FC2ブログ

海 風 通 信

 
23
 
長年ワンコと暮らしていると、特に教えていないのに、言う事を理解し、行動するのが当たり前になっているけど、時折、スゴイな、と思う事ないですか。


ちなみにカール家の場合、幼い頃に命令形で教えたのは
“マテ”“フセ”“スワレ”“ツケ”“来い”くらいかな。
だけど、今や命令形で言う事って少ない。

例えば“マテ”ではなくて「ちょっと待ってよ~」「待っててネ」とか、究極「チョット、チョットチョット」でも通じる。
活用形なんて教えてないけど、普通に通じる。
その時の状況によって判断しているのだろうけど、それって素晴らしい!

友達ワンコや人の名前、場所、行動・・・単語だけではなくて、文章だって、自分の知ってる言語を繋ぎ合わせているのだろうと解っていても、これは愛おしい。


「オシリ見せてちょーだい」
070322_1.jpg
「ハイな」


行動を共にする時に、言葉を付ければ数回でほとんど理解するようになるものなんだよね。


「回覧板持って行くよ」と同行してたら、回覧板を持つだけで、目的の家に向かって嬉しそうに先導する。回す家が変更になった時も
「今度からこの家じゃないんだ~」と別の家に向かえば、次からは間違えない。

「お買い物だよ」には、行った事のある店の前で“ココでしょ?”と笑いかけ、今日は違うよ、と言うというと“じゃあココ?”と次の店へ。
これは、何とも楽しい!


「ママが持っててあげるよ」
070322_2.jpg
「そうだね、クンクンに邪魔だし、よだれ出ちゃうからお願いするよ」



食べ物が絡むと、言語理解能力と行動力はさらにアップ。
むしろ、言葉はいらない・・・
唖然とするほどの能力を発揮する。


カールの場合、仕事上でも体験が積めるからなぁ・・・
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday