FC2ブログ

海 風 通 信

 
22
 
初雪の東京へ、今回は高速バスを利用して遊びに(?)行ってきた。
なんと言っても、安い。
往復割引を使うと、新幹線往復の三分の一、3回遊びに行ける。
過去一度使ったけど、時間は約4倍かかり(ひかりなら1時間)、“時は金なり”と思い、利用しなかったけど、目的が一ケ所なので、節約の為に読書でもして過ごせば何とかなる、と決断した。

朝の散歩を済ませて出発。
往復8時間バス車中、渋谷の飲食店で4時間おしゃべり(居座る迷惑オバサン達)、それだけ・・・・。
070120_shibuya.jpg
約30年前、皆でこの街を歩き回ってた?
でも貧乏だったからな~

懐かしい友達は昔のまま、久しぶりに楽しく過ごして、あたたかい気分で帰りのバスに乗車すると、満席であった。
これは、想定外で、往路は一人で2座席だったのに。
「こんなに混み合うなんて!皆新幹線を使おうよ~」(オマエもな)

隣に60歳くらいの男性が座った直後から、憂鬱になった。
高速バスといっても、狭さは路線バス並みで、尻と尻の間は2センチくらいな訳で・・・。

バスが発車すると、オッサンはまず上着を脱ぎ、靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、素足の汚れを払い(?)足を組んだ。
ここらあたりまでは、新幹線でもあるかもしれないが、なにしろ狭いのだから、勘弁して欲しいな~。
そして脱いだ靴下でメガネの掃除(!?)。

さらに、胸の前あたりでパラパラのごとく手を動かしながら、独り言。曰く“使えねぇな~”“それじゃダメなんだよ~”とか、非常に無気味である。

次には、ノートを出して、書いたり消したり激しい動き。消しゴムのかすをこちらに払い飛ばしながら、もちろん独り言つき。
姿勢も崩しだし、尻や腿がこちらにくっつくので苦痛というか気色も悪い。途中下車で空いた席に移ってくれる訳もなく・・・。
一度オッサンがトイレで立ち上がったが、その座席には細かい荷物が散乱していて、靴下が私の席にはみ出してた~!
(何でも背中に押し込んでるな~とは思ってたが・・)

そして、やっと静岡駅だ~と安堵した頃、全ての荷物や衣類をひっくり返して大騒動。チケットを紛失したらしい。

分厚い文庫本持参だけど、集中もできず、常に身体を緊張させ、窓際で座りつづけた4時間。
そして、腰痛が復活。
恐るべし、高速バス・・・。
安い運賃には、それなりの覚悟が必要なのだった。



スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday