FC2ブログ

海 風 通 信

 
27
 
何かこんな題名の漫画&ドラマがありましたね。

それはいいとして、
昨日、猿に噛まれた事を思い出したついでに、
他の動物との触れ合いが蘇ってきた。
(こういうの、一人トラックバック、ていうの?)


千葉のKシーワールドへ行き、イルカやシャチのショーを見学した時。
“イルカタッチ”と“シャチキス”の希望者募集があったので、すかさず手を挙げた。
その時の写真には、小学生以下くらいの子供達に混じってプールサイドで嬉しそうに並ぶ20代半ばのワタクシが。
まずはイルカにタッチ。
もう一度ショーを見て、“シャチキス”のチャンスを待つ。
イルカは10人だけど、シャチは3人くらいしか選ばれないのだ。
思いきりの挙手と大きな声で子供を圧倒する・・・

syati.jpg
プールサイドから顔を突き出して待つのだ

一緒に行った人は非常に恥ずかしい思いをしたらしいが、“イルカタッチ証明書”は今もクローゼット(の何処か)にある。


猿に噛まれてしばらく後、
インドネシアのとあるリゾートアイランドでダイビング三昧していたが、海の透明度がイマイチだったので、別の事がしたくなった。
近くの小さな島に“コモドドラゴン”が生息しているというので、一人小舟をチャーター。
日本語も英語も全く解らない現地のおじいさんと、木製の小さなボートで。片道半日近くかかるやんけ!?。
本拠のコモド島ではないせいか、客はひとりだけ。

igana2.jpg


一応柵で囲ってあるのだ、とういう場所に2~3mのドラゴンがウジャウジャといたけど、柵の外にいても不思議ではない雰囲気。
今思うに、貴重な体験であった(“コモドドラゴン”は世界遺産だし)。

海中でもサメを思わず追いかけていたり、ちょっと危険な動物ウォッチャ-。
猪突猛進型(そういえば年女?)、最終的には松島トモ子的人生?

旅行先でも動物園や水族館はできるだけ行った。
国内の地方の小さな動物園も魅力的だ。
そういえば、パンダのカンカン・ランランも見に行ったなあ。
今はやっぱり旭山動物園、希望します!
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday