FC2ブログ

海 風 通 信

 
16
 
「広報・・です・・津波・・・が発令されました・・・」
換気用に少し開けた窓から、切れ切れに流れてきた放送に、ギクッとした。

昨夜はいつもより早い夕食の鍋を食べていた最中。
今から避難か?! 鍋はどうする?!

窓を全開にして聞き直すと“津波注意報”。
同時にテレビ放送も始まって、北海道でも1~2mとの事で、少し安心。

いつもの広報連絡(主に老人の行方不明)と声が違ったし、広報“静岡”ではなく広報“東海”という違いが危機感を感じたものの、聞き逃す可能性大。

揺れを感じなくても津波は来るんだよな。

確か警報の場合はサイレンが鳴るのではなかったか?
でも、過去に訓練でしか聞いた事ないし、そういう時は真剣に聞いていない。


ヒゲオヤジは、はしゃいで(?)避難所に行ってみようと言う。
そこは、町はずれの下水処理場で、施設の屋根上がサッカー場になっていて、緊急時とサッカーする人以外は入れない。
オヤジは、かねてより、カールを走らせてみたい、と切望していた。

そして本当の地震時には津波到達までに我が家からは間に合わない距離…。
以前、テレビレポーターがチャレンジをしたが(我が家の前をひた走っていた)、途中で時間切れ、電信柱に登るしかない、という番組があったのだ。
東海地震は、ウチの前の駿河湾が震源とされ、地震発生から4分で津波が来るらしい。
20061116203603.jpg
風車に向かって走れ(避難所脇)

嬉しそうな顔をしているオヤジは無視して・・・。
テレビでは“警報以外の地域でも海岸には近付かないように”と繰り返しているが、そんな事言われても・・・住んでるんですけどぉ~

こういう事があって、避難の事を考える。
が、また警戒心が薄れていく。

せめてシュミレーションだけはしておかなければ。
もしかしてオヤジの意見も訓練として必要だったかも?

大きな地震があって、家が倒壊した状況の中からカールを連れて、4分で避難(向いの5階建てマンション)。出来るのか?!
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday