上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
11
29

“お街”の灯り

ilmi0.jpg

中心街のイルミネーションを見にいきました

ilmi1.jpg



ilmi2.jpg
「ママ~」
オヤジを後ろから撮ろうとすると、
カールはこちらを見て、しかも来ようとする。

ilmi3.jpg

一枚目の画像と比較して頂きたい
“オヤジどうでもいいし・・・”
スポンサーサイト
2006
11
27

イグアナの娘

何かこんな題名の漫画&ドラマがありましたね。

それはいいとして、
昨日、猿に噛まれた事を思い出したついでに、
他の動物との触れ合いが蘇ってきた。
(こういうの、一人トラックバック、ていうの?)


千葉のKシーワールドへ行き、イルカやシャチのショーを見学した時。
“イルカタッチ”と“シャチキス”の希望者募集があったので、すかさず手を挙げた。
その時の写真には、小学生以下くらいの子供達に混じってプールサイドで嬉しそうに並ぶ20代半ばのワタクシが。
まずはイルカにタッチ。
もう一度ショーを見て、“シャチキス”のチャンスを待つ。
イルカは10人だけど、シャチは3人くらいしか選ばれないのだ。
思いきりの挙手と大きな声で子供を圧倒する・・・

syati.jpg
プールサイドから顔を突き出して待つのだ

一緒に行った人は非常に恥ずかしい思いをしたらしいが、“イルカタッチ証明書”は今もクローゼット(の何処か)にある。


猿に噛まれてしばらく後、
インドネシアのとあるリゾートアイランドでダイビング三昧していたが、海の透明度がイマイチだったので、別の事がしたくなった。
近くの小さな島に“コモドドラゴン”が生息しているというので、一人小舟をチャーター。
日本語も英語も全く解らない現地のおじいさんと、木製の小さなボートで。片道半日近くかかるやんけ!?。
本拠のコモド島ではないせいか、客はひとりだけ。

igana2.jpg


一応柵で囲ってあるのだ、とういう場所に2~3mのドラゴンがウジャウジャといたけど、柵の外にいても不思議ではない雰囲気。
今思うに、貴重な体験であった(“コモドドラゴン”は世界遺産だし)。

海中でもサメを思わず追いかけていたり、ちょっと危険な動物ウォッチャ-。
猪突猛進型(そういえば年女?)、最終的には松島トモ子的人生?

旅行先でも動物園や水族館はできるだけ行った。
国内の地方の小さな動物園も魅力的だ。
そういえば、パンダのカンカン・ランランも見に行ったなあ。
今はやっぱり旭山動物園、希望します!
2006
11
26

犬をめぐる問題

この1週間、ワンコの話題がたくさんあったね。
普段あまり時事ネタには触れないようにしてるのだけど、

“崖っぷち犬”とか・・・

崖から助けられたワンコにホッとしつつ、あの県だけでも年間約4600匹が処分されるという事実。全国で年間犬猫約50万頭前後(犬20万頭前後)が安楽死ではなくガスで苦しんで死ぬ。
マスコミに取り上げられたワンコに引き取り手が殺到する事に対する感想は様々あれど、それもいいのではないか。大切に飼ってくれるなら!。例え20万頭のうちの1匹でも何もしないよりはいい。ワタシは実際何もできないから・・・。
保護施設で処分を待つばかりのワンコの悲し気な顔がワタシを責めているような気がしてならない。

11-26umi.jpg



“36年ぶり狂犬病”とか・・・

日本では根絶した、予防注射が義務付けられてるから・・・?。とはいうものの、接種率は全体の4割くらい(野良や未登録等含むと思うが)、という話を聞いて、かなりビックリした。

ところで、中国の狂犬病対策ってすごいね。
『飼い犬は一家に1匹とし、体高35センチ以上の大型犬や気性の激しい犬は市中心部では飼えないとし、この規定に反する犬に関しては先月から強制収容を開始、現在500匹の犬が収容されている。』
で、収容犬が処分されるという噂に愛犬家が暴動を起こしたとか。国は処分に関しては否定したらしいけど。

それにしても世界でも根絶したという地域は非常に少ないわけで、珍しい犬種を好むお国柄(?)やっぱり不安になる。


何が不安って・・・
猿に噛まれた経験有り。
20年程前、タイだったかインドネシアだったかで、ホテルの前庭で朝夕に野生の猿が集まってきて・・・。確か餌付けされていたのだけど、猿が肩に乗ってきたりして、フト気付くと“こんなとこに大きな芋が!”とばかりに、ふくらはぎにかぶりついている者が。
流血少々、痛いとは思ったが、薬くらい塗ったかなあ?。まあ今元気ではあるし。
確か、エイズは猿からだったし(当時エイズは問題になってなかった)、狂牛病は英国で牛肉を食べた人が20年後に発症したんではなかったか?

数年前まで“猿飛びちひろ”と呼ばれていたのは事実ですが。(アニメの“猿飛びエッちゃん”を知らない人はそれ相当の年齢の人に聞いて下さい)

Read more...
2006
11
24

新鮮

捕らえられた茶色い犬
11-24saku.jpg


柵の向こう側で、なにやら興奮しているが。

こちら側へ来れる場所は両側にあって、それはすぐに理解した。
それなのに・・・
「コイツすっごいバカ?」

上手に柵の間からボールを寄越し、
柵越しに飛んで来るボール。
単にこの遊びが気にいったらしい。

ボール渡しが上手くいかないと、
イライラして吠えるのは止めていただきたい。
2006
11
23

今度は?

konakurumi.jpg

「よっ、胡桃ちゃん、よく来たね」
「妹ができまして、部長にご挨拶をと」

「あ~、一番ヤンチャと噂の・・・」

kona-hallo.jpg
「胡菜どぅえ~っす」


kona-up.jpg

「うへへぇ~、可愛いじゃあ~ん」


kona-nozoki.jpg

「オッサン、仕事しろよ」
2006
11
22

愛おしすぎて・・・

11-22boll.jpg


11-22bollhuse.jpg

拾ったボールは風化していて、愛撫してるうちに、

11-22bollhakai.jpg
「アレッ?!」
激しすぎる愛

11-22bollkusa.jpg

わざわざ草地に運んで愛撫するのが、お好み
2006
11
21

犬にどっぷり

ワンコものばっかり購入。
ラブもの2、柴もの2、MIXもの1
061121_2053~0001.jpg

襲われたり、吠えられたりするけど、
柴はビジュアル的には結構好みのタイプ。

ワンコもの読み物は、とにかく心が安らぐのよね
(可哀相とか泣けるものは、心乱れるが)

一番安らぐのは自分の犬だけど・・・
2006
11
20

夕景

ウチの前の浜から東を見た感じ
雲に覆われているあたりが Mt. Fuji
20061120201018.jpg

真っ白になった富士が現れるのか?
昨日の雨が富士を白くしたはず
でも、今日は気温が高かった・・・明日のお楽しみ

今の時期は、白い部分が上がったり、下がったり、
だんだんに冬がくる


20061120202303.jpg

180°パーンして、西は・・・
空気が澄んでるね
2006
11
19

愛する女の苦悩

20061119215630.jpg

何故、こんな顔されなきゃならんの?


今日は完璧のはず
朝は広場でレトリーブ・ノンストップ
合間に歩行もありで、約1時間。
20061119220446.jpg

目の周りが真っ赤になり、息も異常に上がってたので、強制撤収した

普通疲れて寝るっしょ・・・。
20061119215820.jpg
何か御不満でも?


20061119220035.jpg
近っ!

「オヤツじゃないんだ~。貰っておいてもいいけど」
仕方なく15分ほど近所回り。

それでも・・・まだ?
11-19sofa.jpg
振り返れば、熱い眼差し


散歩(長時間の・1日数回の)とは何ぞや?と問うてみる・・・
“カールを喜ばせたい”という率直な感情と、
“十分やった”イコール、カールに「たくさん遊んだでしょ?」
と言い放つ為、という要素も大きい。
自分を安心させる為?

散歩は楽しい、これホント。

“カールがいなくなったら、生きていけない!”
寒くても、暑くても、台風でも行くよー!

こんなに愛しているのに・・・・
  “ウザい”と思ってしまうのは何故?

夜は冷たい雨の中を1時間&シャンプー。
“愛してるもの”・・・・


そう・・・過去の統計によれば、
“ひどく疲れさせたはず、という日ほど寝ない”
2006
11
18

かふぇでびゅ~

lala1.jpg
3ヶ月になったばかりのララちゃん
待て競争できるなんて、えらいねえ
カフェの防衛は任せたいっ

lala2.jpg
・・・今度はカメラ目線の練習しよっか
2006
11
17

ちひろさん“お街”へ行く

方言?というか、地方都市のサガなのか?、
郊外では、中心地の繁華街を“おまち”と言う。
この言葉は何となく可愛いので「採用」。

皆さん“おまち”へはちゃんと身だしなみを整えてお出かけになる。

“津波が来そう”とか“川遊び”とか、ひどく田舎に思われるかもだけど(実際田舎)、カール家から車で15分の距離に、JR静岡駅や県庁や有名デパート数店もある。
とにかく世間・文化・文明と隔絶している、と自分でも思う。

東京の空気をひきずったままの最初の2、3年は結構ショッピングしたりもした。これでも昔はファッションにもこだわった方(信じられな~い)。

それがまあ・・・カールのせいとは言わないけど、
現在に至る。

今日は、目指す場所の開店時間がかつてより30分遅くなっていた事を知らず、時間が余って、寒いし、老舗デパート松○屋に潜入。

20061117220821.jpg
何事?

20061117220947.jpg
開店直後のHERM○S

20061117221032.jpg


20061117221102.jpg

へ~、知らない間にこの街も色々頑張ってるのね・・・。

元々、ブランドものには興味なく“世間ウォッチング”。
しかし、相当場違いなのは解った。

“おまち”は今や年に1回?というくらいだし、目的地しか行かない。
価値が解らないので、近所のスーパー並扱いの“おまち”。
っていうか、散歩ウェア、散歩シューズですが、何か?。

今日の靴がまた凄い!20061117221217.jpg
さすがのワタクシも足元が落ち着かないぞ
(新散歩シューズをネットで注文中という事だけは言っておきたい)

あわてて地下食品コーナーに退避。

20061117221445.jpg
お昼用に、ささやかなお買い物・・・
2006
11
16

TSUNAMI

「広報・・です・・津波・・・が発令されました・・・」
換気用に少し開けた窓から、切れ切れに流れてきた放送に、ギクッとした。

昨夜はいつもより早い夕食の鍋を食べていた最中。
今から避難か?! 鍋はどうする?!

窓を全開にして聞き直すと“津波注意報”。
同時にテレビ放送も始まって、北海道でも1~2mとの事で、少し安心。

いつもの広報連絡(主に老人の行方不明)と声が違ったし、広報“静岡”ではなく広報“東海”という違いが危機感を感じたものの、聞き逃す可能性大。

揺れを感じなくても津波は来るんだよな。

確か警報の場合はサイレンが鳴るのではなかったか?
でも、過去に訓練でしか聞いた事ないし、そういう時は真剣に聞いていない。


ヒゲオヤジは、はしゃいで(?)避難所に行ってみようと言う。
そこは、町はずれの下水処理場で、施設の屋根上がサッカー場になっていて、緊急時とサッカーする人以外は入れない。
オヤジは、かねてより、カールを走らせてみたい、と切望していた。

そして本当の地震時には津波到達までに我が家からは間に合わない距離…。
以前、テレビレポーターがチャレンジをしたが(我が家の前をひた走っていた)、途中で時間切れ、電信柱に登るしかない、という番組があったのだ。
東海地震は、ウチの前の駿河湾が震源とされ、地震発生から4分で津波が来るらしい。
20061116203603.jpg
風車に向かって走れ(避難所脇)

嬉しそうな顔をしているオヤジは無視して・・・。
テレビでは“警報以外の地域でも海岸には近付かないように”と繰り返しているが、そんな事言われても・・・住んでるんですけどぉ~

こういう事があって、避難の事を考える。
が、また警戒心が薄れていく。

せめてシュミレーションだけはしておかなければ。
もしかしてオヤジの意見も訓練として必要だったかも?

大きな地震があって、家が倒壊した状況の中からカールを連れて、4分で避難(向いの5階建てマンション)。出来るのか?!
2006
11
15

ワンコ好きでいたいのに

11月△日 晴れ
『大奥』の行列とすれ違う。


みな小型犬を連れ、ゾロゾロと歩いて来る。
狭い遊歩道なのでリードを短く持って、脇へよけていた。

先頭のお局様のシェルティーが、吠えながらすれ違いざまにカールの耳あたりに飛びついた。
そのまま行列はシズシズと通り過ぎる(ワンコは吠えながら)。

カールの身体を点検していると(無事だった)、聞こえて来たのは
「○○ちゃん、すごいわね~」(お局に向かって)
「大丈夫かしら?」(お局に向かって)

お局「大丈夫でしょ。ウチのがメスだからね」
下の者(ワタクシ)「?????」

皆さんバラバラの時は挨拶程度はする顔見知り。

そのワンコは、いつもノーリードで吠えてはいるけど、この日は大勢だったのでなんだかリーダー気分になってしまったのだろうな。
人も犬も、まさにお局気分。

それにしても一言もないか・・・。ははぁ~(平伏)

11-8-yuyake.jpg


11月○日 晴れ
砂浜に出て10分ほどの間に、吠えたてられまくり。


リードをひきずったまま走って来て、歯をむき出して威嚇してきた。カールを後ろに隠すようにして足で応戦。なかなか離れないので遥か彼方の男性に向かって「繋いでくださ~い!」と叫んだが、相手は名前を連呼しているだけだ。
このコは前にも同じ事があった。その時は2匹。
しばらくして離れたけど、襲ってきたら、申し訳ないがホントに蹴るよ!。

休む間もなく、別の方角からも。
このコも遠くから走って来て適当な距離をとるが、吠え続ける・・・・毎回。
浜の上の道からも、ものすごい剣幕で吠えているコが・・・。

すべてノーリードのM・ダックス。

Read more...
2006
11
13

またかよっ

「何か、また来たよう・・・」
umi-1.jpg



「えと、ここトイレでちゅねえ」
umi-2.jpg
「ねえー、大丈夫なの~?」

「うみ、です。昨日は弟と妹がお世話になったそうで。
もう一人、妹が・・・」

umi-3.jpg
「!!・・・・」
2006
11
12

初体験

「おじさん、こんにちわ!“ニコ”です」
niko-kontiwa.jpg
「ん?・・・」


「遊びませんかぁ~?」
niko-sippo.jpg

niko-huse.jpg
「何とかしてや~!」

「ここにボールが二つあるでしゅ」
niko-tama.jpg
「・・・・・」
「ここにボールが・・・」
niko-siri.jpg
「何とかしてくんね?」

「おじさんのお仕事楽しそうですね」
niko-kanban.jpg
「ホレッ、いらっしゃいませ、だろが」
(お客さんではなく、ヒゲオヤジで研修)

「お仕事したら、ネンネですね」
niko-neru.jpg
「メリハリが大事なんだよ」


一難去って、また一難


「“モカ”でぇ~す。おじさんヨロチク」
moca.jpg
「ホント、何とかしてくんね?・・・」

・・・以下同文・・・
2006
11
11

罰は甘んじて受ける

砂浜に降りる階段に食パンが1枚落ちていた。
またいで通った・・・、見も匂いもせず。

地面を匂って、そのまま通り過ぎた所には、
フライドチキン丸ごと・・・。

「よく解んないけど・・・素晴らしい」

なのに“得体の知れない物”拾い食い疑惑発生

実は匂っただけかもしれないのだけど、
例によって必要以上に説教をし、
“カールは独りでここで暮らしなさい!”
と言って、置き去りの刑。

osioki.jpg

繋ぐ場所がなかった、という以前に、ノーリードじゃん!

