FC2ブログ

海 風 通 信

 
20
 
火曜日にインターネットが使用不能になる。

ほぼ同時刻、ワタシの腰も壊れた・・・?

その日、やや腰痛があったものの、テニス。
むしろショットは好調で30分程した頃、ボールを打とうとした瞬間、
“ビシーッ”という音を聞いた(気がした)。
視界がモノトーンになって、ボールが後ろに虚しく転がっていった・・・。

“巨人の星”や“明日のジョー”で主人公が燃え尽きて全身が白くなっていく様を想像して欲しい・・・

でも、10秒くらいで動けるようになったので、ギックリ腰とは違うという事は確信した。シャワーを浴びてから病院へ直行。

筋肉の炎症らしく、痛み止めとシップ、コルセットのみで OK!
週末、店が忙しくて立ちっ放しの日とカールのシャンプー日が重なった事、過去に両ヒザを傷めているので膝を曲げないクセがついている事で、腰に負担がきていたと思われる。

「ただ・・・今回は関係ないようだけれど、腰椎の一番下の骨がかなりずれていて、間隔が狭まっている。若い頃に激しい運動をした方に多い状態です」


このレントゲン画像、この言葉・・・デジャブ~~~

まさにカールのレントゲン結果と同じだ、ズレ場所も!。

加齢と運動と体重増加。
犬と飼い主は、ここまで似るものだろうか?!
・・・・・

10-20.jpg
「体重増加?ママと一緒にしないでよっ」
カールに装着してみると一歩も動けなくなった


その日は、『散歩史』の中で、過去最大のピンチと思われた。

台風や雷、嵐の日もあった…
バイクで転倒してアバラを押さえながらの日もあった…
その事故の為、膝の水を抜いてた日々もあった…
気管支炎の日もあった…
目がふさがっていたのはついこの前…

多少つらくても、足を交互に前に出せば1時間は何とか過ぎてゆく。

しかしその日は、1歩1歩に悶絶。顔がゆがんで、汗びっしょり。
「ピンチだっ・・・」と唱えながら、それでもノルマをこなした。

カールは・・・
「スピードと距離でだいぶオマケしてやったぜ」
母の一大事なんてそんなものだよね。


でも! 心配しないで下さいな
“飛馬やジョーみたいな映像って現実にあるんだ~”
という事を書いてみただけですから~

翌朝には、ほぼ復活!
多少動きはギクシャクしているものの、痛みも軽減。
散歩も通常通りこなしておりますー
今後は、腹筋と背筋(自前肉体コルセット)を鍛え直さねばなりませんが・・・



そうそう、ネットの方はモデムの老朽化らしく、最新のものに交換。

「・・・身体も新しいのに取り替えたいよな~、しかもスリムタイプにね」
スポンサーサイト



プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2017年1月、15歳で犬生を閉じる

    相変わらずの波しぶき当たる海辺の家にて
    1年後には還暦だなぁ…の人生はつづく
    2018年初夏リニューアル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © ちひろ / Designed by Paroday