上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
12
31

楽しい1年をありがとう

今年もお世話になりました

061231_umi.jpg


来年も海犬カールを宜しくお願いします。
スポンサーサイト
2006
12
28

攻防

ヒゲオヤジが移動する気配がすると(フェイント有り)、
あわててソファに駆け付ける。
ぐいぐい・・・
押されても、どかないよ~

061224_sofa.jpg

この日は、キッチンの音に気をとられて
出遅れてしまった。
しかし、隙間からもぐり込んだ。
ぐいぐい・・・
居心地悪くないですか?

ワタシはいつも気分良く座れますけどねぇ・・・


静岡弁ミニ講座:「ば~った」
「取~った」と同意。主に席を取る時に発する言葉
活用形として、友人に席を取っておいてと頼む時「席ばっといて」。
オヤジはソファに座る時、毎晩大人気なくカールに向かって言う。

2006
12
27

師走の台風一過

061227_kiken.jpg
「今日の海はちょっとキケンですよ~」


061227_fuji.jpg

富士山・・・、実際には(肉眼では)もっと大きく見える
(携帯画像では無理があるね)
波浪警報発令中。海はけぶっております

061227_asahi.jpg

この地に来るまで、気付かなかった
空の広さ、色・・・

2006
12
26

散歩コースの事情

061220_sabanna.jpg
サバンナか?

以前から、たま~に行ってた朝のコースだけど、最近カールのブームらしくて・・・。

海沿いに5分ほどの河口付近。ほとんど人に合わない。
それだけに…“人や犬に会いたくない事情”のワンと飼い主に遭遇する事が稀にあるので注意はする。

061220_dogrun.jpg
絶好のドッグラン

と思うのに、カールは独りで駆け巡る事をしないので(何故かここではボールも所望しない)、ただ荒涼とした河川敷を歩く。

夏場は遥か遠くに流れる川に走り去る事はあったけど。

061220_miti.jpg
反対側(撮影の背側)は高い草がうっそうと

地元の愛犬家も利用しないのには、何か理由があるのかな。
確かに、逃げ場はないし(このルートを選んだら、30分近く人気のある場所に出れない)、何かあっても誰にも気付かれないかも?・・・カールなんて頼りにならないし。
そう思ったら、ちょっとこのコースは控えようかな、と
今!思った。
2006
12
25

聖夜にチキンのくだらない話

ヒゲオヤジは“ケンタ”と呼ばれている。
10代の頃に某ファーストフードでバイトしてたから。由来を知らない人の方が多く、本名と思っている人がほとんどみたい。
本人、大の御贔屓で、実家にはユニフォームが飾って(?)あったし、おじさん像をコレクションに加えたいはず。
だから、こーゆーのはすぐ買ってくれるよ。
061221_1925~0002.jpg

クリスマスにチキンを購入した事はないんだけど。
これは1ヶ月前くらいのもの。
しかし、開けたらヒビが入っていたので、お取り替えするまで使用できない。


それほど大好きなのに、クレーマーで「タルタルソースが入ってなかった」とか「サラダの種類を間違えた」とか必要以上に怒って文句を言う。もちろん今回もね。

しかも、肉の部位を詳しく注文する。間違えたりしたら大変。
最近“部位の指定もできる限り承る”という一文が表記してある。きっとオヤジのせいに違いない。
どうなの?一般のお客で指定する人って多いの?
ワタシなんてよく解らない上に、どこでも口に入りゃいい!って思うけど。

で、ウチから一番近い店鋪では、ブラックリストにのってると思われ(店が悪いといえば悪いけど)、店長などは、ドライブスルーや電話で声を聞いただけで震え上がるらしい。(以前、アメ車でガラ悪く行って、大声で怒鳴った事があるから恐い筋の人と思われてるに違いない)
チキンやポテトは揚げたてのものを入れて下さる。