“独り”が一番辛いのに、神妙にしてるねえ

前回の“細い木”よりさらにレベルアップした
7-23hansei.jpg


怒られている事を理解する能力に長けている、とは思う。
しばらくしたら忘れてしまう能力にも長けているけど、
そのつど可愛い奴。
2006
11
09

可愛い“おひとりさま”

「いらっしゃ~い、おひとりですか~?」
(シッポは振れてるものの、腰が引け、目が泳いでるよ店長)

11-9-hanako1.jpg



11-9-hanako2.jpg
「アタシ、疲れちゃったわ、ここcafeよね、何か出ないのぉ~?」

気がつきませんで・・・
さっき焼いたワンコクッキーいかがですか?

11-9-hanako3.jpg

「まあまあ、ね。また来るわ」

ちょっとお待ち下さい、お家までお送り致しますので・・・


突然ノーリードて店に乱入してきたワンコにビックリ。
ワンコお一人様は初めてで、飼い主さんが現れないし、心配したんだけど、何だか嬉しかった。

だって、ハナコは散歩でたまに会う程度。
お肉を揺すりながら突進してくるので、カールはいつも「ちょっと遠慮します~」って冷たいのだ。

徒歩5分くらいのところに住んでるけど、cafeに来たのは過去1回。
その時は「こんな所イヤー」、家に帰りたい、と落ち着かなかった。
それに、この辺は散歩でも来た事がないはず。
(カールは毎日のように、ハナコの家の前を通る)

少し前、体中の腫瘍(良性だったらしい)数カ所を手術したので、あちこち毛刈りの跡がある。こんなに元気になって、嬉しい!

「美味しいものが出て来るし、カールもいるしね」
・・・車にだけは十分お気を付け下さい。
2006
11
08

元気に育ったようです・・・

いろいろと、期待も高まってるでしょう?

「R18」指定
ババァーンッ!

papitin.jpg


最近ムシャクシャしておりましたので、
パピチンチン×3で、癒されようかと・・・。

見て、触って和んでおりますと・・・
sandaru.jpg


おまえかぁ~?

11-umi.jpg
「知らないでちゅ」

niko.jpg
「ボクは寝てまちたから」


cyalo.jpg
「マム姉ちゃんじゃない?」

・・・そうだね、オバサンが悪かったよね。クスン
仕方ないから飼い主さんに弁償してもらおうね。
2006
11
06

恐怖の館

11-6-1.jpg

久しぶりの、誰もいない海・・・雨


11-6-2.jpg
結局、自主練



“ラブは、シャンプー後に興奮して走り回る”
これは定説なのだろうか?

カールはまったくそれがない。
皆が苦労話をするので(ちょっと嬉しそう?)、疎外感。

洗面所が狭いから?、という訳でもないらしく、ドアを開けても出たところでフセて掃除が終わるのを待っている。

最近、タオルドライの時に、ちょっとふざけるようになったので、そのまま盛り上げてみた。

大成功!
お尻を丸めるようにして、興奮走りを始めた。

カールの真摯な目が可愛くて、タオルをぶん投げながら、一緒に走る。

今日は浴槽に入れるつもりで、そういえば
・・・・全裸であった。

・・・・悪夢のような光景
アブナイ家である。

言い訳をするならば、カールは一人でははしゃがないから・・・。
それが証拠に、我に返って盛り上げを中止したら、カールもすぐに落ちついてしまった。

ぜひ、想像しないで欲しい・・・。
カールはオバサンのハダカ踊りに興奮しただけなのか?!
2006
11
05

男子礼讃

ふんふ~ん♪11-5-1.jpg


毎朝毎晩見続けてきた(それ以外の時間も)
ANAとTAMA

カールは外では常時シッポが上がっている。
なかなかンチをしないので“早くしろ~”と注目し続ける。

※いつも脚側行進していれば、見えないはずですね。
“言えば出来るからいっか~”とついつい自由にさせがちなダメ飼い主

11-5-2.jpg


女の子しか経験のない飼い主さんは、
“とにかくTAMAはグロくて嫌っ!”
“後ろから見えるのが、さらに嫌っ!”
とおっしゃる・・・。

こんな意見に、うまいこと反論できないワタクシ・・・


男子飼いにとって、こんなに愛すべきものはない(はず)。
後ろ姿のブラブラ感
(触っても、またイイ)



-tin.jpg

TAMAとCHINがヘソ天姿に生きる。
愛らしいではないですか!(・・・?)

どんなパーツも可愛い、というただの親ばか

くだらない事を熱く語ってすみません
御静聴ありがとございました
ちょっとした番組の特集で、
“ブロガーを利用したマーケティング戦略”
というのをやってまして。

一般の人のブログの中で商品や食品、映画などを取り上げてもらって、売り上げ倍増、みたいな事が今や当たり前らしいんですね。

『口こみ』が一番の宣伝。
バイラル (viral)とは「感染的な」という意味で、マーケティングの仕組みをウィルスの感染・増殖に例えているそうで、今に始まったことではないけど、ブログというのが、はずせない媒体になってるらしい。

すごく納得です。
ワタクシは、とにかく他に影響されないタイプ。それでも
例えばネッ友が「こんなん買った~、良かった~」って言えば、へ~、って思いますもん。フードやおもちゃ、もちろんワンコ用品以外の物、食べ物やお店なんか、情報としてもありがたいと思う訳ですよ。


企業や代理店が“カリスマ女子大生ブロガー”を集めて、無料サンプルや招待券、現金等を渡してブログに書いてもらう実態や、“質より量(?)”で本当に普通の人達を何万人も登録してもらっていて、ブログで取り上げてもらうんですってよ・・・。

その上、書き方の指導まで。
必ず自分の顔と(美形カリスマ女子大生だから?)商品を一緒に画像に取り込んで、とか、ヤラセじゃない自然な感じで押し付けがましくなく、とか・・・。
さらに、読んだ人がまた書く。
すると、その商品の売り上げが、それこそ何百倍にもなるので、現金を渡す投資なんて安いもん。カリスマの方達のブログは、1日のアクセスが1万を超えるというし。
「数社から現金を貰ってまぁ~す、楽しくブログしてぇ~、色々貰えて何だか悪いって感じですぅ~」。

むむぅ~~
確かに悪い事ではないんだろうが、納得してない商品に関しても褒めたりする事もある訳ですよね。“あの人が言うんだから!”っていうファンの人もいるよね。

信じられなくなるって、ちょっと嫌かなぁ~

ワタクシの場合、本とか映画とか、食べ物とかグッズとか・・・まずめったにテーマにないし、“おすすめ!”とか“ダメ!”とか言いきる事はない、はず。
自分に自信がないからね。

アクセスが10件くらいという当ブログでも、それでも読んでくれる人はいるわけで。
まあこんな人にお金を出す企業もないだろうし、“顔は出さないでね”って念押しされそうだし・・・。
『金で心は売らないぜー』って、ただそれだけ。
(金の前に“微々たる”って入れとこうか・・・)
2006
11
02

犬ごよみ

10-25sora.jpg


東海地方、静岡中部太平洋側でも、いよいよ冬の到来を告げる
“犬入り”が観測されました。
フトンの中に入って来る大型犬の行動に、飼い主さんも嬉しい悲鳴。


同様の季語として“犬も丸くなる”という言葉もありますね。

marui.jpg
これは昨年1月頃
厳しい寒さが充分表現されています


ただこの時期、温度差も激しく、
時折“水遊び”と“犬入り”が同時に観測される事もあり、
犬の暦の上での行動はあてにならない事を念頭におきましょう。
飼い主さん達は、風邪などひかぬ様、
自分の健康管理に万全を期する事が望まれます。
2006
11
01

オンとオフ

最近アップした画像は、何かヘン?
“顔が暗いぞ、カールよ”

・・・それは、室内だから

7-3-3.jpg
10-25me.jpg
8-3-amido.jpg
poo2.jpg



で、こうまで違うか?!外のカオ・・・

smile-1.jpg
ajisai-2.jpg
uresii-1.jpg
hahanohi-1.jpg



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16 生
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組


月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。