2006
10
30

新しい仲間

10-30-1.jpg


パグですな・・・

10-30-2.jpg

ただのパグじゃないんですよぅ
可愛いパピー(2ヶ月半)ララちゃん、推定2kg


3年前に先住犬のルルちゃんが来た時も会いに行ったんだけど、
“パグって、完成形のミニチュア版”

他の犬種だと、姿形がまだ未完成で、頼り無い感じがする気が。

サイズ比がないとよく解らない?

10-30-4.jpg

シッコに失敗してうなだれるララ、
と、後掃除に必死な人間の足。(二人とも靴下に被害)

3wan.jpg

“チーム平和主義”に入る事になるのだが、この三人に教育的指導ができるのか?
でも、一番のんびりのルルが激しく教育してたので、ビックリ
スポンサーサイト
2006
10
29

保護者会のふんばり

10-29-2.jpg

え~っと・・・秋もたけなわ

10-29-1.jpg

副部長の飼い主Sさんは、かつてワタクシの事を
『散歩の神様』と呼んで、見習いたいと言って下さった。

そして夏休みや週末には、部活の送迎をして下さった。
雨や雷でも来て下さる・・・。大変ありがたい事です。

おかげで、元々“運動会が中止になればいい派”の飼い主さん
すっかり(?)アウトドア派に・・・
犬は筋肉隆々、副部長にまで昇りつめる。

・・・師匠と呼ばせてください。

10-29-3.jpg
あぁっ、ブチョー
冷えるからって、マナーが…示しがつきませんし~


10-29-4.jpg

またかよっ、って感じなので、川ネタは止めようと思ったんだけど、
「記録として重要です。昨年は11月の1週目も泳いでいましたっ」
と、Sさん。
・・・じゃ、また来週・・・よろしく願います
2006
10
28

本日のお菓子

10-28-1.jpg
巨大メロンパンじゃありません


10-28-2.jpg
スコーンの生地で、紅玉の煮りんごを包んじゃった

ちょっと温めて、アイスを添えてもンマイ


紅玉を見つけると“ワ~イ”と、大声で独り言を発するので、危ないヒトです。
2006
10
27

理想の犬

ラブラドールを初めて飼う時、仔犬の愛らしさと共に頭に浮かぶのは“盲導犬”の姿だったりする。

ほとんどの家庭で、時を経ず
“あれは別の犬種っ!”と思い込もうとするようになる。

で、理想はだんだんと縮小するものの、それぞれ“小さな憧れ”というものはある。

ワタクシの場合、
『飼い主の横でフセて一緒にボ~っと海を眺める』
『テニスコートで飼い主のプレイをフセて待っている』

小さい、あまりに、小っさい・・・

外というシチュエーションで、じっとしているのなんて許せないカール。
カールが芝生などで、フセて休んでいるので、ソロソロとベンチに腰掛けてみる。するとスクッと立ち上がって歩きだす。
「自分は休んでも、飼い主が座るのは許せないのかぁー!?」


ヒゲオヤジにも、カールが来た頃、夢があった。

『海にいるオレにビールを持ってきてくれる』
(セントバーナードが遭難者に気付けの酒を与えるように)

・・・・何かがものすごく違う

で、これはすでに1歳前の頃、実現しかけていたのですよ。
缶ビールをくわえて・・・運ぶ、と。

部屋中にビールが飛び散って、夢も散った訳です・・・
あ~、もったいない。


ヒゲオヤジ、方向転換
『暖炉の前で、ブランデーグラスなどを揺すりながら犬と寛ぐ自分』

これは楽勝ですよ!。
・・・暖炉とブランデー&グラスさえあればねぇ


ビール飛散事件以来、期待を持ったり、練習したりする事を怠ってきたのだけれど、最近は「リモコン取って」と言えば持って来てくれるし、

rimokon.jpg
「りもこん、承知しました」
飼い主達の視線が集中してれば、一発で解るでしょ・・・

また、
抱えた洗濯物を落としてしまった時
「それ、持って来て~」と言えば洗濯機まで運んでくれる。

“介助犬”なら、どうよ!?

poo.jpg

あきらめが悪いよなあ
2006
10
26

結界

「キッチンには入ってないよ」

kichin.jpg
まあ・・そうだね・・・


タイルの部分に入ってはイケナイと言い渡されている。

何か要求がある時は、ジットリ黙ってここにフセする。

たまにイキオイで入ってきちゃう事もあるけどね。

散歩時間頃、「早くぅ~」ってジレる時。
キャベツやレタスの皮を剥いた時。
トマトとキューリを洗ってる時。

肉とか魚とか玉葱とかで反応しないのに、過去に食べた経験のある物の時だけ駆け付けてくる能力って・・・。
音か、匂いか、目視・・?。監視されてるのだろうか?

カールの場合、グーグー寝てる時の方が多いけど。


画像のカールの顔の横あたりは、野菜や果物や食材が置いてあったりするんだけど、窃盗は一度もないので、助かります。・・・気付いてない?
2006
10
26

ちょろいね

ラブの二大欲求、それは、食べ物と散歩・・・
(そうでないラブもいるかもだけど)


カールは階段途中で待ち続け、まんまとオヤツをもらう習慣化に成功した。
「次は定時以外の外出、だな・・・」

ちなみにカールは、二度の飯より、オヤツより、
サンポ!サンポ!サンポ!

飼い主が出かけようとする時は、常に自分も一緒を主張するが、
「留守番っ」といえば納得しない訳でもない。


病院へ行くのが2回続いた。
ちょっとスーパーへ行くのに連れて行った。
車での用事に乗せてった。

こんな事がたまたま続いたら、定時以外に出かける事が当たり前のような顔するように・・・・

涼しくなったので、外へ連れて行くのに、気分が甘くなってるスキをつかれた感もある。

オヤツにしても、散歩の要求にしても、
“うっとおしい!”から、根負けしてしまうダメ飼い主。

10-25me.jpg
お得意のおねだりポーズ
イスのレザーの端部分、変色してます


それにしても、5歳を過ぎて尚、あらたな習慣を作ろうとするか?!。


目をクリクリさせて、純真無垢を装ってるのではー!?
こっちの弱味を熟知した上での巧妙な作戦かー!?

敵(?)のやり口は十分解っているつもりで、
でも、負けるのはいつも人間。
2006
10
24

お久しぶり~


まずは、悩殺ショットで~

10-24-ao.jpg


どうだっ!

10-24midori.jpg


10-24-aka.jpg
部屋の内部が崩壊の一途をたどってるのは仕方ないね
でも皆ちゃんとシートでトイレできるんだよ

10-24-5.jpg

もうすぐ巣立ち。
ついこの前まで片手で抱き上げていたのに・・・
54日目で6~7kg

10-24-4.jpg
寝てる時の写真ばっかり・・・

9人一緒も無理だし、
起きてる時は“もみくちゃの幸せ”で
オバサンは、いっぱいいっぱい
2006
10
23

秋の庭

10-23-yukari.jpg
ローズマリーとユーカリの寄せ植え

ローズマリーは放っておいても巨大化する、と聞いて何度かチャレンジしたけど、地植えにしたとたん行方不明に・・・今度は少し大きい苗を。

ユーカリもコアラに提供できる程の大木になって欲しいと願っている。
・・・が、現在約20cm

10-23-hana.jpg
寄せ植えのものも含め、昨日の市場で全部で900円!



10-23-su.jpg
これは?・・・何でしょう
鳥の巣~。松から落下した(捨てた?)らしいが、カラス以外にウチで営巣する鳥がいたのか?
“カラスが自分用に強奪したが小さかった説”by ヒゲオヤジ
カラスと同様、巣材にはワンコの毛とおぼしき物が多用されている。
ウールは暖かいよね・・・

2006
10
22

本日のナイス(?)ショット

普段は一般にオープンしていない市場でお祭りがあった。
ものすごい人出の中で・・・

10-22-ika1.jpg
 デカい!

10-22-ika2.jpg
サイズ比参考:タバコと(右端)


10-22-sake.jpg
 高い!



10-22.jpg
・・・可愛い!
お友達のソースちゃん(左)のボーイフレンド・レオ君は、
少し前に通販のCM(ディ○ス)に出てた、ドッグイヤーのワンコ
耳は折れていなかった
(ソースちゃん、ゴメン。これしか撮れてなかったの)
2006
10
21

読書の秋は不意に。

10-21.jpg
ネットとコシが使えなかった間に読んだ本

病院の近くにブッ○オフがあったのが不幸中の幸い

やっぱり、半分はワンコ系。
「クイール」が100円コーナーに!、何で~?!
(何でと憤慨するなら、定価で買えよっ!)
ドラマも映画も見たけど、またオイオイ泣いて、
オヤジとカールに唖然とされる・・・。
2006
10
20

老朽化とその対策

火曜日にインターネットが使用不能になる。

ほぼ同時刻、ワタシの腰も壊れた・・・?

その日、やや腰痛があったものの、テニス。
むしろショットは好調で30分程した頃、ボールを打とうとした瞬間、
“ビシーッ”という音を聞いた(気がした)。
視界がモノトーンになって、ボールが後ろに虚しく転がっていった・・・。

“巨人の星”や“明日のジョー”で主人公が燃え尽きて全身が白くなっていく様を想像して欲しい・・・

でも、10秒くらいで動けるようになったので、ギックリ腰とは違うという事は確信した。シャワーを浴びてから病院へ直行。

筋肉の炎症らしく、痛み止めとシップ、コルセットのみで OK!
週末、店が忙しくて立ちっ放しの日とカールのシャンプー日が重なった事、過去に両ヒザを傷めているので膝を曲げないクセがついている事で、腰に負担がきていたと思われる。

「ただ・・・今回は関係ないようだけれど、腰椎の一番下の骨がかなりずれていて、間隔が狭まっている。若い頃に激しい運動をした方に多い状態です」


このレントゲン画像、この言葉・・・デジャブ~~~

まさにカールのレントゲン結果と同じだ、ズレ場所も!。

加齢と運動と体重増加。
犬と飼い主は、ここまで似るものだろうか?!
・・・・・

10-20.jpg
「体重増加?ママと一緒にしないでよっ」
カールに装着してみると一歩も動けなくなった


その日は、『散歩史』の中で、過去最大のピンチと思われた。

台風や雷、嵐の日もあった…
バイクで転倒してアバラを押さえながらの日もあった…
その事故の為、膝の水を抜いてた日々もあった…
気管支炎の日もあった…
目がふさがっていたのはついこの前…

多少つらくても、足を交互に前に出せば1時間は何とか過ぎてゆく。

しかしその日は、1歩1歩に悶絶。顔がゆがんで、汗びっしょり。
「ピンチだっ・・・」と唱えながら、それでもノルマをこなした。

カールは・・・
「スピードと距離でだいぶオマケしてやったぜ」
母の一大事なんてそんなものだよね。


でも! 心配しないで下さいな
“飛馬やジョーみたいな映像って現実にあるんだ~”
という事を書いてみただけですから~

翌朝には、ほぼ復活!
多少動きはギクシャクしているものの、痛みも軽減。
散歩も通常通りこなしておりますー
今後は、腹筋と背筋(自前肉体コルセット)を鍛え直さねばなりませんが・・・



そうそう、ネットの方はモデムの老朽化らしく、最新のものに交換。

「・・・身体も新しいのに取り替えたいよな~、しかもスリムタイプにね」
2006
10
16

スポーツしよう!

天高く、人犬肥えて、スポーツの秋っ。
午前中は町内も運動会でした。


すいません・・・いつも同じ画像なんすけど

10-15swim.jpg
種目として適切でしょうか?

この土日は、川で最期の特訓。(こんどこそ最期っ)


中洲を利用して、“ラン”と“スイム”を総合した新しいメニュー

10-15run.jpg

ボールが中洲に届く事が前提で、
飼い主の“投てき能力”も磨かれる。

この時、副部長の母Sさんは「むうぉぉ~」という声を発する。
・・・“室伏”が降臨するらしい。


今さら増強メニューを組む必要などないのに、
よりハードになっていくのはいかがなものか?


ちなみに、カールの場合、
さんざん川で遊んだ後は、興奮度が高いらしく、
家に戻ってから、20分程度、競歩でクールダウンします・・・
2006
10
14

スリムがいい

1歳前から28kgをキープしていたのに、夏前に1.5kg増えてる事が判明。
腰も弱いらしいし、プチダイエット決行しつつ、夏の部活始動。
周囲に“痩せたんじゃない”と言われ、完全に戻ったと確信した。

あれだけ泳ぎゃ痩せるっしょ。

しかし結果は29kg・・・。やはり中年太りはヒトと一緒なのか!?
見た目は痩せているので“筋肉は重い”という風に思いたい。
しかし、飼い主もまた、その思い込みで取り返しがつかない事になってるのではなかったか?
・・・そうだったかもね。



スリム化といえば、今度のオヤジの車。

kei-1.jpg
幅、比較図
右が旧オヤジ号
今度のはカール号と同じ車種だが?

021009.jpg
カール号はボックスタイプで、こんなに可愛いワーゲンバス顔

kei-2.jpg
オヤジ号、軽トラなのにスーパーチャージャー

加速が物凄い。
農家のおじいさんがブイブイゆわせてる?と思うと、ちょっと恐い

このガソリン高騰の折、あんなモノに乗ってたのがおかしい。
止められない場所も多くて、最近“カール号拝借”が多かった。
でも仕事柄、大型バイクが載らなければ困る

kei-3.jpg
長さ、比較図。あたまキッチリ合ってます

何と、積載能力(荷台の実広さ)は同じ。
アメ車、無駄が多過ぎ


“偉そうにそっくり返り、窓を全開にして、肘をかけてタバコ吸ってる”
町中でシボレーに乗ってる人ってそんな感じじゃない?。
すごく不快!・・・偏見かなあ

それ、まんま、うちのヒゲオヤジですから~

「アメ車に乗ってると、皆どいてくれるんだよ~」

軽トラのヒゲオヤジに誰も道を開けないであろう。
態度はデカくても・・・
2006
10
13

努力と成果

経過を見せに、病院へ

10-13.jpg
待ちどおしくて、首が伸びてるよ


どうだ!

・・・獣医さんに勝負してどうする!?

だって、この1週間に3回シャンプーしたんだよ
(この状態だと、薬用で3日に一度位した方がいい、と言われていた)
こ、腰がぁ~~

まだフケ状のカサブタ出るけど、全ての湿疹が乾燥した。
耳もだいぶ赤味がとれた。(耳治療後、掃除しないで様子見と言われ、グッと我慢して、見ないようにした)
イボも小さくなった気がする

ほぼOKだね~。
シャンプー回数も徐々に減らしていいって~

膿皮症というのは、症状の事を指すだけだから、根本原因を探る必要があるのだけれどね、と前回説明を受けた。
元々夏だけに出ていたので、暑さ&蒸れが一番濃厚。加齢によって期間が長くなってるのかも。
本当はアレルギー検査をするのがベストなのだろうけど、確か3万円って友達に聞いたような。細かく出るので“何を食べたら?!、何も触れない?!”ような結果が出る場合もあるらしい。手作りごはんがベスト?!

まあ、いろいろ考え方があって、その家に合った方法をとるのがいいのではなかろうか。


カールよ、ウチは“金”と“手間”に関してちょっと自信ない…。
唯一、“体力”でカバーしたいと思う。
散歩や遊びは頑張って付き合うし、シャンプーもするよ・・・
腰、メチャ痛いけど…。
2006
10
12

秋ですから

盛夏にレポートした、巨大あさがおのジャングル。
今も真っ盛り~~・・・・。

10-12-asagao.jpg

今日の画像ボケてるし・・・
青い花はワタシの掌(指の先まで)くらい
葉は男性の掌はラクショー、で全体の高さは3mほど


フツーは、こっちでしょ

10-12-kosumosu.jpg

2006
10
11

若い頃のカールに…出会った~

ブログにする前の日記は有料レンタルで、それも大切な記録だから早々にまとめておこうと思っていた。
カール10ヶ月の頃からの画像と文章を保存し直す作業をして、料金を払わなくて済むようするはずが・・・
こんな事もあった、カールにもこんな時期が、と読んだりして遅々として進まない。(大掃除の時と似ている)

アップもしていないのに、入金を重ねる事1年。
半年ごとの入金で、支払い月が巡ってきた。
とにかく大慌てでコピペで保存。なんとか終了したが、これを形にするにはさらに時間がかかりそう。
自分でもサッと見れるようにしておきたいのだけど、CDのまま眠りそうな気配濃厚。


021019.jpg
1歳3ヶ月頃
最初に2階は上がってはイケナイと躾けていたので、下で待つ


021115.jpg
1歳4ヶ月頃
飼い主達が一緒に寝たくなって、むりやり連れて行く(呼ぶと混乱してパニック)・・・


今現在…階段も2階もテリトリーとしている事は御承知の通り。
でも最初の2日は、イケナイと言われてた場所&慣れない寝床のストレスで腹を壊していたらしい事が記録されてた。
信じられないけど。

(日記からそのままコピーすると、画像が小さくなっちゃう~と思って、ダウンロードの方法を探し当てたら、入金期限終了で操作不能だった~。…先に調べろよっ)
2006
10
10

全敗中

夜、しつこい要求に、ガムやビスケットのひとつも与える。
(一度あげたから悪い)

さらに、パソコンに向かったり家事を始めても、
目の前に来てお座りしてる。
「お・し・ま・いっ!」
と語気を荒げると、トボトボと階段を上がって行く。


ある日、わずかな物音に覗いてみたら、

10-10.jpg
実際は真っ暗な中でひっそりと・・・

可愛かったので、一緒に2階に行って、小さなビスケット(ヒゲオヤジの枕元にある)をあげた。

それからは、こちらも意識してるから、毎日待ってる気配が解る。
“勝手に習慣化”
無視しようと思っているのだけど、いつまでも待ってる。

気付いたのは1週間くらい前で、その日は気付くまでに30分はあったと思う。
もしかしたらもっと以前からやっていたのかもしれない。
声も出さないので、気付かれず、最終的にあきらめた事があったかもしれない。
だから、無視しよう!・・・と思う!。ぜったい無視!

あんな小さなビスケット(小型犬用)ひとつで勝負するのか?
母とカールの忍耐、軍配は?・・・今日も負けだけど
2006
10
08

ワンコミュニケーション

昨日はニュージーランドからのお客様。

nyuji.jpg
「オイラ達はバイリンガルだからね。でもさ“ハイタッチ”の発音がママ達とは違うように聞こえて、うまく出来なかったよね、こてつ」

オークランドの犬事情なんかをお聞きしました
(日本人の彼女に・・・)

彼は日本語を練習中の様子
突然聞こえた「ナニッ!」と怒ったような大きな声。
すかさず「なぁに~?」、優しく問いかけるように、と彼女に指導されている。
“ワンコに話し掛ける用語”まで覚えなきゃならないなんて、そりゃタイヘン!
英語、ろくにしゃべれませんけど、日本語も難しいでしょ?


今日は耳の不自由な御夫婦が12歳のゴルと来店してくれた。
ワンコの名前さえ紙に書いてもらえば、後は何とかなるのだ!

10-8-sora.jpg


犬達とは共通の言語がなくとも心が通じ合う
そんな犬達を愛する者同士だって、通じ合えるよね
2006
10
07

本日の海

朝の海

10-7-asa.jpg
(カール家から西へ5km地点にて)


夕方、伊豆半島を臨む

10-7-yu.jpg
伊豆半島は海上直線距離なら50kmほど


中秋の名月(一日遅れ…)

10-7-tuki.jpg


大雨のあと、景色がとてもクリアだった。
伊豆半島や富士山も、山のヒダ、木の1本も見える気がした。




病院えらび:その後
同様の症状で悩んでいたR君の飼い主さんに“○○○病院に行ってみる”と話していた。
今日会ったら、ワタシも行ったよ~、と言う。
とりあえず、近いからね。

問題は“激混み”だったという事。2時間かかったと。
その後に来た人は、後で来てと帰されてたらしい。
曜日と時間が違えばそんなものかもしれない・・・残念。
やはり一人ずつに時間をかけてくれる様子なので、受診する場合はありがたい。
だけど、そんな状況では今後どうなるのか心配だな~
2006
10
06

病院えらび

涼しくなったけど、カールの膿皮症の状態が最悪になった。
特に背中から尾が酷いカサブタだらけだし、肉球間も赤くなって、散歩中も舐めたり、耳も赤くなって膿っぽい汚れが出る。足指間にはイボもある。

フードを変えたり、ブラッシングや洗浄をマメにしたり、ちょっと毛刈りしてみたりくらいでは解決しないし、カールもいつになく痒いようだ。
おまけに、ここ2~3日元気がない!

病院へ行こう!

10-6-1.jpg
「新しい病院だよ~」 ヲイ、元気…あるじゃん

今回から病院も変える事を決意。
特に治療で強い不満があった訳ではないけれど、24時間対応がウリだったのが、知らぬ間に全く対応してくれないという事が6月の発作の時に分かったから。しかもその告知が全くなく、常連さんでも知らない人が多い。
近い訳でもないので、行く価値が半減する。
できれば主治医的な所を決めておきたい。

車で20分以内という条件にしても、10数件がパッと思い浮かぶ。
これは恵まれているのだろうか?。ただ、規模の大きいところはなく、完全24時間対応のところもない。

お店でも、散歩中でも、その話になると熱くなる飼い主さんが多い。ドッグカフェなんかを利用するような人は熱心だ。だから情報量は多い。

色々聞くと、この辺の人は、病院ジプシーが結構多いようだ。
そういうワタクシも過去に4軒。
“こういうところはいいけど、ここがダメかな?”・・・。
完璧なんてありえない。

もちろん自分の通ってる所を絶対的に信頼して人にも奨める人もいれば、酷い目にあったと、こきおろす人もいる。
動物病院は、とにかく行ってみなければ分からない。
この人はイイよ~と言い、別の人は最低と言う。飼い主と獣医の相性、ワンコの性格・病気の内容、いろいろあるからね。

ドッグカフェなんかをやってると、どこがいいか聞かれる事も多いけど、曖昧な事しか言えないし、言わない事にしている。
引越してきたばかりの人や、犬を飼ったばかりの人から聞かれたら、ブナンな所をいくつかあげて、“でもっ、行ってみなければ解らないですよ”と必ず言い加える。


前置きが異常に長くなった・・・

候補が3軒あった。
今までに聞いた評判、ネットの情報、自分の判断でひとつに絞った。

車で10分ほど、出来て2年くらい、先生は若い。
気になってはいたけど、出来たばかりなので、情報量が少なかった。

でも病院紹介のHPと、リンクで個人的なブログがあった。
最近は業者が作った、更新も人任せ的なサイトばかりだけど、手作り感がよかったし、愛犬がフラッティーだ。
ブログを見ると、普通のレトリバー飼いの若い夫婦。二人とも獣医さん。
それに、御主人が体育会系、のようだった。

病院選びとしては、どうも動機が弱いけど、とりあえず行ってみよ。
新しいだけあって、すごく綺麗でおしゃれ。

10-6-2.jpg
「まだかな、まだかな~」

カールは病院大好きなので、具合が悪くて行くのに、
“元気がないんですが…”に説得力がなくて困る。

「大人しくて、いい子ですね~、何でもさせてくれる」
・・・・ポイントアップ
「あっ、レトリバーに載ってたでしょう?!」
さらにポイントアップ

治療や投薬について、希望を聞いてから話し合ってくれるし、質問や答えが一発で済む、話のテンポが合うかもしれない。現在の気になるところを全て詳しく聞いてくれた。
シャンプーやフードを強引にすすめられるとダメなタチなんだけど、
「最近は安く買える所もあるから、同じ種類の薬用ならいいですよ」
そう言われちゃあ・・・シャンプーも購入。

病院と住まいが一緒である事も確認(入院の場合に住まいが遠いのは何か不安)。
すごく混んでもないし、ガラガラでないのもいい(以前いつ行っても誰もいなくて不安になったところがある)。

とりあえず初回の印象は非常に良かった(あくまでもワタシにとって)。
しばらくここで御厄介になろう。

10-6-3.jpg
「何か疲れたかも~」


ブログで、普通の愛犬家と同じように、アチコチ遊びに行ってるのも好感持てたんだけど、“緊急時でも不在で診てもらえないって事だな・・・”。
2006
10
05

カールの情け

毎度おなじみ“傘入り”画像

5-1.jpg
「さ~て・・・」


お願いビーム発射!

5-2.jpg
「う~ん・・・」


人の気持ち:泳ぎたいなら泳がせてあげたい・・・
      でも洗うの面倒、おとといシャンプーしたしぃ~

犬の気持ち:泳ぎたいけど、なんだか背中に感じる愛と苦悩


で・・・
(注:ヒトの声の大音量に気を付けて下さい)



片道約1kmくらいの間、声掛け3回。
すべてカールは母の苦悩を理解して、海水浴を断念。
なんと美しい、人と犬の意志の疎通・・・?

これは事実上、「秋~」というカールの宣言でもある。
これからは、声をかけなくとも、戻ってくるのだ。

そんなに苦悩するなら、海岸を避ければ?、というご意見ありがとう。
誰もいない海・・・ノーリードの魅力は絶大
2006
10
04

まっ、いいか!

ここ1週間、一日おきくらいに寝坊。

カールは、日の出とともに起床し、少しだけ母の安眠を見守る(らしい)。
それでも、ついこの前まで、5時半~6時くらいには起きて、カールを満足させてたはず。
朝の部屋が明るくなるのが遅くなったので、さすがのカールも起床がズレこみ、その気配に気付くのが遅くなった(のだろう)。

10-5.jpg
「年のせいか、疲れが残って・・・」そりゃアンタでしょ?

今朝は何と出発が7時半近く。
カールが選択した散歩コースが、これまたショートカット不能な河川敷。

それでも何とかなると思ってた。すくなくとも8時半には帰れる!
が、途中で散歩友達に会って、互いの犬の湿疹や耳・肉球のただれ、病院について情報交換し、そのまま帰る、はずが、
カールの要求のまま広場でボール遊びして家に戻った。

玄関で出勤するオヤジと遭遇。
「こんな時間まで何してたの?」
9時だった。

オヤジの弁当もなし(昨夜、米研ぎ忘れに気付いて就寝後に準備したのに~)、ゴミの収集も終わってる・・・・

すべてが夢の続きのような、だらしない朝
でも、何となく急ぐ気持ちは欠如していたように思う。
なぜだかはわからないけど。

まあ、こんな日もあるさ
2006
10
03

好きだけど、嫌い

「うにゃ~ん?」
洗濯物を干していたら、すぐ目の横の物置屋根にノラ猫が来た。


可愛いな~

しかし・・・よく見れば、カールを3度までも流血させたヤツ(たぶん)

屋根から降りて、身をくねらし、甘えのポーズ。
いつもは、恐ろしい形相で威嚇するくせに~

可愛い。可愛いが、ここで気を許すと困った事になるのよ。
ただでさえ、ウチの庭は格好の“キャット・ラン”だし、
油断するとトイレ場になるし、
バイクや荷物に、生魚入りゲロッパされてエラい目に合ってるし。

ここら辺のノラは、自称ボランティアの人達がエサを配って歩くので、人に媚びる事は得意中の得意なのだろう。

cats_0001.jpg


「他をあたってくれい!」
洗濯物を振り回して踊ってみたら、逃げていった。

しかし・・・人に例えるなら、
相手によって、顔と態度を変えるイヤな女を見た気分。
そして、何故オトコはそれに気付かない?・・・みたいな

(画像は本文と関係ありません)
2006
10
02

大きくなった~

生後32日、3~3.5kg(カールが来た日よりデカいぞ)
ママと兄弟全員で過ごす日々もあと1ヶ月くらいだね

10-2-1.jpg
メイママも大変
離乳食もしっかり食べてるんだよ

10-2-2.jpg
「赤ん坊のくせにデカいわねっ!」byムク


バトル:vs兄弟



バトル:vs靴下および足…

2006
10
01

あきらめない二人

9/30 A川 曇  保護者:Tシャツ
9-30-kawa.jpg

「副部長~、調子どう?」
「バッチリっす~」


10/1 O浜 雨  保護者:Tシャツ+長袖
10-1-umi.jpg

「部長、アタシ海はイマイチ苦手なの」
「何オンナノコぶってるんだ~!」


いつも寄り添って仲良さげに見える二人・・・
二人を繋げるものは・・・ただボールへの執着


保護者「寒いんですけど~~」

プロフィール

ちひろ

  • Author:ちひろ
  • チョコラブ・カール
    2001.8.16-2017.1.19
    海辺の暮らしを満喫
    体育会系の二人組

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索