言ったら別の方角へ、追う飼い主と共に去った・・・

そのまた先に、ガウガウ言ってるジャックラッセル・・・。
一部始終を見ていたと思われる飼い主が押さえ込んでるうちに、走って通過する。

ダックスって、自己顕示欲が強いのか?。
どの子も無視するカールに「見ろよ!こっちをよ!」って言ってるように見える。
本犬的にはそんな気ないのだろうけど。

とりあえず噛まれてはないし・・・そんな事を呆然と考えていたら、ガシャーン!と大音響。
川沿いから突き当たる目の前の道路で3台の玉突き?!。
運転者は無事の様子で良かった・・・

ドキドキ・・・すべてがほんの5分の間の出来事。
立ちすくむ母・・・何事もなかったかのように散歩続行を要求するカール



別コースのカールビーチでは今
“犬も歩けばフグにあたる”
あちこちに小フグ死骸が点々と。拾い喰い注意地帯。
釣り人が迷惑なフグがかかってしまった場合、その場にムキーッと投げ捨てる。
毒はともかく、腐っていたり、針がついたままが怖い。
それを鳥がバラ撒く・・・。ウチの庭には勘弁して

070624.jpg
カールさん、一応無視

時々ペロッと舐めてみる事もある(浜無人のノーリード時)。
イケナ~イ!!の怒号に、あわてて無視を装っているような。
信用していいものか?
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday