FC2ブログ

海 風 通 信

 
01
 
最初に言うと、ワタクシは「冬ソナ」は見た事がないけど、韓流スターは「ヨンさん」(“様”付けする筋合いではなし)しか知りません。


で、奥さん! 今日は本の御紹介
「大人のイラスト会話集 韓国語」
11-29hon.jpg

いわゆる語学の教本な訳ですけども、
“始める!恋の指差し確認!”この副題はいったい?!
(何かヒネッたつもりが、ベタでハズした典型)

コンテンツには、出会い・デート・口説く・結婚~別れ。
例:「本当に父親はボク?」(エ ア ボジガ チンチャ ナヤ)

ちなみに、このシリーズには他に、フィリピン語/中国語/タイ語があります。

ウチには犬一匹と夫婦だからこんな物を持ち込むのは一人しかいない。

ここ数カ月“そういった店”に友達と行ってるらしい。
「店のお客にそういう人が多く、営業の一環である」・・・

それで家の中がちょっとした韓流ブームだった。

11-29kimuti.jpg

オモニ手作りの本場キムチ
辛くて甘味とコクがあってさすが。

これは、ソウルからバイクの仕事関係の男性のお土産。
でも英語圏以外の外国の方が来ると、挨拶にもつまります。
(イヤ、英語が出来るという事実は全くないですが)
と思ったら奥様が日本人という事で会話は問題なしでした。

カールを怖がってましたね。(察したのか寄り付かず)
「大きい犬は家の中で飼わないよ!」。
それに最近大型犬に噛まれる事件が続発してるそうで、恐怖なんだって。

11-29norimaki.jpg

韓国のりまき
パブに通い詰めてる“お友達の彼女”の手作りだそう。

これはウマイ!。韓国海苔に卵、人参、たくあん、カニカマ、青菜、ソーセージ・・・。ご飯より具の方が多くて、日本の太巻きより栄養価も良さそう。


料理は美味しいし、韓国や韓国語には興味があるのに、
アプローチの仕方ひとつで悪印象になってしまうのは、日韓友好の為にどうかと思うが・・・。
とにかく“そういう男友達”と、キャッキャと韓国語風でしゃべるのは止めて頂きたい!
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday