上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
03
29

婦唱夫随

一昨日リアルタイムでメール来る

070329_1.jpg
店の前でお客さん(美容師)にカットしてもらう
バイクの修理・部品代等との物々(?)交換


40代のオヤジがモヒカンだろうと、
例え、それが自分のオットだろうと、
ワタクシは気にしない。
ただ、しばらくの間、嬉々として、自分の髪型の話題を周囲の人に提供するのがウザイだけだ。アナタの髪型なぞ、他人はどうでもよい問題という事に、いい歳をして気付いてほしい。


今日は近所の方のお通夜である。
隣組は20数軒だけれど、先月も1軒あった。
通常お手伝い等でバタバタするのだが、今回は自宅でなく葬祭ホールで、ダンナの店から極近。
出勤に礼服一式を持たせて、焼香を頼んだ。

すぐに電話がくる
「あのさ・・・行くのはいいけど、このアタマでいいのだろうか?。頂上と後ろは寝かせるにしても、サイドのラインが・・・」
20070329131301.jpg



大変失礼な事だが、世帯主が60代くらいが多くて、その親世代となると顔も存じ上げない場合が多い。

「むむぅ~・・・(ちょっと困った)。
・・・誰も見てないよっ。頭を高速で動かしてごまかせ」
“まるでニワトリじゃん?”
「あ~、金髪に染める前でよかったね」
言いくるめて、あわてて電話切る・・・。

夫が夫なら妻も妻・・・

(正しい四字熟語は夫唱婦随)



*****
先週から入院してた実母が手術の為、明日は埼玉の病院に行きます。
深刻な病名ではないので一安心ですが、高齢なのと(79歳)5年前に父が亡くなってから気持ちが弱っているので、日帰りの予定ですが、状況によっては数日ネットが出来ないかもしれません。




スポンサーサイト
2007
03
26

ラブと暮らすこと

友達の隣家で裏庭に繋ぎっぱなし、痩せ細った5歳のラブは、
“家や家具をかじるので外に出した”
“引っ張るので散歩には行かない”
というハナシらしい。

そして、ラブを飼う事になったキッカケとは、
子供の学校で、盲導犬のデモンストレーションがあって、
触って、体験して、感動して・・・
「可愛い!」「お利口!」「飼いたい!」

解る、その時の感動は理解できる。

もう少し長い目で見て欲しかったな、
今からでも遅くはないんだけどな・・・

ラブラドール飼いなら、その道は誰もが通るもの(?!)。

「盲導犬になる犬種のはず・・・」
一度は頭をよぎるけど、
それを乗り越え、愛おしさが増し、やっぱり頭がイイ!と思う。
どんなにヤンチャでも自分ちの家族になったラブは可愛い!

盲導犬の理解と普及の為に、デモや施設の見学はとってもいい事だと思うし必要な事と思う。

この放棄ラブの話を聞いた時は驚いたけど、確かにあるかもしれないな~

裏庭のラブは、毎日覗いて声をかけたりするうちに元気になってきたそうだ(以前よりはエサも貰っているらしい)。時間をかけて、根本的解決を目指している。

2007
03
24

雨の慕情

午後から、予報通りのけっこうな雨

070324_hane.jpg


カールが悪天候を気にしないのは、むしろ上機嫌なのは、
“小さな頃から雨でも散歩に連れ出していた習慣のせい”くらいに思っていた。
それで時々は後悔していた。
高齢になったら(犬&飼い主)つらいかもな・・・。

一般的には、“雨だから散歩に行けないね”
という飼い主感情にワンコが慣れた、と思っていた。
(元々そんなに散歩が好きでない場合もあるみたいだけど)

でも子供の頃から“雨が嫌い・濡れるの嫌・レインコートが気に入らない”というコも多いらしく、“持って生まれた性格による”が正しい気がしてきた。

室内でトイレしない、なおかつ雨が嫌いというワンコはとっても困ると聞くと、カールはラクかもな~とも思う。

070324_egao.jpg
「楽しいね~?」
いつでもキミと同じ感情と思って貰っては困る・・・


境界線が曖昧なグレーの海と空と砂浜・・・
ボ~っと歩くのが、まんざら嫌いではないし。(風がなければ!)
犬洗いも慣れれば言う程のことはない(と思いたい)。
レインコートは数回使用したけど、激しく遊ぶので、両方洗うのなら無意味と判断して、とうの昔に諦めた。

しかし、どんな悪天候でも1時間は歩く自分を誉めてあげたい。


070324_hori.jpg
穴掘る犬と延々と続く足跡がアンニュイ気分を盛り上げる

明日はもっと激しい雨の一日らしいです
2007
03
23

驚きの理解力

長年ワンコと暮らしていると、特に教えていないのに、言う事を理解し、行動するのが当たり前になっているけど、時折、スゴイな、と思う事ないですか。


ちなみにカール家の場合、幼い頃に命令形で教えたのは
“マテ”“フセ”“スワレ”“ツケ”“来い”くらいかな。
だけど、今や命令形で言う事って少ない。

例えば“マテ”ではなくて「ちょっと待ってよ~」「待っててネ」とか、究極「チョット、チョットチョット」でも通じる。
活用形なんて教えてないけど、普通に通じる。
その時の状況によって判断しているのだろうけど、それって素晴らしい!

友達ワンコや人の名前、場所、行動・・・単語だけではなくて、文章だって、自分の知ってる言語を繋ぎ合わせているのだろうと解っていても、これは愛おしい。


「オシリ見せてちょーだい」
070322_1.jpg
「ハイな」


行動を共にする時に、言葉を付ければ数回でほとんど理解するようになるものなんだよね。


「回覧板持って行くよ」と同行してたら、回覧板を持つだけで、目的の家に向かって嬉しそうに先導する。回す家が変更になった時も
「今度からこの家じゃないんだ~」と別の家に向かえば、次からは間違えない。

「お買い物だよ」には、行った事のある店の前で“ココでしょ?”と笑いかけ、今日は違うよ、と言うというと“じゃあココ?”と次の店へ。
これは、何とも楽しい!


「ママが持っててあげるよ」
070322_2.jpg
「そうだね、クンクンに邪魔だし、よだれ出ちゃうからお願いするよ」



食べ物が絡むと、言語理解能力と行動力はさらにアップ。
むしろ、言葉はいらない・・・
唖然とするほどの能力を発揮する。


カールの場合、仕事上でも体験が積めるからなぁ・・・
Read more...
2007
03
21

本日の出会い

070319_cat1.jpg


またですか~?


070319_cat2.jpg

あっ、この前と違うコだね!





070321_dog.jpg

同じ種族なんですか・・・?


ヒゲオヤジのガニマタから臨む海って・・・

2007
03
19

本日の主役

070318_cat.jpg




070318_cat2.jpg
脇役、というより観客・・・


※カールが追い詰めた訳ではありません
 通りかかっただけです・・・




2007
03
18

遅咲き?

オス犬の“モヤモヤ”は、季節に関係なくメスに左右されるのみ。
とはいうけれど、カールの場合は、やはり春と秋かな~って思う。
夏や冬にヒートの女の子だっているけれど、普段は非常に淡白なオトコ。

ここのところ御近所で続いたので、散歩中は匂い嗅ぎに夢中で引っ張るし、そんな後はワタシにマウントしてくるし、頻繁に外に出たがるし・・・どうも落ち着きがない。

過去にもそんな時期があったけど、この春先は特にひどいように思う。

お友達のR君(2歳)は、そんな時、ヒートに関係ないメスやオスにまで乗りたがる素振りになるので困る、と言っていた。
“カールはママにしがみつくだけならいいよ~”と。
S君(13歳・繁殖経験有り)は通りがかりの人(特に女性)に思いきりしがみつくので恐ろしい。

確かにそう。そうなんだが、太モモがアザになって結構痛い。
以前は叱って止めさせていたが、何だかカールも可哀想で、少しならと、カールをぶら下げて、散歩続行。
それより、自分の苦痛はどうでもいい、カールのストレスはどうなのか?
年にほんの何回か、何日か、それが過ぎ去れば“何だったのか?”というレベルだし、気性も大人しいので、去勢にまで到らないのだけど。

昨年“加齢により前立腺が肥大ぎみ”と言われているので、それが気掛かり。
5月頃、ワン・ドッグを受けるつもり。
それによってはタマとる事になるかもしれないけどね。
2007
03
15

言葉はなくとも

パセリは、走れば10秒の家のコで4ヶ月違い。それこそ毎日一緒に散歩、真の意味で幼馴染みだ。

パセリが引っ越して約2年半
毎日家を覗いていたカールも少しずつ忘れていったようだった。

久しぶりの再会! 犬達の反応はどうなのか?

会うなり二人は興奮し、すぐに寄り添って歩き、一緒に遊んだ。

070314_run.jpg


パセリの飼い主は、そんな姿を見ては涙をこぼしていた。
“友達の事は覚えているんだね”

この3年くらい、ワンコには固まってしまうほどの拒絶反応で、友達は全くいなかった。いくらカールでもどうだろうか?と、実は不安だったという。
他犬と寄り添う、そんな姿を見れるとは思わなかったと、何度もカールに感謝していた・・・

3歳の頃でもプロレスしたり、ひとつのボールを口で取り合ったり、
カールにとってもそんな風に遊ぶ相手は今までパセリだけかもしれない。
時折怒られてガウられても噛まれても、カールは楽しそうだった。
男女の感情は全くなかったし。

070314_cafe.jpg
カフェデビューも一緒だったよね


070314_pizza.jpg

非常に気が合う飼い主同士も、約1年ぶりで話に夢中
“犬って歳をとるほど愛しくなるっ!”



じきに6歳の二人は、もうプロレスもしなければ、揉める事もない。
一緒にいる様子は、本当に心を許した相手、人間同士でも中々みれないような(笑)、穏やかな風情が漂っていた。

070314_fuji.jpg

こんな時、ワンコはどんな会話をしているのだろうか?どんな感情があるのだろうか?
「お互い顔が白くなったね」なんて言ってるのか?
2007
03
13

今日はね

静岡が頻繁にワイドショーで紹介されてる。
桜の開花予想日。
列島で一番に咲く予想が、初めて静岡なんだってね。
普通は九州なんだよね。
だけど、ここ1週間冷え込んでるよ。
市内の標本木のつぼみは堅いみたい。

sakura.jpg
昨年3月31日

確かにお花見の予定があれば気にするかなあ?
開花の瞬間って大騒ぎするほどの問題かなあ?
(イベント主催者はすごい心労らしいよ、ゴメンナサイ)



ここでちょっと質問です。
カビが生えた食品を食べるとどうなるんでしょ。

自分にとっての今日の問題はね・・・
さっき、明らかにカビ臭い甘納豆を食べちゃった。

昼間貰った甘納豆を食べようと思って、
「そうだっ、ウチにも何処かにあったな」
そうして、口に入れたらカビっぽい・・・
1粒目でオヤ?と思ったのに、何故2粒~~
やっと確信して、今日の物と見た目も違うなあ、と。

だって、うぐいす豆の甘納豆だったんだよー
色が、色がさ~・・・・

070313_2.jpg
これは今日の・・・
大事に取っておくのはやめようね。

「ママは頑丈だから、大丈夫だよ」
そうね・・・
カールのワクチンと健康診断に行かなくちゃね


あくまでも自分だけの食す物に関してはだけど、
食品の種類を考慮したり、カンで(野生の?)切り抜けてきたんだけどな~

開花予想くらい厳密に考えるべき問題かも


2007
03
12

水たまりエレジー

カールも大人になったな~、と雨上がりの散歩に思ふ。

1歳くらいでは、それこそ確実に水たまりに突入。
念入りにゴロゴロまでして、脱力のドン底に突き落とされたものだ。

年とともにむやみに入らなくなったけど、3歳くらいでも“水”に関しては気が抜けない部分があった。

しかし、最近はだいたい避けて通るし、心ここにあらず状態で歩いてる時でもリードで軽く合図を送ったり、声をかければ、意志は伝わる。(“水泳場”はまた別)

だから今朝は飼い主の不覚としかいえない

070312_hara.jpg

先週見つけた素敵な原っぱ。
近所はくまなく歩いていたのに、見落とされてた。
最近いつもの駐車場や海岸では、ボールのレトリーブに興じなくなっていたので、久しぶりに盛り上がった。

で、足を踏み込むと同時にボールを投げたら・・・

070312_mizu.jpg

草に隠れて、大部分が水場だった。

070312_kiken1.jpg

・・・むしろすがすがしいではないか!。
飼い主の方は何かがふっ切れたのに、カールはゴロゴロしない?!

「さすがにもう中年だからさぁ」
070312_midori.jpg

なので、朝日と緑も浴びた

(今朝は結構寒かったのです・・・)
2007
03
10

悪趣味

仕事帰りのヒゲオヤジが、着替える時
まったりしていたカールが機敏に動く。

靴下ねらい・・・
脱がせて(これは最近オヤジが拒絶)、
ソファに持ち込んで、愛撫

070310.jpg


その昔、オヤジの脱ぎたて靴下を持ちたくないが為に教え込んだ
“洗濯カゴに運ぶ技”の名残り。
今でもカゴ前で呼べば運ぶけれど、飼い主達がおっくうになったので、中途半端な仕事をする。

以前は御褒美狙いと思っていたけど、実は臭い靴下フェチなのね。

シャンプーしたて、足を洗った後・・・そうでなくても非常に不愉快。
その口で舐められ、その肉球を握って眠りにつく楽しみを!
どうしてくれよう

そもそも何故リビングでパンツ1丁にならねばならない?!
うちのオトコ達って変だ。
2007
03
09

オイラと芸術

遠くからも見えて、気になってた海のオブジェ

070309_1.jpg


近くで鑑賞してみましょう

カールとのバランスも絶妙ですな


070309_2.jpg



070309_3.jpg


か・ん・し・ょ・う!
2007
03
07

見た目が大事?!

昨日、ワンコに噛まれてしまいましたよ。

カールではなくて、ワタクシ・・・。

まあ、2.5kgの相手だから、少々痛かったけど、小さな犬歯の跡が指についたくらいで、ちょっとした心のダメージのみ。
パピーの頃から知ってるコで、抱っこをせがむかと思えば、何が気に触ったのか急に怒って噛もうとしたりする。
気質は解っていたんだけど、拾い食いをしてたので、思わず口近くに手を出した。

飼い主さんは「すぐ水で洗って。そうすれば腫れないから」って言う。
飼い主も何度か傷を負っているし、ヒステリー状態の時は手が出せない。
「そういう問題じゃなくて~ヒトを噛む犬ってまずいっしょ」
思わず言ってしまったけど(今迄は口を出さないようしていた)、ちょっと後悔。だって、本犬は自由に生きて幸せなんだし、飼い主もそれほど困っている訳ではないのだろうから。カフェやペンションに行きたいと思ってる訳でもないしね。

070107.jpg
「噛んでいいのはオマチャ、だよね」


凶暴、無駄吠え・・・小型犬は見た目がとっても可愛いので、多少問題アリでもアイドル。
ワンコに関するそういう状態にはすっかり慣れたし、カールの見た目が恐いと言われても、全く気にしなくなった(でも、最近はあまり言われなくなった気がする~)。

人間の女性に関しても(男性も!?)、この“理不尽な思い”はあるよな~。
だけど、これもまた「世の中そんなもんだ・・・」



2007
03
05

尋問

オヤジの車が止まると警戒し、玄関で鍵を開けようとすると、威嚇して唸る。
もちろん迎えに行く事などない。2階で寝たままの時も多い。
オヤジがリードを持つとつまらなそうだし、抱き締められると苦悶の表情・・・。

カールはオヤジが嫌いだと思っていたんだよ。


「“オヤジの布団に入って寝た”ってタレコミがあったんだけど?、あぁ~ん?」
「ママじゃなくてもいいんかい、コラ」

070305.jpg
「・・・・・」


「仲良く御留守番してね、って言ってたじゃん・・・」


2007
03
04

母の休日

通勤時間帯に、ラケットをしょったオバサンは、新幹線で早くも場違いで(隣のビジネスマンはパソコンでお仕事)、さらに十数年振りの満員電車に田舎もんを痛感・・・。

しかし、年賀状でしか見ていなかった“アンディ”の歓迎を受け、ダメージから回復。いつもの時間には起床して散歩も行った(起こす犬はいなかったけど)。
070303_andy.jpg

8歳だけど、さすがフラット。ハイパーでウォーミングアップに最適・・・。カールと同様、玉あり男子にしては平和主義のフレンドリータイプ(単に“ヒャッホ~~”なマイペース?)。ありがとうアンディ


同時刻:静岡
「広場へ行ったんだけど、ボールを投げても座ったまま。ママが来るのを待ってるし、探しているからリードも離せず、すぐに撤収・・・」オヤジ&友人の後日談



OB会は盛況で、ひと回り以上年上の先輩から現役学生まで、あらゆる世代とテニス交歓。現役当時ダブルスを組んでいた同期(札幌在住)とも再会。彼女もラケットしょって飛行機に乗ってきたのだ!

当時のコーチには「上手くなったなぁ~」「現役の時それくらい頑張ってくれればな~」と褒められ(?!)、“体力の凄さ”に周囲から驚愕され、ヘンな自信を深めるオバサン。
その場に居た誰より走り回ってたからね(歓談のみ含め約50人)。もちろん現役などには負けないし・・・。恐ろしい・・・


渋谷でお茶してる頃:静岡
「今、散歩ちう~。何時の汽車で帰るの~?」オヤジメール
070303.jpg


楽しい時間は終了。
また現実の日々が始まる

2007
03
02

カールは留守番ね

復活早々なんだけど、夜発で東京行き。
テニス部のOB会がある。1月に行ったのは、いわば打ち合わせ。
いい年のオバハンがラケットしょって新幹線に乗るってのはどんなもんなんだろ。
同期で現役でやってる人はいないので、いたし方あるまい(?)

今夜はフラットレトリーバー飼いの仲間の家に。
カールが来てから、自分の愉しみの為だけに泊まりで遊びに行くのは初めてかも。楽しみだな~

そういう訳で留守番を頼みますよ

hanna-aporo.jpg

「・・・オヤジは、ちゃんと散歩行ってくれるのー?!」
2007
03
01

リニュもせず・・・

花粉がたくさん飛んでいますが、いかがお過ごしですか?

070301_na.jpg



HPを始めて、丸5年を過ぎ、休んだのは初めてでございました。(日記が月2~3回という時もあったけど)

サイトを作ってみたのが、カール5ヶ月の頃。
その頃はワンコ中心ではなくて、何書いてたかもよく覚えておりません。
その時のHNは“カール”だったような・・・?。
“ちー”にするつもりが、その頃の友人に先取られたので。
で、飲み会などでも“カールさん”などと呼ばれておったような?。
それで、カールの事は“王子”と称していました。(ケッ!)

そしてカール9ヶ月、パルボで死の淵をさまよう。
その時にネットのワンコサイトの有り難さが身にしみて、カール中心のHPへと体裁が整っていったのでした・・・


かつてパソコンの不調等で何日か見れないと、禁断症状がきた事もあったけれど、今回はそういう事もなく、すっかりサボり癖もついた・・・。
理由は不明。休んだ理由も特になかったので当然か


以前、よくお邪魔していたサイトで、何となくご無沙汰してるうちに消滅してたり、休止していたりすると、何だか寂しい。

・・・だから、細々とでも続けていこうと思う。
いや、ドッグカフェしてるんだから、むしろもっと熱心にやるべきでは?!

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16-2017.1.19
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。