・・・のだが、その緊張感のせいか、どうもミスが多くて、「なんで◯◯さんの時に限って」(名字も知れ渡っている)と思っているであろう店長が可哀想・・・。

そういえば、気の弱い人の事“チキン”って言うけど、そんな感じの店長さんなのです。
2006
12
24

年の瀬の憂鬱

何とか復活!。何をどうして修復するか考えあぐね、
よく考えずにハードディスク一掃、一から構築し直し・・・。
まあ、パソコンの一掃はスッキリしちゃって、
困った中にも清清しさが。

一方、12月って、スッキリしない気分が継続する。
これは、決して好もしい状態ではない。
『大掃除に対する脅迫観念』
“一億総大掃除”の雰囲気に追い込まれ(大袈裟…)、それでも毎年しらばっくれようとモヤモヤ・グズグズ。新年に持ち越す事も。
(さっさと済ませれば、気分いいのに、ってのは解ってるけどさ)


今日のランチはね、
061223_.jpg
ハヤシライス・クリスマスバージョン
リース型のパセリバターライスに飾り付け


我が家はどうする~?
今さらクリスマスでもなし、今日はもう生姜焼きとか、おでんとかでいっかな~、と思うワタクシ。
以前のアパート時代は、近所の焼き鳥屋に行って「チキンだよメリークリスマス~」と済ませていたし。
しかし、ヒゲオヤジが納得しない可能性があるのが面倒だ。
だいたいオヤジはクリスマスも大掃除も頭にないくせに、チキンと年越しソバにこだわるのはどうした事か?

とかブツブツ思っていたら、
開店準備中にドアに手をはさんで、結構な怪我を負う。
二本の指の爪きわをざっくりやられた。
最初、こりゃ大変!と思ったが、自分で何とかしなければ。
傷は見たくないけど、絆創膏を頻繁に取り替え中、
黒い自分がささやく・・・
「かなり痛いよね。年末の大切な時期に(?!)。水仕事、ましてや洗剤でゴシゴシなんて出来ないねぇ・・・?」


061224_1106~0001.jpg
「散歩は行けるの~?」

2006
12
21

ちょっと

ぱそこんのちょうしがわるく、
ふっきゅうさぎょうちゅう
2006
12
19

カールの診断

肩口から布団に入って来て、腰のあたりにくっつくカールは、ワタシの太腿に前足を置き、アゴを腹の上に乗せる。

この冬は・・・アゴの位置を吟味したあげく、
乗せずに腹の脇で丸まってしまう。

布団を持ち上げて覗いて見ると、
ジッとりした目でフーっとタメイキ(してるような気がする)。

「ママ・・・枕が高過ぎ。ハラの厚みが増したっていうか・・・。ビールばっかり飲んでるから、内臓脂肪過多だね」

060201_1506~0002.jpg
適正な高さはこのくらいね
2006
12
17

ある競技の記録(懐古)

テレビで、さる競技の大会の様子が流れた。
見た時だけ思い出す・・・
かつてワタクシはコレで東京都で準優勝した。



20061217124640.jpg
先頭である…

当時、大会の冠スポンサーの宣伝部にいたので、まあシャレで出場しようではないか(社長命令)、という程度のノリ。
花のOL達はこんな事しない時代、仕方なく後輩達を脅してチームを作ったはいいが、事前にビデオを見て、会社の廊下で綱に触ってみた程度。
ピンクのジャージ、会社のパブリシティーのトレーナーにロングヘアー、町内運動会の綱引きレベル。

しかし、誰が提案したのか“地下足袋”着用。
うら若き女性に、この足元。よく納得したものだ。

一番後ろの担当はもっと可哀相。太くて重い綱を身体に巻き付け、ヘルメット、危険度も高い。(最近久しぶりに彼女に再会し、ラブ飼いである事が判明、何だか納得)


男子が早々に敗退し、大方の予想に反して(本人達が一番唖然)あれよあれよと勝ち進むと、周囲の目の色が変わり、1戦ごとに男子社員がかしずいて“地下足袋”の裏を濡れ雑巾で拭いてくれる(滑り止め)。

そして決勝戦の相手は、東京女子体育大学。

この時になって、初めて先頭の重要さが解った。
相手と向き合うのはワタクシだけ・・・。
やけに睨みつけてくるので、あわててガンを飛ばすが、この時点でダメだと思った。

テレビ中継もあって、表彰状を受け取るワタクシの姿がバッチリ映った。社長は喜び、後日、会員制レストランで全員にステーキがふるまわれた。

その年が国内の本格的大会の第一回大会だったと思う。
東京女子体育大学は全国優勝を果たしたらしい。


翌年は、満を持して、asicsの綱引シューズを揃えたのだが(自費で買わされたのがいまだに不満)、会場入口ですでに悪い予感がした。
何だかガッチリしたおばさん達が鼻息荒く集結している。
そう、全国的に熱心な愛好者が増えている事に気付いていなかった冠スポンサーチーム・・・。
その後、綱引シューズは下駄箱の中で日の目を見る事はなかった。

第二回大会以降は、女子は北海道の酪農とか青森の漁業とかに従事しているチーム、男子はレスキュー隊やウェイトリフティングといった本格的な体格と訓練されたチームが基本となり、最近は専門のクラブチームが当たり前のようである。綱引マシーンなるもので当然のように日々訓練を重ねている。

画像を見たら笑われるだろう。
あんなフォームで勝てる訳がないのだ。



ついで画像
20061217125007.jpg
輪島さんにボクシングを習う之図
綱引きから約10年後の姿。
転職後もこんな仕事を・・・
彼はテレビまんまの方
筋がよいと尻を触られ、スカウトされたが・・・



2006
12
15

二人の健康

12-15umi.jpg

朝の散歩でお気に入りの道

kanban1.jpg

最近、近所の中学校の手によるものか、看板が設置された。

二人(一人と一匹)は結構な距離を歩いているかもと思う。

合間に標語(?)なんかもある
kanban-anata.jpg
“誰かが見ているアナタの行動”
「・・・トイレの場所を変えようかな」

単純に考えれば、人間は時速5km前後らしいから、1時間強の散歩×2=1日10kmくらい?
広場でボール遊びしたりもするけど、その他は結構スタスタ。

痩せる事は全くないし、健康に役立ってる実感もないけど、カールがいなければこんなに歩く事は、有り得ないよな~

12-15miti.jpg


一人でスーパーまで歩いて行くとか、砂浜をひたすら歩くなんて、考えられないでしょう~。(テニスコートでは走り回るくせに…)


2006
12
13

コレクション

061212_wasabi.jpg
コレは?!・・・
静岡名産、と書いてあるけども、
初めて見ましたし、食指も動きませんが。
飲んで、感想をアップすべきでしょうか?

061212_youkai.jpg

「ネットで話題らしいよ~」とのこと。
・・・知らないし。
妖怪珈琲
妖怪汁(ダイダイはちみつ)
目玉のおやじ汁(ゆず)
ねずみ男汁(甘夏&はっさく)
“汁”は、ドリンクと読むらしいです


061212_oden.jpg

これが噂のアキバの自販機で評判という、おでんの缶詰め?


061212_imo.jpg

これは開けてみて、ちとビックリ
リアルちびさつまいもが4ヶ。
味はともかく、皮は何でできてるのかー?


すべて、ヒゲオヤジの“おみやげ”
ブログネタに提供したい、との事。
先日、オヤジの韓国語の本をネタにした事に対し、
自分の価値を問い直そうとしたらしい。

翌日、さらに足りないと思ったか、
061213-2.jpg
「オマエの為に買って来た~」
大変嬉しゅうございます。
・・・賄賂として580円(自分から白状)のフリースでいいと?!


2006
12
12

う~ん・・・

知ってる人は知ってると思うけど、
ニュース番組で、広島のドッグパーク問題でゴタゴタがあった話題を取り上げていた。
ちゃんと見ていなかったので、ネット検索・読み込みに雨の一日の大半を費やした。

昨日、今日で報道されているのは、
土地所有者が、保護活動の中心的存在だった大阪の愛護団体を告訴したというもの。(土地の譲渡や多額の金銭の寄付を強要し恐喝した??)

それに伴って、表面化したのが、その愛護団体に対する不評。
寄付金(約6000万円)や支援物資の使途について明確でない、とか
大阪府の認可団体(保留中??)であるかのような名称を名刺に表記してる、とか・・・

最初にテレビで聞いた時は、あれだけの大規模な保護活動では、人や金、保護団体もたくさん集まったし、問題が起きるだろうな~、とは思った。

12-12.jpg


とにかく様々な所を覗いて見た。

まずは、約580匹といわれていたワンコが里親募集の結果、今現在35匹くらいという事に、本当に頭が下がった。
(その後亡くなった子もいて、寄付金が医療費にも適切に使われていなかった、という問題もクローズアップ??)

そして・・・
実際にボランティアに参加してきた人達のブログは壮絶だ。
抱えていた不満が爆発したという印象。
(正直な気持ちを書いた人達は、現地に出入り禁止になってしまったらしい??)

ほとんどが酷評だけど、“その代表愛護団体が最初に動いたから、たくさんのワンコが助かった事も事実である”と断りがきちんとある。
しかし、いつからか変わってしまった、と。

だけど、個人の方達は「人のいざこざはどうでもいい、とにかくワンコ目線が大事!」と言っている。


たくさん読み過ぎて、吐き気をもよおすほどになった・・・。
(色んな意味でなんだけど)

事件の最初の頃は悲惨な様子に、ついこの前までは、保護活動の大変さに心を震わせていたのに。


ワタシが感想や意見を言う資格は、まったくない。
実際に現地へ行った訳でもなく、手助けもできず、
何も見ていないのだから。

だから、どこの誰の言い分を信じていいのかも解らない。
本文中“??”ばっかりだよ。

問題の愛護団体以外にも実態のハッキリしない団体(金を集めるのみ?)が非常に多いらしいというのも悲しい。(収支報告がしっかりしていて、ちゃんと活動している所ももちろんある)


関心のある人は、検索してみて下さい・・・・


061212_1.jpg
キミは幸せ者だと思うよ




Read more...
2006
12
11

カールいろいろ

20061211200022.jpg

最近スーパーでも見かける“でかカール”。
今さらいいかな~、と思ってたら、オヤジが嬉しそうに抱えて帰ってきた。

やっぱり、チョコカールは見逃せない。
左のは、美味しかった!。春頃ので、最近は見ないような。
右のは“冬のココア仕立て”。まだ眺めている段階。


20061211200101.jpg
何だか、クラス集合写真で、事情により別枠個人写真みたいだけど・・・
だって、興味が抑え切れず、消化吸収されてしまったからね。
味は・・・期待に反して、普通に“しお味”って感じでした。


akknbe.jpg

何度も聞くけどさ・・・
スナック菓子が由来なの~?!
2006
12
10

江戸の町にラブはどうなのか?

「近所にオープンした、レジャー施設を偵察に来ました」

(予想に反して)広くて、かなり立派。
yume-mon.jpg


「広いという事はボール遊び出来る?、って事?」
yume-tyusyajyo.jpg
違います

温泉を中心に、ショッピングや食事、
徳川家康のお膝元、すべて江戸時代の町並を再現してるそうですよ。
(ワンコは入れません)

家康ミュージアムもありますね
ママは歴史ずきなので大変興味がありますが
・・・入館料、1.100円かぁ

そうそう、家康ゆかりの“久能山東照宮”が隣にあります
ここのロープ-ウェイはワンコも乗せてくれる(ゲージ)
体力に自信があれば、なが~い階段でもいいけど


yume-huromon.jpg
「橋を渡ると、県内最大規模という温泉施設なんだって」


yume-huroumi.jpg
橋からの眺め
朝日が神々しく眩しいねぇ


yume-hasi.jpg

きっと風呂から駿河湾一望なんだろうな~

「内部の潜入レポートはどうなってんのさ?」
カールと一緒では無理だし・・・
景色の良い温泉で、ゆったりしたいなぁ~・・・

「ママはさ、いつものスーパー銭湯でいいんでしょっ」

だって、400円ですよ。
ここ、休日2.300円ッスよ・・・

「どうでもいいから、ボール投げろや」
yume-ball.jpg



いちご狩り(1月~5月初旬)で賑わう、いちご畑の中にあります。
ワンコも一緒にいちご狩りができる農園もありますよ~。
車で5分、SALTY DOG CAFEにも寄ってね。
温泉の方は“すんぷ夢ひろば”といいます。
2006
12
09

来年の干支ですが

お肉を頂いたので、ぼたん鍋にします

061208_1.jpg

自然解凍したものだけど、すごく色鮮やか!
この数字の紙切れは“しとめた日”でしょうか?

温泉旅行に行ったりした時に、食べた事はあったと思うけど、自分で料理するのは初めて。
ヒゲオヤジが、みそでニンニク効かせれば?と言ってたので、

061208_2.jpg


伊豆みそとニンニク大量で
伊豆みそ、色は濃いけど、案外さっぱり。(でもちょっとクセがあり豚汁には合わなかった)


処理が(血抜き)上手なせいか、臭みもなく、歯ごたえがあって、美味しい。
もともとラムとか香草とかクセのあるもの好きなんだけど。
しみじみと共食い致しました。

2006
12
08

記念写真

常連さん・マムちゃんと、そのお友達・きらりちゃんが来てくれたので、写真撮影を。

061207_1.jpg


今まで会ったチョコの中では一番カールに似ているかも~
女の子だから一回り小さいけど、
濃い毛色と目の色で、横顔が見間違うほどだわ~

・・・とか、画像を見ているわけだけども?

061207_2.jpg

なんかー、後ろの方でひたすら店を破壊している小僧がー!

2006
12
06

連鎖

子供時代の懐かしい想い出・・・膝小僧に赤チン。

早い話が、テニスしてて転んだんですけどね・・・。
赤チンは塗りませんけども。

でも、下手にリカバリーして、骨や筋を痛めるより、いっそ転んで外傷で済ませる方を選ぶのが年の功!
(年だから、足がもつれるのでは?)


そんな足を引きずって、カールを眺めていたら、自分の掘った穴に足をとられて、前足を痛め、持ち上げている。
血の気が引いて、駆け寄り、足を点検。

カールは、驚いたとか、怖かったとか、痛いとか、足に何かくっついてる、とか言う時、すり寄って来て、顔を舐めまくって訴える。(可愛い!)

しばらく撫で摩ってあげると、回復し、暫くすると普通に走るようにもなったので、ちょっと甘えてみたのかもしれない。

20061206221001.jpg


カールが夕食を食べている間に、2階で片付けをしていたら、
ガラガラガッチャーン、と大層な騒動が起きた。
駆け付けると、食器と水入れと台ごとひっくり返り、カールが水の中に立ち尽くしてた。
ものすごい不安な表情で、すり寄って来て、顔を舐めまくる。

食器にへばりついたフードをこそげ取ろうと必死になって舐めた結果と思われる・・・・。

水浸しの床を掃除し、ヤレヤレと腰を伸ばしたら、
カウンターテーブルにカウンターパンチをくらう。
(・・・低レベルのオバハンギャグ)
頭頂部裂傷。
出血はほとんどなかったものの、ブラッシングや洗髪に支障がある。


まあ、こういう日はあるものだよね。
考えようによっちゃ、大した事なくて良かったよね、って幸運に感謝する日でもありました。
2006
12
04

海風幼稚園

“うみ”“にこ”の海岸デビュー

061204_1.jpg

「さ、先生に付いて来てくださ~い。
尻尾はピンと立てて、御主人様にボールを持って行くんですよ~」
「カールしぇんしぇい、かっこいい~」


「穴掘りは、集中が大事ですよ~、聞いてますか~?」


061204_2.jpg

「君たちぃ~、先生がウォ、って言ったら、どうするんだっけ~?」
「キャッ、キャッ」
「腹を出すとか、尻尾しまうとかぁ~~、聞いてる~?」

「おーーーぃ」

061204_4.jpg

「カール先生ってホントは弱いんじゃない?」
「ボール横取りできないんだぜ、すぐにくれちゃうしよ…」

061204_3.jpg

「やさしさも学んでぇ~~」
2006
12
03

自立できない男達

20061203211632.jpg
“心象風景”


「タバコ買いに行こうと思うんだけどさぁ…」
「・・・・・(怒)」

「・・・じゃあカール、一緒に行くか?」
と二人で出て行ったが、すぐに戻って来た。

「途中でママが居ない~!って気付いて、頑として動かないし、
ダッシュで帰るって・・・」


で?


「だからアンタも一緒に行こう」

独りで行けよっ! 夕飯の支度で忙しいんだよっ!
自販機まで徒歩2分

20061203212204.jpg


ウチの男共は、何故ひとりで行動できないのだろうか・・・
2006
12
01

“韓流”我が家流

最初に言うと、ワタクシは「冬ソナ」は見た事がないけど、韓流スターは「ヨンさん」(“様”付けする筋合いではなし)しか知りません。


で、奥さん! 今日は本の御紹介
「大人のイラスト会話集 韓国語」
11-29hon.jpg

いわゆる語学の教本な訳ですけども、
“始める!恋の指差し確認!”この副題はいったい?!
(何かヒネッたつもりが、ベタでハズした典型)

コンテンツには、出会い・デート・口説く・結婚~別れ。
例:「本当に父親はボク?」(エ ア ボジガ チンチャ ナヤ)

ちなみに、このシリーズには他に、フィリピン語/中国語/タイ語があります。

ウチには犬一匹と夫婦だからこんな物を持ち込むのは一人しかいない。

ここ数カ月“そういった店”に友達と行ってるらしい。
「店のお客にそういう人が多く、営業の一環である」・・・

それで家の中がちょっとした韓流ブームだった。

11-29kimuti.jpg

オモニ手作りの本場キムチ
辛くて甘味とコクがあってさすが。

これは、ソウルからバイクの仕事関係の男性のお土産。
でも英語圏以外の外国の方が来ると、挨拶にもつまります。
(イヤ、英語が出来るという事実は全くないですが)
と思ったら奥様が日本人という事で会話は問題なしでした。

カールを怖がってましたね。(察したのか寄り付かず)
「大きい犬は家の中で飼わないよ!」。
それに最近大型犬に噛まれる事件が続発してるそうで、恐怖なんだって。

11-29norimaki.jpg

韓国のりまき
パブに通い詰めてる“お友達の彼女”の手作りだそう。

これはウマイ!。韓国海苔に卵、人参、たくあん、カニカマ、青菜、ソーセージ・・・。ご飯より具の方が多くて、日本の太巻きより栄養価も良さそう。


料理は美味しいし、韓国や韓国語には興味があるのに、
アプローチの仕方ひとつで悪印象になってしまうのは、日韓友好の為にどうかと思うが・・・。
とにかく“そういう男友達”と、キャッキャと韓国語風でしゃべるのは止めて頂きたい!

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16 生
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。